« ストーブリーグ | トップページ | 大逆転シナリオ »

2005/08/03

ストーブリーグ その2

なんか、バタバタといろいろありましたね。面倒くさいのでリンクなし。

琢磨くん、12月にパパに。

フェラーリ、2006年マッサの加入発表。バリチェロは放出。

「琢磨がシートを確保するには、全戦ポイントが必要」 by ニック・フライ

最後のはちょっと・・・無理難題押し付けてるような。。。
大体、バリチェロがBARで結果を出せるのかは疑問。

タイヤの違い>慣れるのに相当時間がかかるのでは。
チーム体制>フェラーリに比べたらどこのチームも。。。
チームメイトとの勝負>今までは勝ったらよくやった、負けても当たり前・・・

そして、ニック・フライは所詮、雇われチーム監督。彼が何と言おうと、ホンダが琢磨降格を許すのかの方が問題?国内からの大ブーイングを受け入れるのか?

|

« ストーブリーグ | トップページ | 大逆転シナリオ »

コメント

これらの情報を知ったとき、やっぱり心配になりました。
「琢磨の全戦ポイント」は、「ハッパを掛けてる」というより、「放出の予告」と思える雰囲気?
BARにはHONDAが出資しているので、オーナーとしてのHONDAの考えと、スポンサーの考えに大きく左右されるのでしょうか?
一般的には、新たに迎え入れたバリチェロを最初から「控えドライバー」として契約しているとは思えないので、バトン残留なら結果は「間違いなく・・・」
・・・他のチームへのHONDAエンジンの供給話でも出てくるといいのですが。

投稿: Den8 | 2005/08/05 21:20

バリチェロのHONDAへ移籍、発表されましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050816-00000000-fliv-spo

投稿: かねぴー | 2005/08/16 17:33

現実逃避の結果、夢物語を考えました→「大逆転シナリオ」へ

投稿: さわじぃ | 2005/08/16 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/5299016

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブリーグ その2:

« ストーブリーグ | トップページ | 大逆転シナリオ »