« 日本GP ~一夜明けて~ | トップページ | 皇室典範 »

2005/10/17

中国GPを通してみた中国

靖国問題などで緊張関係のある中、公然と成長著しい大国を批判してトラックバックスパムとか来てもイヤなのですが、思ったことを書きます。「世界一級方程式錦標賽」です。(F1中国GPのことです。Formula One=一級方程式って訳がすごい・・・)

排水溝の蓋がレースを混乱させたことは話題になっていますが(何やらIOCのお偉いさんの前での失態だったようです・・・関係者は処分されるんだろうなぁ)、私はそれよりも、カーティケヤンのクラッシュの後片付けのやり方が気になりました。

映像を見ていた方は気づかれたかもしれないですが、上記クラッシュの後、飛び散ったパーツをオフィシャルが足で蹴飛ばしてコース脇へと移動させていました。日本だと箒とか使いますよね。他の国でも「足で」というのは見たことのない風景でした。

それから、観客スタンドに日傘が目立ったのも印象的でした。日本やヨーロッパに比べて、「日焼けはお肌の敵ですわよ、オホホホ(偏見ですね)」といった貴族階級の人たちが多い(というか逆にお金持ちじゃないと見に行けない)のかな~と思った次第です。

あと、昨年同様ですが、BARの特別カラーリング。やっぱりラッキーストライクが日の丸イメージするからダメなんでしょうかね。チームからは明確なコメントはないですが。そう言えば、小泉首相の靖国参拝があと数日早かったら、佐藤琢磨へのブーイングとかも激しかったでしょうね。。。国際映像にはなかっただけで、琢磨リタイヤ時に歓声が上がっていたような気がしないこともないですが。それとも、サッカーと違って観客層が違って、そんなことはないのかな。

|

« 日本GP ~一夜明けて~ | トップページ | 皇室典範 »

コメント

残念~!・・・仕事で見逃しました~

…しかし、琢磨君…最後までダメだったようですね~…どうなるのかなァ~

中国は何度か行きましたが、当時はまだ「友好的」だったので良い印象しかありません…一日も早い「関係修復」を望みます!

投稿: yu-pa | 2005/10/18 16:53

そうですね~。

今年、もしクラッシュがほとんどなくて、単に結果(ポイント)が出ていない状況での、最終戦フライング!だったら、「あせってたんだね~」という感じですが、「あぁ、またやっている・・・」という気持ちの方が先に来ました。

その後も、コースアウトしたりして、満タンで重いから?とか思っていたら、ギアボックストラブル抱えていたんですね。せっかく運で、レース中盤の8位ポジションを得たのに、トラブルとはこれまたツイていない。

来年のシートがあるといいのですが・・・

投稿: さわじぃ | 2005/10/19 12:15

さわじぃさん、こんにちは。
中国についてですが、あの日の午前中に国際マラソンがありましたよね、中国で。
先頭のランナーがコースを間違えたにもかかわらず、失格にならず飛ばしたコースを走ったとしたらという想定タイムで優勝を決め、参考タイムで終わらせてました。
沿道の警備も少なく、自転車に乗った子供たちがランナーと併走してぶつかりそうになったり、振ってる旗が大きすぎてランナーの邪魔になったりと目を覆うような光景が・・・
これでオリンピック開催なんて、大丈夫なんだろうかと感じました。
F1にしても、昨年はIOCのスタッフが中心となって運営したものを今年から現地のスタッフを動員して開催したと聞きました。
で、この始末。別に中国に恨みも偏見もないつもりだけど、まだまだ国際的な大会を催すには経験不足なのかなと感じた日曜日でした。

投稿: DEEP | 2005/10/19 18:05

マラソンの話とF1の話はセットで報道されているソースが多かったですね。

あと3年で何とかなるといいですね。
というか政府は何とかするつもりでしょう。面子を大切にする国ですし。

今年のアジアカップのような雰囲気だけはカンベンしてもらいたいものです。

投稿: さわじぃ | 2005/10/19 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/6446686

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GPを通してみた中国:

« 日本GP ~一夜明けて~ | トップページ | 皇室典範 »