« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/27

JRSCC LTA 第1戦 その1

箱車モータースポーツ暦2年と4ヶ月。初クラス優勝できました。昨年の回顧の通り、常に私の上にいた1台が、Sタイヤと新車を引っさげて別クラスに旅立ってしまったから、というのが最大の原因なのですが(実際同じクラスだったら今回も2位だったし、同じクラスのレギュレーション範囲内だった)、ま、結果は結果として素直に喜ぶことにします。

わーい、わーい。。。なんか虚しいのは気のせいか?

今日は「走り」について書きます。

第1ヒート。近年稀に見る大渋滞がTC2000を襲う。抜いても抜いても視界から先行車が消えない。それを繰り返しているうちに、前半に抜いたはずのクルマに出会う、という状況。ファミリー走行での経験則から、渋滞しているときは下手に調整したりせずに、全開アタックを続ける方がマシ(ベストラップが他車をパスしたラップでも仕方ない)だと思っているので、とにかく抜きまくる。終了時間を気にしながらコントロールラインを通過すること2~3周。最終コーナーを立ち上がるとチェッカーフラッグが見える。確かこの周も何台かパスしたな~と思いながらタイムを確認。8秒8(このヒート唯一の8秒台)。不甲斐ない結果にうなだれながらも、安全を確認(前車との距離&後続車のハザード点灯)をしながらS字でコントロールタワーの電光掲示板をチラ見。1位はゼッケン7、2位はゼッケン5(私)だった。ゼッケン7はマーク車両(笑)だったので8秒後半では勝てないのも当たり前、「負けた」と思いました。待機場所に帰ってきてからもう一度電光掲示板を見ると更に下位に沈んでいました。あぁ、RX-8以外にも負けたか、と(その後、あの時点での電光掲示板の表示はリザルトとは何の関係もないことが判明)。

第2ヒートまでの時間を、RX-8仲間と「走りにくさ」について盛り上がる。ほとんどの人が同じ状況だったようで、シングル当たり前の人が11秒台とかでした。これでは競技会にならない。。。ヒドイ。。。でも偶然とは言え第2ヒートの出走順は比較的前の方になりそうだったので、気持ちを切り替えてそっちに期待することに。

第2ヒートは計画通りにアウトラップでガンガン抜いて、クリアを早めに確保する戦略が功を奏し、気持ちよく走れました。でも、第1ヒートからの時間もあまりなかったためタイヤの寿命は短く、数周するとグリップ低下。あとはどう頑張ってもタイム更新できませんでした。

第2ヒートの前半、ずーっと同じクルマに追跡されていたのですが、どうやら彼に抜き方を盗まれた模様。別に技とも思っていなかったのですが、彼に車載映像を研究されたら、レースするときにはキレイにブロックされるかも・・・ちと不安。

待機場所に帰還後、ICレコーダーを持った人から「おめでとうございます」と。その人曰く「クラス優勝ですよ」と。リザルトは発表されていないし、自分のタイムしか知らないので「あぁ、そうなんですか」と変なやりとりのインタビューがありました。でも正式リザルト出てないしな~~~と思うこと数時間(かかりすぎ)。やっと自分がクラス優勝だったことが判明。。。ほっと一安心。

今日はここまで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/03/24

2007年 F1日本GP@富士SW

2007年の日本GPは富士SWらしいです。

個人的には、富士よりも鈴鹿の方が走っていて(GT4での話)、観ていて楽しいのですが・・・

家から近いというのはいいことだし、設備もすばらしいとは思うのだけど。。。
鈴鹿でも開催する、1国2開催という方向で決まって欲しい。

・・・やはりトヨタの圧力か。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/03/16

3/15 筑波ファミリー走行

1月7日以来のファミリー走行に行ってきました。

前日(3/14)が雪が舞うほど寒かったので、ちょっと期待していたのですが、「春」でした。気温14度前後。気温のインパクトがどれくらいあるのかは分からないのですが、1分8秒63がベストでした。1年前の3月6日(気温7度)よりはコンマ2秒、4月1日(17度)よりは1秒以上タイムアップしているのですが、1月に7秒台を出した時とバックストレートエンドの最高速がほとんど変わらないので、気温上昇→パワーダウン→タイムダウンでまとめてしまってよいものやら?

あと1回、26日(JRSCC)の前に走るかどうか、悩み中。。。
だって、ファミリー走行のあと、出勤(19時~)せざるを得ないくらいの状況なんですよ。。。前日に明日まで、とかいう仕事振らないでもらいたい。。。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006/03/12

F1 バーレーンGP 予選

はっきり言って。。。
おもしろかった。
燃料追加補給禁止の1LAP予選とは雲泥の差。
過去の1時間12LAP制限の予選よりも、1時間の間、目がはなせない。

トップチームも最初の15分から息を抜けない。
見ている方も1時間、目を離せない。

問題は、その瞬間瞬間の情報をいかに把握するか。これは徐々に改善されていくはず。
昨日(スカパー)は、第1セッション終了直後は国際映像でも情報が混乱していたようで、佐藤と井出の予選順位が逆転していた。。。フリープラクティスでも2秒くらいの差があったので、タクは何かトラブル?と思っていたら、最終リザルトでは佐藤・井出・(ライコネン)の順番だった。

最終セッション(20分)のルールがいまひとつ分からなかった(燃料補給のための110%ルールとか)のだが、昨日見て、納得した。

最終セッションに残れなかったマシンも最終セッションを見て、レース戦略をいろいろと変えられる(最終セッション参加マシンは変更できない)ので、予選で失敗してもレースで挽回する、というのも可能。昨年は下位チームも予選終わったら何もできなかったから・・・

これは良くできている。

結果については・・・
・スーパーアグリ2台とも予選通過できてよかった(予選落ち基準って何なのかよくわからないけど)
・シュー兄の復活ポール。感動した。あそこまで喜ぶシュー兄を見るのは久しぶり。やっぱりセナに並んだのがうれしいんだろうな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/11

スカパー>ゴメンナサイ

昨日になってもスカパーのフジ721(F1中継チャネル)が見られない状態だったので、カスタマーサポートに電話してみた。

すると、「確かに3月1日に契約を受け付けており、既に視聴可能な状態になっているはず」とのお返事。とりあえずチューナーをリセットしてみて、それでもダメなら・・・という丁寧な指示をもらった。

帰宅後、リセット。状況変わらず。スカパーのカスタマーサポートの言葉を頼りにいろいろ試してみると、衛星を全く捕捉していないことが判明。夜中(2時)なのに、外に出てアンテナを揺すってみても変わらず。ケーブルも別に損傷箇所はなし。。。

室内に戻ってケーブルを確認。。。すると、受信状態に変化が。どうやら室内への引き込み部の断線(気味)が原因のようでした。とりあえず受信感度が可能な限り高くなるようにテープで固定して応急処置。これで何とかバーレーンGPは視聴可能。近いうちにケーブルを入れ替えなければ・・・面倒くさい。

とにかく、仕事が遅い!と濡れ衣を着せてしまった、スカパー殿、失礼しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/05

オーリンズ オーバーホール

最後のサーキット走行したのは1月7日。
もう2ヶ月も経ってしまいました。時間を感じさせないくらいテンパっていた生活を送っていたので、あっと言う間でしたが。。。

3月は1~2回練習して、26日のJRSCCに臨みます。

2月は今年のスポーツ走行に向けて、オーリンズをオーバーホールしました。もう装着から2万キロも走っていたんです(約1年半)。こちらはあっと言う間でした。。。オーバーホールするついで(?)に、R Magic仕様に変更しました。街乗りでは頗る評判のいいRマのオーリンズですが、サーキットではどうなんだろう。とりあえず楽しみが一つ増えました。これで細かいパーツを除けば、我がエイトはRマ一色です。FDのユーザーカー・ユーザードライブのトップは、Rマのお客さんのまるさん、という方なので、私もそれにあやかりたいもんです。

オーバーホール後、スタッドレスタイヤを履いていたのでそのまんまだったのですが、スタッドレスはめでたく嫁ぎ先が決まり、ネオバに履き替えたのでアライメント調整をやってもらいました。。。調整前後で全く違う車になりました。調整前の値を見ると、特にトーがFRともめちゃくちゃだったみたいです。確かに、1時間くらい街乗りすると、上腕が筋肉痛になったような・・・カミさんも調整前はちょっと乗るだけで「なぜか気持ち悪い」と言っていたのに、調整後は「全然大丈夫」となりました。。。

これで、アライメント費用もめでたく必要経費に認定されました(ちなみネオバも同様の理由で我が家の必要経費です)。

朝一でR Magicで車を受け取ってから大黒へ向かったので、超久しぶりのR3関東定期ミは大遅刻(11:45頃到着)。久しぶりの方も多く、行ってよかったと思う反面、もう帰ってしまった人も結構いたような・・・ま、仕方ない。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/03/04

あと1週間

・・・で、F1の2006年シーズンが始まります。

ここで心配なことが1つ。

いやスーパーアグリが予選を突破できるのか(今年は110%ルールがあるらしい)、という多くの人が思っていることではなく、もっと個人的なこと。

スカパーの721が1週間後に見られるのか?ということ。
昨年、フジテレビ721・739は番組を充実させるため、と値上げをしたので、シーズンが終了した10月に解約し、3月に再契約しようと思っていました。

再契約時の課金は申込み日は関係なく、視聴可能日を基準に、日割り計算なしで、視聴可能日を含む月から1ヶ月分課金される、ということなので、2月分を課金されるのはシャクなので、2月28日から3月1日にかけての深夜にインターネットで再契約を申し込みました。

未だ、音沙汰なし。
F1目的でスカパー721を契約している人はそういう人多いだろうから・・・あと1週間以内にウチでは721が見られるようになっているのか。それが何より問題。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »