« ETC(マネしちゃダメな話) | トップページ | あの沢崎が帰ってくる! »

2004/12/10

IBM PC事業撤退

私にとっては結構大きなネタなので、取り上げます。
ライーザさんがコメントで言及してますが・・・

個人的には結構ショックです。どんな努力をしても今まで通り、というわけにはいかないと思いますから。
ThinkPadがThinkPadじゃなくなったら、高いお金を出してIBMを買う人は一機に減るだろうと思います。法人向けのソリューションを大前提で考えていたからこそ、「ヘビーユースでも壊れない」「メンテナンス性大」「カスタマイズ前提のベースつくり」ができていたんだと思うんですよ。だから価格が高くても売れる、みたいな。

特徴のないWindowsノートPCになって価格競争市場に飛び込んでいったり、マルチメディア機能盛り込んで今まで違ったターゲットを目指すようなことになれば、即サヨナラです。もしこのようなことが起これば、HPあたりがこの層の取り込みに本気になるような気もするので、そちらに期待します。

|

« ETC(マネしちゃダメな話) | トップページ | あの沢崎が帰ってくる! »

コメント

ハードディスク部門はとっくに売却してしまったもんな~。


時代は変わるか・・・

投稿: f nao | 2004/12/11 13:42

コスト圧縮のために部品を外注するのは仕方ないと思うんですよね。でも結局、「どの仕様・品質の部品を使って、どのようなパッケージを作るか」というところでIBMの良さって維持できていたような気がします。

それがどうなるんだろう?気になる~。
結果が出てくるのは数年後、だろうな。

投稿: さわじぃ | 2004/12/12 06:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/2219409

この記事へのトラックバック一覧です: IBM PC事業撤退:

« ETC(マネしちゃダメな話) | トップページ | あの沢崎が帰ってくる! »