« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/27

やっと正式承認公表

マシン作り、がんばれ

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/01/22

Goo Parts 3月号

昨年の12月18日、マツスピカップが開催されている筑波サーキットで、R-3メンバー10人がGoo Partsという雑誌の取材を受けました。。。写真と5分くらいのインタビュー。。。それが1月20日発売のGoo Parts 3月号の記事となっています。

で、想定外のこと1つ。

表紙に我が黒8くんが!地方紙とは言え自動車関連雑誌の表紙に使われるとは。。。

でもね、大雪の中遠征してきた黄8の方が大きいの。。。(悔)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006/01/18

着メロで「アドレナリンどっぱどぱ(R)秋山渉」

私は携帯電話にお金をかけるくらいなら、クルマに・・・という人種なので、携帯電話で誰かと差別化、というのは基本的に考えないのですが。。。(今の携帯は1円モノです)

今回、久しぶりに着メロを変更しました。それは・・・ココを読んでくださっている方の多くの方にとって、アドレナリンを分泌するメロディ。。。

・晴海の中央清掃工場の車両出入り
・多摩モノレールのドア開閉
・京浜急行の通過列車のお知らせ

もう、お気づきですね。つまり「筑波サーキット2000 コースイン」のチャイムです。

ただ、いくら無限の情報が散在するインターネットと言えども、そんなマニアックな着メロは見つかりません(少なくとも私の検索技術では)。仕方ないので、作りました(爆)。

作り方
1)実際の音をサンプリングし、WMVまたはMP3ファイルにする。もしくはネット上でWMVまたはMP3ファイルを探す

私はサンプリングだとノイズが・・・と思ったので、上記の使用シチュエーションの中で最もメジャーと思われる、京浜急行からたどって、鉄な方のサイト(路線別INDEX→71京浜急行電鉄→通過列車接近)でWMV/MP3ファイルを見つけ、それを使いました。

2)PC用ファイルを着メロに変換する

変換アプリ&説明のサイトを見つけました。こんなアプリ、フリーであるんですね~、という感じ。なぜか1のサイトで取ってきたWMVファイルは正しく認識しないので、MP3の方を使いました。

3)変換した着メロファイルをEメールで携帯電話に送り、着メロに設定する

さすがに1円携帯でも、Eメールくらいは使えます(笑)。

できたファイルはコレ(リンク削除。著作権法違反の疑いがあるため)です。auのA1304TIIで動作確認済みです。

しかし、まだ変更したばかりなので、公道走行中に携帯電話が鳴った時にドライバーに与える心理的影響については未検証です。理論的には危険度99%です(1%の理性で抑えられるか?)。

| | コメント (21) | トラックバック (1)

2006/01/16

MINEサーキット閉鎖の法的責任(2)

前回の続きです。

チョロQモーターズの損害賠償責任が肯定されたことを前提に、どのような損害(JNR-Aの場合)が賠償の範囲となるのかの検討です。民法416条で判断されることになります。同条には、通常損害(1項)、特別損害(2項)という区別があり、きちんと認定しなければならないのですが、ここでは私が主観的に通常損害あるいは当事者が予見できる特別損害と認定できるものを前提に挙げています(ちょっと広めに捉えました)。

1.既に印刷してしまったパンフレットの訂正費用
 全体を作り直すのはやりすぎなので、該当ページに貼るシールとか、パンフレットと同時配布する注意書きとかの制作費が必要でしょう。あと微々たるものでしょうが、ウェブページの変更も必要ですね。

2.訂正の周知費用
 オートサロンで配布した不特定の方については、もうどうしようもないので、ウェブサイトで周知し続けるしかないでしょう。過去の参加者など、特定できる場合は郵送で訂正を送るべきでしょう。

3.第三者からの損害賠償
 MINEサーキットでのイベントに向けて何らかの準備を既に開始しており、それをキャンセルすることで第三者から請求される損害があれば、その額。

4.イベントの利益補償
 もし2005年度のMINEサーキットでのイベントが黒字であれば、同レベルの利益をイベントキャンセルで失うことが想定されます。

今思いつくのはこれくらいでしょうか。4の替わりに「代替イベント開催のための追加費用」も考えられないことはないのですが、開催地域、開催時期、サーキットの選択、収支見込みなどにおいて、代替性の認定するのは非常に困難だと思いましたので、第4戦を別途企画するのにしても、それはMINEをキャンセルして精算した上で別途考える、としたがスッキリすると思います。

また、当然のことながら、サーキット閉鎖ならば履行不能なので、利用契約を解除(民法543条)し、予約金や利用料の支払等が一部でもあれば、それらの返還請求(545条)は損害賠償とは別に可能です。


と、2回に分けて、勝手にいろいろと想像しましたが、どのような処理をするのかは当事者間の問題ですので、それを見守ることにしましょう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/01/15

MINEサーキット閉鎖の法的責任(1)

以下の見解は、さわじぃが誰にも相談せずに今現在の知識を持って、考えたことですので、当然ながら誤りがあるかもしれませんので、ご注意ください(私は別に弁護士資格を持っているわけではありません・・・念のため)。誤りのご指摘、大歓迎です。。。やはり身近なネタで勉強した方が面白いじゃないですか。。。

このブログを読んでくださっている方は、ほとんどの方がご存知だとは思いますが、MINEサーキットが2月末で閉鎖、ということになりました。買い手が現れて、事業を継続してくれれば問題ないのですが、そのあたりを一通り検討した結果、買い手が見つからないので閉鎖、というアナウンスになったと考えるのが自然でしょう。

一方、その直前にはJNR-A主催のサーキットトライアルの2006年度のスケジュールが発表になっており、10月1日にはMINEサーキットでイベントが開催されることになっていました。事務局(非公式)によると、MINEサーキットの閉鎖は「寝耳に水」とのことで、対応検討中らしいです。

もし、上記が全て事実だとすると、MINEサーキットを運営するチョロQモーターズ(タカラの子会社)の債務不履行責任(民法415条後段 債務者に帰責事由がある履行不能による損害の賠償責任)が問われるはずです。

今回の一連の流れで違和感を感じたのが、チョロQモーターズの破産処理ではなく、不採算による事業撤退となっている点です。破産処理ならば、債権者(この場合JNR-A)に対しての責任も「無い袖は振れません」と言うこともできるのですが、事業撤退だと会社は存続するので損害賠償責任も完全に負わなければなりません。普通はそれを見越して、損害をゼロにすることは不可能でも(例:個人のライセンス保持者への返金)極小化する努力はするはずで、債権者に対しては事前に何らかの連絡、根回しはすると思います。が、今回はそれがなかったと事務局は言います。

ここで、一つの可能性が浮上します。2006年の3月以降のサーキット利用(貸切)について、正式な申込み(および承諾)は行なわれていないのではないか、ということです。単に貸切日の予約抽選会のみ実施され、その結果10月1日をJNR-Aが抑えた、と。予約段階では正式申込みは後日、さらにその予約に関しては無料キャンセル可能日が設定(例:6ヶ月前まで、とか)されており、その時までは予約者だけでなく、サーキット側も無条件で予約を取り消せる、といった特約がある、といった事実があれば、JNR-Aの立場は非常に厳しくなります。つまり、契約上の問題にはできないので、信義誠実(民法1条2項)、権利濫用(同条3項)などの一般原則を理由にするしかなくなります。例えば、予約抽選会の時点で、すでに事業撤退についての検討が進んでおり、閉鎖も相当程度高い可能性で考えられたのに黙っていた、そしてその後もその方向で話が進んでいるのに何も知らせなかった、というのであれば一般原則でも十分かなぁという気もします。ある程度の規模のイベントならば、無料キャンセル日以前の段階で周知するのは商慣習上当然の行為ですし、それをサーキット側が知らなかった、想定もしていなかったとは言えないでしょう。

長くなってきたので、この辺で区切って、次回は「損害賠償の範囲」について考えたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/01/07

2006年 サーキット走り初め

今日が私の2006年の走り初めでした。やはりベストタイムを更新したい(ええ、大人げないですとも)ので、ファミリー走行枠の朝一Y1(9時~)とY3(10時半~)を予約。9時時点で、RX-8のTEMP計は-2℃。路面温度は-5℃だったらしいです。コンディションとしてはエイトリアンカップと同様。。。違ったのは同時走行台数と混走ということ。。。

他車のコース上スピンで黄旗振動も多く、2ヒートともまともに走れたのは数ラップでした。と、ベスト更新できなかった言い訳。それぞれのヒートで1回ずつ7秒台(ギリギリ)を記録。エイトリアンカップの自己ベストとは相当開きがある。。。どうやって走ってたんだろう?ネオバの新品グリップのおかげだったのか?

ま、とにかく7秒後半~8秒前半にクリアラップは収束しているようなので、これをベースにいろいろ試してみようと思います。と言っても、2月末まではサーキットを走っている場合ではないので、残念ながらしばらく冬眠です。お休みなさいzzz。。。

いや、寝たらアカンねん(汗)。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/01/03

こんなサイト見つけました

皆さん、知っているかも・・・

kozoubanner_br

素材ガレージ→MAZDA
と進んでください。

かなりマニアの方でも満足いただけるかと・・・でもMSVがないな。。。リクエストしたら作ってくれそう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

昨日はK1とPRIDEをハシゴして、一方が終わった後録画した分を見ていたら、いつの間にか年が明けていました。やっぱり2番組同時録画できるHDDレコーダーって便利。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »