« ホンダワークス誕生&新チームfor琢磨 | トップページ | 日本GP ~一夜明けて~ »

2005/10/09

日本GP

9年ぶりの自宅観戦でした。。。日本GP。

ライコネンもアロンソもすごかった。彼らがポストシューマッハ世代でライバル関係であることは間違いないと思います。マシンが速いだけじゃない、ドライビングテクニック、判断力、度胸を兼ね備えたレーサーでしょう。個人的にはアロンソは好きではありませんが。

一方琢磨はまたしても、大ポカをしました。スタート後の1コーナーはクルサードに抜かれてあせったのか、進入速度を間違えた感じでした。ここまでは個人的なミス、その後のバリチェロとの接触は「不運」と言うしかないでしょう。最初のミスだけなら、10番くらいで戻れたような。いけないのは、その後のトゥルーリとの接触。琢磨のフロントタイヤがトゥルーリのサイドポンツーンにあたっている前後関係なので、琢磨が引かなければいけないところ。。。そこでタイヤロックさせて止まりきれなかった状況(に見えた)。その後、琢磨が国際映像に映ることはほとんどありませんでした(ピットストップと最終ラップにライコネンに周回遅れにされるところのみ)。日本GPであそこまで日本人が映されなかったのは前代未聞だと思います。やはり、「目も当てられない」と思われたからでしょうか。。。審議対象になっていますが、もし前回のスパと同じペナルティ(予選10番手降格)をくらうと、チーム判断としては中国GPはA・デビットソンという可能性も・・・新チームへの加入に悪影響がないことだけを祈ります。

バトンのピットストップも酷かったですね。1回目は給油ノズルがはまらなくて(と私には見えましたが)、他チームが8秒前後のところ11秒オーバー、2回目はウェバーと同時ストップで、同じ給油量のはずなのにピットストップで逆転を許す。。。ホンダワークス体制ではピットクルーは一新されるのだろうか???

|

« ホンダワークス誕生&新チームfor琢磨 | トップページ | 日本GP ~一夜明けて~ »

コメント

ペナルティ>レース結果抹消。。。

13位だし、予選10番降格よりマシか。。。

投稿: さわじぃ | 2005/10/09 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/6322474

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP:

« ホンダワークス誕生&新チームfor琢磨 | トップページ | 日本GP ~一夜明けて~ »