« 免許の更新してきました | トップページ | 想定していた最悪の事態か。 »

2005/11/22

頭文字D 32巻

本日発売でした。

32巻、明らかに薄いです。持った感じでわかるって相当違うんだと思います。。。
そしてこの巻、バトルがありません。。。
前にもこんな巻があったような気がしますが・・・

ちなみにヤンマガの連載でも、次のバトルは始まっていません・・・ヲイ。

|

« 免許の更新してきました | トップページ | 想定していた最悪の事態か。 »

コメント

さわじぃさん、こんにちは、DEEPです。
イニD32巻、出ましたね。
原作を週刊で読んでいたので、正直全然期待していませんでした。
早く次のバトルが始まるといいですね。
パープルシャドウなんてのを出しちゃったから、もうなかなかアレより強いキャラの設定が難しいんでしょうね!

私のブログでも取り上げましたので、久々にトラバさせていただきました。

これからも「黒の賢者様」(某HPのDiaryより)としてサーキットビギナーに愛の手をさしのべてください。

私?まだまだです・・・(爆

投稿: DEEP | 2005/11/24 16:46

確かに32巻、薄かったです。厚みも内容も・・・(--;
ニセモノとバトルしてもうちょっと引っぱるかなー、なんて期待してたんですが・・・あっさり退治終わっちゃうし
もしかして、次のバトルが始まってない理由って、茨城県内だとまともなコースが思い浮かばないからでは?<作者

投稿: QYR | 2005/11/25 01:20

QYRさん>

残念ながら、次は茨城ではないようです。。。ネタバレごめん!

拓海ニセモノといつぞやの秋名のS15(85に負けたヤツ)と同じ人?いや、本人だったら85に負けた記憶があるはずなので最初に気づくか。。。ということは兄弟?似てるし。

DEEPさん>
対戦モノの宿命でしょうね。次は前回よりもすごいヤツを出さなきゃっていうのは。その辺ドラゴンボールみたいな例もありますから・・・作者の創造力勝負かも。ただ、本当のボスキャラは拓海にとってはオヤジだし、啓介にとってはアニキでしょう。お互い、それを乗り越えて対決みたいなノリかも。その時は、オヤジ対アニキの3位決定戦?

サーキットビギナーにはやさしいですよ。手続的なことなら何でも教えます。ただ、走り方については頭角を現してきた時点で、ツブしにかかりますが・・・(笑・・・か?) 昨日初Type-S筑波でイキナリ9秒台出した輩(<失礼)は、最初から要注意人物としてマークしていましたので・・・想定の範囲内です。まだ。。。

投稿: さわじぃ | 2005/11/25 07:53

イニDのことを書こうと思いましたが…

…いや~、某パーティーレースドライバー2の方、凄いですね~!…いきなり9秒台ですもんね…

私も、指くわえて見てないで、頑張ろうと思います。

さわじぃさん、私は当分頭角を現し(せ)ませんので、ご指導よろしくお願いしますネ!!

投稿: yu-pa | 2005/11/25 12:51

おっ!やってる・やってる。
さわじぃ号は、排気管をルニューアルの模様ですね。
DEEPさん、yu-paさん、QYRさん、抜けが良くなる前に、9秒台行っちゃいましょう。

さわじぃさん、寒くなったきましたが、単車通勤は継続中ですか?
風邪引かないようにして下さいでね。

投稿: KON | 2005/11/25 18:46

KONさん>

どうもです。
排気管は今のものが希望価格で処分できたら、次を、という感じです。次を買うから今の処分、ではなく・・・なので殿様商売してます。(笑)

ちなみに次があるとしたら、「抜け」は悪くなる方向です。理論的には。軽量化目的です。

投稿: さわじぃ | 2005/11/25 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/7268439

この記事へのトラックバック一覧です: 頭文字D 32巻:

» イニシャルD カレンダーBOX [Deepblue]
こんばんは、DEEPです{/kaeru_fine/} 仙台出張から帰ってきました{/hiyo_en2/} それについてはまたいずれ・・・ 「イニシャルD」の32巻でましたね!昨日・・・{/plane_wel/} まあ今回は、週刊誌で毎週原作を読んでいたこともあり、つまらないことが明白だったのであまり期待していなかったんですが、そういう意味では予想通りでした{/face_cry/} 早く作者�... [続きを読む]

受信: 2005/11/24 16:39

« 免許の更新してきました | トップページ | 想定していた最悪の事態か。 »