« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/28

春休み

今日、朝の通勤電車の中、駅の改札を降りた後もやけに小中学生くらいの子供が多いなぁ。。。と思っていたら、今週から春休みなんですね。1週間はこの状態が続くだろうな~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/03/23

C1 GRAND PRIX

なるゲームが発売されるみたいです。PS2用です。レースRPGという世界みたいです。その記事はこちら

カーキチ重症度を自己判定。

軽度:記事ページの上から2つのの画像を見て、筑波サーキット(のどのあたりかを含めて)とすぐわかる
中度:記事ページの一番下の画像を見て、日光サーキット(のどのあたりかを含めて)とすぐわかる
重度:オープニング映像を見て、最初に出てくるメーターを見て、何のクルマのものだかすぐわかる

・・・私は重度に判定されました(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2005/03/22

F1 マレーシアGP考察

レースは前回同様淡々と進行してました。やっぱりつまらない。琢磨がいなかったから?ホンダが早々にリタイヤしたから?フェラーリが弱いから?理由ははっきりしないけど、見所のないレースだった。今年鈴鹿に行くのやめようかなぁ。

でも気になった点はいくつかあり。

優勝したアロンソは、表彰台で国歌演奏時、座り込みました。地上波ではカットされていましたが、いくら疲れているからって、それはないと思う。マシンを降りた時はガッツポーズをする余裕があったんだから、「疲労で立っていられなかった」というのは甘えでしょう。2位のトゥルーリはシャンパンファイトを拒否(シャンパンの栓すら開けていないはず)。なんで?彼の初優勝、昨年のモナコだったと思うけど、その時はどうだったっけ?一人喜びを爆発させていた3位ハイドフェルドかわいそうに思えました。

シュー兄はマシンを降りたときや表彰台で2位、3位を称える、という行動を見せることが多い。それがチャンピオンの風格ですかね。琢磨の初表彰台の時、ウイナーがシュー兄で本当によかったと思う。今回のような表彰式だったら日本では大ブーイング必至。2003年の鈴鹿での接触、チームメイトとの接触があっても、レースが終われば健闘を称えあう。それがスポーツマンシップではないのか。とにかく、今までもアロンソはあまり好きなドライバーではなかったけど、今回の件で大嫌いなドライバーの一人に仲間入り。

ウェーバーとフィジケラの接触はフィジケラのみ警告という裁定が下ったようですが、私はあれはレーシングアクシデント、どちらも悪くない、というかどちらにも非があると見ました。アウトから仕掛けるということは、イン側がコントロールを失ってあのようになることは想定していないといけないと思います。ウェーバーはあの時アウトから前に出たものの、フィジケラがコントロールを失う可能性を見越し、アウトに振るのはあくまで牽制で、コントロールを失ってアウトにはらんだフィジケラのインを狙うべきだった。。。言うのは簡単だし、私には乗用車&ラジアルタイヤのスピード域でもそんなことはできませんが、彼らはF1パイロットなんだから。アウトから行くのはリスクがあるのは当然で、そのリスクを負ってでもしかけたウェーバーにも非があると思うけどなぁ。ウェーバーがあそこにいなければフィジケラはポジションダウンだけでレースを続けられたと思うし。

琢磨欠場はかなりショック。見所が大きく減った。けど、出場していても決勝スタート直後にレース終了だったと思うと、まぁ別にいいか、という感じ。

ホンダはエンジン交換、しかも1レース仕様のエンジンでイチかバチかの勝負に出てきたが、耐久性なしで大失敗。2台のエンジン、走行距離同じだったの?あそこまで同じタイミングで壊れるなんて、それこそ製造精度がすごいのかなぁ、なんて変なところで感心。

ライコネンのタイヤトラブルは、内圧下げすぎ(あるいは調整ミス)によるリム外れじゃないのかなぁ。誰もそんなこと言わなかったし、ミシュランはバルブのせいにしているけど、ね。だって2レースで述べ40台が走り、同じ仕様のバルブが160個使われてそのうちの1個だけが、ピットアウト後のあのタイミングで壊れるなんて、あまりにもできすぎているような気がします。

トヨタはよくがんばった。いつの間に2位をガッチリキープできるようなクルマに仕上げていたんでしょう。あの状況で、アロンソがたまにやるポカをやったら優勝じゃないですか。

ブリヂストンは大失態。帝王シュー兄でもフォローできないほどの低パフォーマンスタイヤ。1秒速く走れるという噂のF2005を投入してもトップ集団には追いつけず。

バーレーンGPも淡々としたレースなのだろうか。なんかつまらないな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/21

設定するアホウに受け立つアホウ

そのような状況を設定する方も普通じゃないが、それを受け立つ方はもっと尋常じゃないかも。

何のことか。

グランツーリスモ4、24時間耐久レース。

やりました。もちろん自分で走るAスペックモードで(私のGT4人生にはBスペックモードはない)。一人で。ポーズ機能で休みながらですけど。(ちょっとした工夫というか、ズルをして実質22時間くらいしか走ってないですが)
土曜日7.5時間
日曜日12.5時間(ひきこもりの1日)
月曜日4時間
で合計24時間。ニュルブルクリンク北コース(一周20km)を200周弱走りました。さすがにコース覚えましたよ。

いや別に自分をイジメたかったわけではなくて、そこで勝つともらえるフォーミュラカーがないと、先に進めないゲームなもので。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

ホリエモン、ノー?

何か、勘違いしている人多くない?

その1:
上場している株式会社なんだから、株主が変わるのは当然。株主固定しておきたいんだったら上場なんかしなけりゃいい。ただそれだけのことですよね。大規模な資金調達というメリットと引き換えに株式上場しているんでしょ?メリットは享受して、デメリットは認めない、そんな都合のいい話は世の中にはありません。

その2:
取締役は、株主から経営を委任されているだけ身分のはず。株主が誰になろうと意見する立場ではない。企業価値云々を語る際に、委任した立場の前筆頭株主の肩を持ちすぎ。会社のことを真剣に考えた結果、という気がしない。

その3:
(民法の社員=株主ではなく、普通の意味での)社員は今の段階でどっちがいい悪いって言うだけの情報があるのだろうか。筆頭株主が変わって、何がどう変わるのかわかっているのだろうか。公開情報を頼りにすれば、おそらくホリエモンがどうするつもりかなんて全く伝わっていない(そのことがビジョンがない、という批判になっているんだから)んじゃないだろうか。ただ、感情的に、または今の経営陣に気を使っているだけのように思える。あるいは単に変化を受け入れたくないだけ、とか。新しい方針が発表されるまでは何ともいえないと思うんだけどな。だって、今よりももっとよくなる(番組作り、労働条件など)可能性がゼロではないのだから。社員の立場では目の前の仕事に全力で取り組み、新しい株主に対して自分たちの能力をアピールして、それが認められれば、悪いようにはならないと思うんだけど。自分はラジオの仕事をすることに誇りを持っているとか言いながら、株主が変わったら、社長が変わったら、グループ企業との連携がなくなったら辞める?話の筋が通っていませんけど。逆にテレビを超える企画なんて承認されちゃうかもしれませんよ。今のままなら企画書作った時点で左遷されそうな企画が。まあ、何も知らない株主が好き勝手に方針転換して、利益が減り、株価が下がった場合のリスクを負うのは最終的には株主なんですけどね。それに振り回されるのがイヤなら自分で非公開会社を作るしかない。

その4:
番組出演者。問題外。確かにスポーツの番組解説者が誰だったら中継がおもしろい、とかはあっても、解説者が特定の誰かじゃなかったら野球中継を聞かない、ということはないでしょ。確か国会議員にもなったことある人のような気がするけど、何を考えて発言しているんだか。。。自分が長嶋茂雄級の大物だとでも思っているんだろうか。さむっ。

その5:
大株主。自分の思い通りにならない会社だったら、関係を清算してツブしてしまえってことですか。または株価を引き下げて、安い株価でTOBする気ですか。あなたがやっていることがマネーゲームだし、強迫だし、金による放送局の支配。放送の公共性にはほど遠い。「ラジオ+インターネット vs テレビ放送」となった時にどっちを優先するのですか。前者は視聴者との双方向性コミュニケーションが今すぐにでも確立できますよね。脅威ですよね。携帯電話でラジオ聞けるし、ネットもできますよね。やらせないつもりでしょ。デジタル放送+双方向コミュニケーションの世帯普及率が上がり、ラジオが完全にテレビの敵でなくなるまで、飼い殺しにする気じゃないの?

その6:
政治家。誰でも失言はすると思います。現総裁も公約を守らないことは大したことじゃないとか言っちゃったこともあります。でも、あなたの場合は仕事を全然しないでただ座っているだけだから記者が書くことなくて失言をたくさん取り上げられて、結局失脚したじゃないですか。少し黙っていた方がいいんじゃないですか。散々マスコミにコケにされたあなたは、本当に放送に公共性が保たれているとか考えているのですか?あなたが総理だったときの一連の報道は公共性の高いものばかりでしたか?100%信じていいのですか?

・・・終わらなくなってきた。そろそろ止めます。
最後まで読まれた方、根性ありますね~。お付き合いありがとうございました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/03/18

驚き&感動

お風呂場の電球が切れました。そんなことで感動しちゃいました。

ウチのお風呂場は60Wの電球が2つついていて、スイッチは当然1つで2つの電球が同時についたり消えたりします。今月初めにそのうちの1つが切れました。

「1つ切れたんだから、もう1つもすぐに切れるだろう」

と思って2つ電球を買ってきておいたら、案の定昨日もう一つが切れました。

確かな記憶はないのですが、今の家に移り住んでから、もうすぐ4年、お風呂場の電球を交換した記憶は1度しかありません。ということは、平均2年の歳月で電球の寿命の差がわずか2週間しかなかった、ということになります。

これってすごくないですか?
同じ工程で大量生産された工業製品の耐久性がこの程度の誤差だなんて。。。

それなのに、昨年のホンダのF1エンジンは、日用品とは何桁も違う精度で製造されているはずなのに、同じ部品、同じ製造過程、同じ乗り方でも一方のエンジンだけ、それも一方のドライバー用のだけが何度も壊れていました。。。やっぱり何かしていたに違いない。やっぱり一方だけ冒険エンジンだったのかな<結局、話はこっちに進むか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/17

GTFP戻ってきた

以前にも書きましたが、ウチのGT Force Proはペダル部分が故障し、常にブレーキが少し踏まれた状態になっていたため、メーカーのロジクールにクレームし、新品に交換してもらいました。

交換はペダル部分だけでなく、ステアリング部分も交換でした。ACアダプタは恐らく交換されていないと思います。

交換品はペダル部分の不具合がなくなっているのは当然のことながら(ネット情報を集めると、初期型とマイナーチェンジ後でペダルの一部パーツの材質が異なるらしいです)、その他ステア部のキックバックモーターが変わっており、非常に静かなコントローラになりました。

ロジクールの対応は、最終的に新品交換してくれたので矛は収めますが、とんでもないものでした。以下、経緯(全然矛を収めていない?)

1/17 ウェブ経由での問い合わせ
1/20 オートリプライ返信(1/24には同様のリプライが2通届く)
1/27 シビレを切らして電話「症状書いたメモと一緒に送れ」とのこと
1/28 ロジクール宛にコントローラ発送
2/03 コントローラ受領したとか何の連絡もないので確認のメール
2/04 最初の問い合わせメールの回答が届く。電話対応、コントローラ送付済みを認識していない(電話対応と同じ内容のメール)
2/04 既にコントローラは送付済みなので進捗のフィードバックを依頼(メール)
2/14 何の音沙汰もないので、進捗フィードバックを再依頼
2/15 交換品を発送したとのメール連絡
2/16 交換品到着

これが全やり取りです。基本的にこちらからのアクションに対して無反応です。ヤフーオークションの相手(素人)でも最低評価です。

1/28のコントローラ発送から2/15までの間、このままもみ消されるのかと思いました。メールの返事が10日以上かかる割には電話は「ただいま混み合っております」という状況ではなく、普通に呼び出し音がなってつながる。ヒマなの?って感じ。

きっと少人数の日本法人で切り盛りしているのだとは思いますが、グランツーリスモというミリオンセラー必須ソフトの推奨コントローラの販売元としては力不足、という印象を強く持ちました。製品は非常にいいものなので、ユーザーサポート面での成長を期待します。

----------------------------------------------
なんか、私のブログ、クレームが多いですね・・・
すみません、根が怒りっぽいので・・・
適当に読み流してください>見ている方

この後もこの調子の日記は続くと思いますけど。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/16

厄払い・・・失敗?

妻が前厄ということで(歳がバレる)、先週末佐野厄除け大師@栃木に行ってきました。ナビで首都高~東北道経由だと130km、圏央~関越利用の下道メインだと90kmと出たので後者で・・・

妻が払った厄が近くにいた私についてしまったのか、帰りの圏央道で飛び石がフロントガラスを襲いました。今まで経験したことのないほどの大きな音がしました。帰宅して確認してみるとかなり大きく欠けています。運転席側のワイパーの上あたりなので、運転席からは見ません。。。

ヒビが入れば車両保険で交換、なんですが・・・しばらくサーキットを走る予定もないので、とりあえず様子見。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/14

スカパー フジ値上げ

今日、郵送でスカパーのフジテレビチャンネル(721, 739)が735円から1050円に値上げするという通知が届いていました。

基本的にはF1中継しかみないので、それだけを独立させて欲しいんだけど。。。

やはり、ライブドアとの戦いの軍資金集めでしょうか。
仕方ないけど、気に入らないな~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/03/10

自宅からの風景(3)

MtTsukub

好評(?)の第3弾です。前回から1ヶ月以上経ってしまいました。

富士山に続いて・・・筑波山も小さくてボヤけていますが見えます。空気のきれいな冬の朝にしか見えないですけどね。

これが筑波山だということに気づくのに時間がかかりました。でも方角と形から筑波山と断定。関東のモータースポーツ愛好者の聖地・筑波サーキットはあの辺にあるのね、と朝部屋のカーテンを開けるたびに思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/09

年賀状の配達・・・いつの話だっ

もう時期外れですけど、今年の年賀状の配達状況、何かおかしくなかったですか?

今年から何年ぶりかで1月2日の配達が再開されたとのことですが、このことにより配達期間の短縮が図られたかというと、私の感覚では全く逆です。

いつぞやの日経新聞にも今年は日本郵政公社へのクレームが多かったという記事がありましたし、「年賀状 配達 クレーム」あたりでググると私と同じような感想を書いている人もいるようです。

はっきり言って、いつもよりも届くのが遅いと感じました。
いつも元旦に届く人の年賀状が2日、3日に。
恐らくは私の年賀状を受け取ってから返事を投函したと思われるものは1月5日、6日に・・・10日くらいまでは年賀状があったかな。

私は例年年賀状はクリスマス頃作って、27日、28日頃投函するのですが、いつもこれで元旦には届いていたようです。でも今年は違う感じでしたね。

公社化して効率化したはずなのに、これってどういうこと?
リストラしてない(はず)なのに、サービス遅延?
少なくとも関東地方同士なら普通の郵便でも2~3日で届くのに、高校生バイトを大量に送り込んだのにいつもよりも時間がかかっていたのでは???

いや別に、この程度サービスレベルが低下しても別にいいんですけど、なぜ1月2日の配達を復活させたのに、このような状況になったのかはきちんと情報公開してほしいです。1月2日を配達日にして「がんばってます」みたいなこと言われても、サービスレベルが低下しているんじゃ無意味ですし。いや関係の方々は正月休み返上でがんばったのだと思いますよ。でもそれが空回りしちゃっている感が否めないので・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/08

F1 オーストラリアGP考察

天候による荒れた予選。。。いきなりですけど、これはどうかなと思いましたね。合算方式だと、ドライとウェットの差はどうやっても取り戻せないですから。

ポールポジションにはやはり意味を持たせたいので、

予選1回目:1時間の自由走行(周回制限なし:エンジンの耐久性もあるのでそんなにむやみやたらに走る人はいないと思いますけど)
予選2回目:1回目のタイムの速い順から走行順を任意に選べる(予選2回目前のドラミで申告・決定)。予選時間のうち後半で雨が降るという予報があるならば、高順位の人から速い走行順を選んでいける、みたいな。これで1回目をわざと遅く走るみたいな茶番がなくなる。

予選1回目と2回目の間、2回目と決勝の間はセッティング・燃料搭載量の変更自由。つまり、予選は2回とも駆け引きなしの空タンク勝負。

なんてどうですかね。

決勝はルノーの速さが目立ちました。フェラーリは昨年の改良型マシンではちょっと厳しいかな?前半はルノーとマクラーレンの勝負になりそうな感じ。

BARはダメダメっぽい感じですね。戦略的リタイア(次戦でのノーペナルティエンジン交換のため)もやったし・・・ミナルディ、ジョーダンは新しいエンジンを買う金がないからだろうけど、何でトヨタは戦略的リタイアしなかったんだろう?ジョーダンに供給するためにエンジン製造ラインを使うから、1レース1エンジンのペースで作れない?まさか・・・

琢磨は予選クラッシュでドライバーとしての評価をかなり下げましたよねぇ。アウトラップでしょ?マッサはアタックする気満々で計測ラップに入ったら大雨という状況、それでもドライタイヤでピットまで戻ったじゃないですか。

今年結果出せなかったらクビになりかねないぞ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/07

JRSCCサーキットトライアル

コンディションの良さも手伝って、私にとっての今シーズンのモータースポーツ開幕戦で自己ベストの1分8秒856(筑波本コース)を出すことができました。暖かくなる前に自分の基準タイムを更新できて何よりうれしかったです。

結果はこちら

記憶にある限り、2周は完全にクリアラップでした。2ヒートめの後半でタイヤがタレ気味だった状態なのは残念でしたが、たとえタイヤが万全の状態だったとしても1位のタイム(8秒0台)には届かなかったと思うので、まあよしとしましょう。視界が開けた後、バックストレートで100m~200mくらい前方にプジョー106が見えたときは「次のラップもダメか」と思ったのですが、そのプジョーには結局追いつけませんでした。それもそのはず、Sタイヤ装着で9秒4がベストの激速プジョーでした。2人で連続2周、ほぼ等間隔でクリアラップを走りきった感じでした。ということは他のところは渋滞していたのかな。

これで思い残すことなく4月からの多忙生活に入れます。
サーキットに費やす時間は減ってしまうけど、勘が鈍らない程度には走りつづけようと思います。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2005/03/06

ファン無視発言

私の感覚では、ナベツネの「たかが選手が」発言に匹敵するファン不在の発言だと思います。

バーニー・エクレストン

私は別に、多額の資金をうまく使ってレースに勝つのが誰かなんて全然興味ないです。
私が興味あるのは、「誰が世界で一番速い(うまい)の?」ということです。F1ファンの多くはそうだと思うんだけどなぁ。
だから、ワンメイクレースとか、競馬のようにレースごとにドライバーとマシンが変わる方とかが望ましい。

確かにレギュレーション違反を公然と認めてレースをするというのは、かなりおかしいとは思います。どんな草レースだってそんなことはないだろうし、公認レースなら尚更ですよね。今回のミナルディの扱いをきちんと知らないので、ズレた発言かもしれませんが、レギュレーション違反である以上予選もレースも公式記録には残らないとか、そういう扱いでないとおかしいとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/05

TOO LATE...

無線の声がむなしく響く・・・

2005年のF1開幕戦、予選1回目、唯一の日本人ドライバー佐藤は突然の豪雨に足元を救われ、コースアウトクラッシュ。"Too late"はピットのエンジニアから「明日もあるから無理するな」と言われた後の彼の返事。

どうなる?予選2回目と決勝レース。
生では見れないので余計気になる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »