« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/30

F1ネタ

シーズンオフなので久しぶりのF1ネタ。

「シューマッハが勝てるのはクルマがいいから」
という意見を目にすることがある。他のトップドライバーがフェラーリに乗れば、同じように優勝できる、という話。

確かにそうかもしれないけど、その速いクルマを作ったのもシューマッハであることを見落としたコメントだと思う。今年、マクラーレンやBMWが低迷したのはマシンが悪かったから。そのチームのトップドライバー達がシーズン前にダメだしをしていれば、こんなことにはならなかったはず(少なくとももっと早く改善策を打てたはず)。

たとえば、バトンとシューマッハを来シーズントレードしたとする。そうしたら、バトンは間違いなく初優勝するだろうけど、シューマッハも何回かは優勝すると思う。そして2006年シーズンでフェラーリとBARのコンストラクターズ順位が入れ替わる可能性もあると思う。

クルマがいいから、という批判は正しいけど、そのクルマを作ったのもシューマッハであることは事実。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/27

突然、思い立ち・・・

tofu豆腐屋さんまで・・・ドライブしてきました。

実写版映画の撮影用と聞いていたので、もうなくなってしまったかと思いましたが、まだありました。
いや、正確には実在の豆腐屋さんの看板のみを撮影用に変更したみたいです。
実在の豆腐屋さんはタウンページにも載っています(カーナビの電話番号検索も可能です)。

走行シーンとかもそうですが、恐らくしげの秀一氏はこの豆腐屋さんの写真をベースに「藤原豆腐店」を書いているのでしょう。

ついでに榛名山ドライブと思ったのですが、麓から雪&路面凍結があり、ノーマルタイヤの私はすぐに引き返しました。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/21

頭文字D(ゲーム)

某氏よりPS2版の頭文字Dをお借りしました。

先週の日曜日にとある工作をしてもらいまして、その動作確認?がてら頭文字Dのストーリーモードを進めております。とりあえずエンジンはブローさせ、タコメーターのスケールが変わりました(笑)。やっとこのゲームの挙動がわかってきた気がします。基本的にブレーキ使わない、って感じです。

GT4の発売まではこのゲームで進めるとこまで行こうかなっと。

日曜日の工作については後日・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/19

ウソ発見器つくれる?

ちょっと前に気になったニュースです。

「ウソつくと脳がフル回転

今までのウソ発見器って、発汗とか血圧とか脈拍とかの変化で判断するものだったと思います(専門家ではないので認識違ったらゴメンナサイ)。でもそれって、素人の私には、ウソとそれらの変化の因果関係にイマイチ納得できない部分だったんです。

でも、このニュースは「ウソをつく→バレないように細心の注意を払って言葉を選ぶ→脳が活性化」なのかな、と納得してしまいました。ポーカーフェースでも脳は一生懸命仕事していま~す、みたいな。

これを元にウソ発見器とかできるんじゃないかな~と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/18

日光ベストラップ

ビデオ編集の練習がてら、日光でのベストラップの車載映像を抽出してみました。

「L12-46096.MP4」をダウンロード

意外と簡単にできるもんですね。
ラップタイムについては、攻略開始後10分くらいの段階なので、大目に見てください。

一旦ダウンロードしてから見たほうがいいかもしれません。直接ブラウザで見たら動きがカクカクしてました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/14

驚き・・・

Coolant12日は筑波サーキット(本コース)のファミリー走行をしてきました。
その往路でのこと。コンビニにクルマを停めて、買い物をして戻ってくると、足元に緑色の液体が・・・どう見ても、触ってみてもクーラント液。

うげ~、と思いエンジンルームや下回りを覗き込んでチェック。

5分~10分。オレのじゃない、という根拠を探す。まさに探偵気分。<原りょうさんに書いてもらうか。

根拠その1:前輪と後輪の間にタイヤパターンが。私は一度もバックしていない。パターンはネオバではない
根拠その2:前輪のトレッドの後ろ側、接地面のすぐ上が濡れている。クーラントの水溜りを踏んで前進した証拠
根拠その3:その直前に給油したのですが、そこには漏れた形跡なし
根拠その4:高速道路100km弱、街乗り10kmで水温計に異常な動きはなかった
根拠その5:信じたくない(笑)

というわけで自分のものではない、と結論。
その後も水温は問題なく、サーキット走行も無事に終え、家路につきました、とさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/11

あの沢崎が帰ってくる!

って、別にどこにも行っていませんが・・・

『愚か者死すべし』 原 りょう著

さわじぃの氏は沢崎なわけで・・・R-3のイベントレポートにもハンドルネームと本名併記しちゃっているから、ま、いっか、ということで。

この作家、直木賞作家なんです。主人公は沢崎探偵です。久しぶりの作品らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

IBM PC事業撤退

私にとっては結構大きなネタなので、取り上げます。
ライーザさんがコメントで言及してますが・・・

個人的には結構ショックです。どんな努力をしても今まで通り、というわけにはいかないと思いますから。
ThinkPadがThinkPadじゃなくなったら、高いお金を出してIBMを買う人は一機に減るだろうと思います。法人向けのソリューションを大前提で考えていたからこそ、「ヘビーユースでも壊れない」「メンテナンス性大」「カスタマイズ前提のベースつくり」ができていたんだと思うんですよ。だから価格が高くても売れる、みたいな。

特徴のないWindowsノートPCになって価格競争市場に飛び込んでいったり、マルチメディア機能盛り込んで今まで違ったターゲットを目指すようなことになれば、即サヨナラです。もしこのようなことが起これば、HPあたりがこの層の取り込みに本気になるような気もするので、そちらに期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/08

ETC(マネしちゃダメな話)

最近更新がんばってます。ネタ(自虐ネタ含む)も結構出てくるし。
たまには自分以外のことを。

こんな記事見つけました。

へぇx14<微妙だな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/06

GT4体験版・・・再び

image/GT4_Taik
いろいろ手を尽くしまして(実際はトントン拍子で話が進んだ)、GT4(グランツーリスモ4)体験版を当初の想定以上に満喫することができるようになりました。>関係者の方、本当にthanksです

ザ・プレイステーション付録のGT4体験版は、レースもタイムアタックもスタートから150秒という時間制限があるのです。2周のレースはどのコースもゴールできないばかりか、ニュルブルクリンク(コース長20km)は1周すらできませんでした。その時間制限を解除するものです。

タイムアタックモードにすれば、何周でもできちゃいます。ニュルも延々と走り続けることができます。
世の中にはすごいものがあるもんだ、と感心しました。

ニュルでRX-8で8分切りを目指します。(現在のベストは8:21.800)
本編出る前の今の時期にニュルを走りこむ、これが本当のコソ練です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新PC始動

image/TP_X31
新しいPC、設定完了し、始動です。

今回の件で学習し、外付けキーボードを使うことにしました。これでコーヒーをかけても被害は数千円で済むはず。ノートPC本体のキーボードをキレイなまま保てるというメリットもあり・・・完璧だ。

・・・いや、私がThinkPadにこだわる理由はキーボードが気に入っているからじゃなかったっけ?
これでいいのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/02

マツダはなぜ、よみがえったのか?

宮本 喜一著。

このコラム読んで、本も読んでみようと思った。RX-8の開発、発表がマツダの再起の象徴だ、なんていい話ですよね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »