« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/27

自宅からの風景(2)

MtFuji
待望(?)のシリーズ第2弾です。
今回は富士山です。自宅のバルコニーからの写真です。

ただ、この方向はマンション建設中で、来年の正月には富士山は見られないかもしれません。残念。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/01/22

年賀状のお年玉くじ

みなさんはもう、年賀状のお年玉くじの当選番号、確認しました?
この前の日曜日に発表されてましたよ。

面倒くさがりだけど貧乏性の私は、いつもこういうのはきっちり確認するんだけどその手間が面倒くさい。宝くじだと30枚くらいだけど、年賀状だと枚数でその倍以上、1等の意味の大きさも全然違うのでやる気でません。。。

で、当選判定のVBAをエクセルで作りました。年賀状の当選番号がデフォルトで入っていますけど、汎用性があるのでなんにでも使えると思います。よろしかったら是非ご利用ください。

エクセル2002で作りましたけど、たいしたことしていないので、どんなバージョンでも動くと思います。
下2桁確認にして、下2桁をドンドン入力していくのが速いかな。反応なければハズレです。

今年は生涯最悪のハズレ年で、4等が1本だけでした・・・統計学的には3本当たっていいはずなのに・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/20

地震対策

この装置の記事読んで、すごいと思った。

いや、確かに直下型地震だと作動や対応が間に合わないとか、いろいろあると思うんですよ。でもね、2割でも3割でも数十秒前にわかる地震があるのであれば、10万円は安いんじゃないかなぁ、と。ガスの元栓も自動で閉じてくれるし、テーブルの下にもぐる時間くらいは確保できそうですよね。

っていうか、税金で全世帯に取り付ければ、地震後の火災は減らせるんじゃないかなぁ。10万円×5千万世帯=5兆円。新幹線とか、高速道路とか作るのやめれば捻出できそうだよね。これで何千人ていう人の命が助かるんだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/18

業務連絡~相互リンク募集ぅ

ここを見られている方で、ご自身のブログ、ウェブページをお持ちで、このブログと相互リンクをしてもよいという方はコメントまたはメールをいただけますでしょうか?

左脇の「お仲間」欄にリンクを張らせていただこうと思います。

今まで個別にURLをご連絡いただいたり、このサイトのコメントに入力してくださっている方も多数いらっしゃいますが、無断でリンクを貼るのもどうかと思い、お聞きしている次第です。

よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/17

2005 サーキットトライアル

2005年度のJNR-A主催のサーキットトライアルスケジュールが発表になりました。噂で聞いていたとおり、筑波サーキットでの開催が減り、MINEサーキット(山口)、岡山国際サーキット(旧TIサーキット)での開催が追加されました。

地方開催が企画されることは仕方ないし、マツダ協賛イベントだから中国地方での開催が増えるのもやむをえないとは思いますけど、筑波が真夏(7月)と真冬(12月)というのは、あまりにもヒドイんじゃない?という気持ちです。4月か9月、MINEのどっちか筑波にしてほしかった。

これは、4月からは勉強に専念せい、という神のお達しなのだろうか・・・
6月の岡山、日曜日だなぁ・・・うーん。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2005/01/14

青色LED訴訟

長文&熱いネタの連続、すみません。
技術および事実についてニュース等で読んだうわべだけの情報の感想なので、認識違いなどあるかもしれません。

最近和解した青色LEDの発明者の主張を聞いて、彼がどのような考えを前提して主張しているのか理解に苦しむ。

確かにすごい発明をしたのかもしれない。彼でなければ発明できなかったのかもしれない。でも所詮、会社員だったんでしょ?その発明がなくても、毎月給料もらって、相応の生活は保障されていたわけで、発明のリーダーだったからといって莫大な報奨金を請求するのは筋違いだと思う。

もし莫大な成功報酬が欲しいんだったら、独立して、協力スタッフもスポンサーも研究施設も全部自分で手配して、発明後は自分で製品化して営業も自分でやったら?、と思う。彼が研究に没頭できたのは、たくさんの協力者がいたからだと思う。極端な例を挙げれば、毎月の給料がきちんと払い込まれなかったら、彼は「給料払ってください」と会社にクレームする時間が必要だし、当面の生活費が必要なら借金をしにローン会社に行かなければならないかもしれない、ですよね?

彼は発明者が一番偉いんだ、一人でやったんだ、利益の大部分は自分のものだ、なんて思っているのかな。そうだとしたら、かわいそうな人だ。リスクを取らないで莫大な見返りをもらえるなんて、世の中そんなに甘くないでしょ。

数億円?十分じゃない?彼はそれ相応のリスクを犯したのか?能力と努力の賜物だとは思うけど、彼一人では何もできなかったんじゃないのか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/01/13

GT4 その2

今回、ポイントという概念が導入されました。遅いクルマで速いクルマに勝てばたくさんポイントがもらえる、という制度です。例えば、同じRX-8でレースに勝っても、デミオ・ヴィッツ・フィット・マーチのレースに勝つのと、FD・GT-R・NSXのレースに勝つのでは全然難しさが違う(全てノーマル状態であることを前提)ので、難しい方にポイントをたくさんあげましょう、ということです。

最初はおもしろい制度だな、と思いましたけど、ポイントの基準がちょっとおかしいな、と思い始めています。噂では馬力・タイヤ・重さがポイント変動要素みたいなのです。で、気に入らない点。

(1)NOSがポイント下げ要素になっていない(らしい)。個人的にはNOSこそチューニングの中でドラテク関係なしの最たるものだと思うのですが、それがポイントに関係ない(NOSチューンが好きな人、ごめんなさいね)

(2)タイヤ。ピット戦略とか、ペース配分とかレース戦略はドラテクに準じるくらい重要な人的要素だと思うので、タイヤがポイントに影響を与えるのはおかしい。(グリップが高いタイヤは耐久性が悪いわけで、ピット回数の多さをラップタイムでカバーするか、ラップは遅いけどピット回数を少なくして勝つのかを比較して、後者の方が一律にポイントが高いというのはおかしな話ではないか)

(3)馬力もタイヤ同様。馬力を上げれば燃費は落ちる(はず)わけで、その分ピットストップ時間が長くなる。それをラップタイムでカバーできればいいのに、一律にポイントを下げるのはどうか、と。

(4)ダウンフォースセッティングによってもポイントが変わるらしい。理解不能。わざわざ乗りにくいセッティングにして勝つことを推奨するポイント制なのか?

なので、達成率100%後はポイントを上げることを目標に楽しもうと思っていたのですが、たぶんやらないと思います。ポイントは無視!かな。

私をやる気にさせるポイント制度は、走行の質で与えるポイント制ですかね。コースアウト、敵車との接触をいかに少なくしてレースに勝ったかを競う、みたいな。ライセンスでこのような判定をしているはずなので、プログラム上は簡単だと思うんだけど。。。(クルマのダメージポイント、とでもいうべきか) クルマそのものでポイント格差をつけるのであれば、新車価格(年代による通貨価値の変化を考慮せねば)+チューニング費用とこれまた簡単な指標でいいんじゃないかと。

すみません、ちょっと熱くなりすぎたかも。このポイント制に託したゲーム開発者の意図が全く伝わってこなかったもので残念だなぁ、と。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/01/11

筑波サーキット コース1000

昨年の8月以来、Neovaに履き替えてから初めてのコース1000にトライしてきました。

日光以来初のドライ走行、ということもあり、クルマのコンディションを確認しながら20分x3ヒート走ってきました。最初はブレーキジャダーが出てたのですが、走行後半は収まりました。。。たぶん。

タイヤ替えて、アライメントもキャンバー強めにつけて、イチバン変わったのは中のストレートからのゆるい左。純正タイヤの頃はきっちりラインを取らないと全開では抜けられなかったのですが、今回は全開でもかなり余裕がありました。

タイムは自己ベストを1秒半以上更新できました。気温もタイヤも違えば比較対象の意味はないですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/06

卓上カレンダー

最近の景気低迷を受けて、企業名入りのカレンダーが減っているような気がします。

そしてついに今年、私の勤務先はカレンダーを作るのをやめ(買収で会社名が変わることが明らかである、という理由もある)、営業が取引先からもらってくるカレンダーもほとんどない状態に・・・

仕方ないので、カレンダー作成するソフトを探してみました。>暦ショップ

フリーソフトですけど、必要十分な機能がついていていい感じです。
サイズ調整をうまくやらないとフォントによっては文字が切れたりしてしまいますので、若干の試行錯誤は必要みたいです。

同じ思いをしている方は是非お試しください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/05

自宅からの風景(1)

snowどこの雪国だ?って感じですけど、昨年の大晦日に自宅のバルコニーから撮ったものです。

タイトルに(1)としたのは、シリーズ化を予定しているからです。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/01/04

グランツーリスモ4

cockpit新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年の挨拶がこんなに遅くなったのは、みなさんお分かりかと思いますが、12月28日発売のグランツーリスモ4をやっていたからであります。仕事が始まると、ゲームをする時間はあまり取れなくなるので、できるところまでやろうとずーっとやっていました。

写真は私のゲーム環境です。
純正シートを流用する土台を緑の彗星(?)さんに設計、製作していただき、快適に楽しんでおります。

で、1月3日まででどこまで進んだかと言うと・・・>コメントへ

| | コメント (11) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »