« F1 アメリカGP | トップページ | ドラマ エンジン ファイナルラップ »

2005/06/24

民法の教科書

思わず書き込まずにはいられない・・・

以下の引用は、近江幸治著「民法講義V 契約法第2版」(成文堂)P232、請負契約の所有権帰属の説明の中での例です。

引用開始↓
例えば、顧客Aが、中古車業者Bに、往年の名車トヨタ2000GT1台の製作を頼んだとしよう。Bは、ポンコツの2000GT2台を基礎とし、他から部品を調達して1台のカスタム名車を完成させた場合に、「請負」だからといって、Aは、代金も支払わないまま、その完成と同時に所有権を取得するだろうか
引用終わり↑

普通、請負契約とかの例って家とかオーダーメイドの服とかが多いと思うんですけど、まさか2000GTが出てくるとは・・・かなりマニアックな例で、大半の人は現代で2000GTを復活させる請負契約がどんなことを意味するのかわからないと思うのですが・・・ま、そんなことわからなくても説明の流れ上は問題ないのですが。

近江先生、タダモノではないな。
要注意人物リストに追加しておこう。

|

« F1 アメリカGP | トップページ | ドラマ エンジン ファイナルラップ »

コメント

これって正解はどうなんでしょ?

別にQ車のレストアするつもりはないけど、すごく気になる・・・

投稿: DEEP | 2005/06/24 09:54

なんか、メチャ懐かしいですね~。
かれこれ20年近く前の記憶なので定かではありませんが、「請負契約」は「仕事の完成」と「報酬」がセットだったような・・・つまり、「仕事の完成」だけでは所有権は移転せず、「報酬」との「引き換え」が「同時」になされなければならない・・・さわじぃさ~ん、正解は・・・?

投稿: yu-pa | 2005/06/24 10:54

お二方。
教科書が手元にない私に抜き打ちテストをするのは止めてください。よって回答には責任を持ちません。。。

この例の前後の記述から、ここでの問題点は、請負契約の完成物の「材料」が誰の物だったのか、という点でした。材料を注文者が渡していれば、所有権は最初から注文者に、請負者が準備していれば完成物を渡すまでは請負者にある、というのが判例・通説の考え方だったように思います(これと違う契約をしていればそっちが優先)。

なのでこの場合は、行間を読んでBがポンコツ2000GTを準備したとすれば、当然にAに所有権が帰属することはない、と言えると思います。

違っていたら、後日修正します。もちろん上書きで。。。私のブログでよかった。

投稿: さわじぃ | 2005/06/24 12:31

単にA・B間の「請負契約」の話かと・・・「材料」云々は「所有権」の問題ですね。問題の記述は「材料」の仕入れには触れてなかったもので・・・って書きながら気付いたんですが、もともとさわじぃさんは「法律」のことではなくて「民法の本」に「2000GT]が出てきたことを書きたかったんですよね~?

投稿: yu-pa | 2005/06/24 13:59

・・・と、書いておきながら「この案件」が頭から離れず、仕事しながらも考えてました。
ふと、思い出したのですが、「民法」の「所有権」の項目に「加工(工作だっけ?)」ってのがありましたよね。「材料が当初Aの所有であっても、Bが加えた加工によってその価値が元の価値を大幅に超過した場合、所有権はBに移転する・・・」・・・このあたりも絡むのかなぁ?・・・おかげで、学生に戻った気分を味わえました・・・ホントは、学生時代は遊びまわってましたケド・・・笑…クドクドと、失礼しました。

投稿: yu-pa | 2005/06/24 16:35

yu-paさん

すごいですね。論点がドンドン出てきています。学生時代の講義のことなんて、私は何も覚えていませんけど。。。

確かに請負契約は債権の枠組みの話なのですが、「加工」との関係もあり、所有権帰属の問題もきちんと考えるように、という教科書の一部だったのです。なので、材料がどちらの提供物か、という話になっていたわけです。

で、請負契約の判例・通説では、その所有権帰属の問題において加工の246条1項ただし書の規定(説明省略)は適用されません、というお話だったのでした。

この話題を出したのは確かに2000GTが例に使われているという点に感動したからです。枕詞が「往年の名車」だし。これが2000GTでなく、コスモスポーツだったら近江先生にファンレター送っていたかも(それはないか)。

投稿: さわじぃ | 2005/06/25 16:02

ふむふむ、な~るほど。請負契約・・・加工の規定が適用されない・・・そ~でしたか。所々覚えてますが、やっぱりアテにはなりませんね。でも、楽しませていただきましたよ。本棚のどこかに「小六法」があるはずなので、引っ張り出してみようかな?

コスモスポーツだったら・・・私もファンレター書きます!

かなり忙しそうですが、カラダに気をつけて頑張ってください!・・・時間ができたら、サーキットも行きましょうね~!

投稿: yu-pa | 2005/06/25 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/4684094

この記事へのトラックバック一覧です: 民法の教科書:

« F1 アメリカGP | トップページ | ドラマ エンジン ファイナルラップ »