« あぁぁ | トップページ | ETCマイレージ制度 »

2005/09/15

在外邦人の選挙権

画期的な最高裁判決が出ました。

まぁ、判決に対する評価は専門家に任すとして・・・ここで覚えておきたいのは、この判決(海外に住んでいる日本人の選挙権、正確には投票権にやむをえない理由なしに制約を課す法律は憲法違反、国会はそのような法律を改正する義務がある)に対して、従来の判例と同様の立場(海外に住んでいる日本人に選挙権を認めるかどうかは国会の裁量)から、反対意見を付した裁判官(2人いたかな)。その価値観、一般人の感覚と合っているかなぁ・・・国家賠償を認めるかどうかは、微妙な問題だと思いますが・・・

私はきちんとメモしておいて、次の最高裁判事の国民審査でこの裁判官が出てきたときには、考慮して判断したいと思います。

|

« あぁぁ | トップページ | ETCマイレージ制度 »

コメント

久しぶりに来ましたね~法律ネタ…

基本的には今回の判決には賛成です。

「普段日本で生活をしていない「在外邦人」に選挙権?…いらね~だろ!」…っていう考え方も解りますが、「彼ら」もいずれは帰国するだろうし、「日本の将来」へ向けての投票は「アリ」だと思います。

憲法で保障している文言を素直に読めば、「日本国民」=「日本国籍を有する人」である以上、現在の居住地のみで「差別」をするのは…おかしいですよね(私見)

・・・今日の年金保険関係の判決は…???

投稿: yu-pa | 2005/09/15 18:45

私も在外邦人の選挙権は認めるべきだとは思うのですが、それを実現するためにどうしたらいいのか、どれだけお金(税金)がかかるのかを考えると・・・ちょっと気が引けてしまいます。

インターネット投票ならお金もかからずいいと思うのですが、やはり本人認証の問題がどうにもならないですよね、短期的には。

投稿: さわじぃ | 2005/09/18 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/5954353

この記事へのトラックバック一覧です: 在外邦人の選挙権:

« あぁぁ | トップページ | ETCマイレージ制度 »