« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

ストーブリーグ

うーん、やばい

これなら、いいけど

【B.A.R】バリチェッロ、デビットソン

ってことは・・・今のまま結果が出せないとありうる・・・十分ありうる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/29

和解

太田哲也さんの裁判、和解しましたね。

和解金では治療費すら賄えないとは思いますが、「一切損害賠償責任は負わない」という誓約書からのスタートですから、意味ある和解だと思います。

モータースポーツで必ずある一方的な誓約書ですが、持論では消費者契約法(太田さんの裁判ではこの法律が施行前だったので民法90条で争った・・・はず)で損害賠償云々の条項は無効だと思っています。ただ、モータースポーツという危険な行為を行う以上、全てが自己責任という点は大前提だと思うのですが(特にアマチュアではいつでも「やらない、やっぱりやめた」という選択肢があるわけですから)、自己責任を果たした上で損害を受け、その損害が第三者の過失、重大な過失に基づくものであったら、その人が損害を賠償すべきだと思います。

従って、何でもかんでも主催者やサーキット側が責任を取れ、と主張しているのではなく(そんなことしたらイベント参加料がリスクを見込んで10倍とかになるかもしれない・・・それは困る)、お互いキッチリやるべきことはやりましょう、それに失敗したら責任をとりましょう、ということです。

ちなみにこの裁判、大学院の面接時に自己PRのネタとして使わせていただきました。趣味にモータースポーツとか書いていて、法律と絡めるにはこの上ない内容でした。

さらに蛇足ですが、新卒の就職活動のときは、A・セナの死をネタにしました。どんな話にしたかは追々。

こんなんばっかりだなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/07/18

RX-8 リアブレーキ

プリメーラと同じキャリパーなんですかね???

某通販で、ENDLESSのCC-Rを購入したら、フロント:RX-8用(EP416CC-R)、リア:プリメーラ用(EP399CC-R)なんていうセットで送ってきたので、電話して確認したら、形式番号上ではそれで正しいはずだと。。。

ご存知の方いらっしゃれば(ほぼ特定しているのですが)、教えてくださいな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/07/11

F1 イギリスGP考察

いや、ネタは一つです。

BARホンダチーム 決勝後リリース(リンク変更しました)

琢磨くん、フォーメーションラップでキルスイッチ(非常用エンジン停止ボタン)ですか・・・マジですか。

依然として唯一のノーポイントドライバーなんですね。。。
2002年を思い出すなぁ。鈴鹿でドーンと大きなことをやってくれればいいんですが・・・いや、その前にそこそこの結果を出しておかないと来年のシートが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/09

賛成・反対以前のスジ論

郵政民営化法案が衆議院で僅差で可決されました。この法案について賛成か反対かは所論あると思いますが、それ以前の話でどうしても納得できないことがあります。

郵政民営化は、小泉首相が自民党総裁選の時はもちろん、ずっと前から言ってきたことです。自民党総裁になってから言い始めたことではありません。前回の総選挙の際、自民党は郵政民営化を公約(マニフェスト)としました。

それに対する選挙結果として今の自民党議員がいて、小泉純一郎が自民党総裁に選ばれており、公約を果たそうとしているのに、自民党議員で堂々と反対を唱えるものがいるのはどういうことか。「公約なんてたいしたことではない」との首相の失言を踏襲しているのでしょうか。

また「解散総選挙という脅しで強行突破しようとする手法が問題だ」という反論もあります。なぜ、総選挙が脅しなのか。自分の主張(郵政民営化反対、あるいは郵政民営化法案反対)が国民の意見を代表していると確信しているのであれば、総選挙は民営化反対勢力の追い風になるチャンスではないのか。脅しと感じている時点で、自分の主張が広く国民の意見を代表しているのではなく、つながりが強い特定の母集団の主張を代弁しているだけ、だから郵政民営化法案に反対して自民党から公認を得られなかった一政治家の立場では選挙を戦う自信がないということの証左ではないのか。

一国会議員が国会でどのような意見を表明しようが自由であり、それは日本国憲法51条で保障されておりますが、政治的な責任(当選・落選、政党除名など)は負わなければなりません。政治的主張が全くことなるのに同じ政党所属、というのはどうも納得できません。

参議院の結果がどうなるかわかりませんが、後々ゴチャゴチャ言うのであれば、いっそのこと参議院で否決され、総選挙で郵政民営化のみを争点とした総選挙を行って国民の真意を問い、その結果で自民党が分裂するならするでいいのではないかと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »