« 2007年 F1日本GP@富士SW | トップページ | JRSCC LTA 第1戦 その2 »

2006/03/27

JRSCC LTA 第1戦 その1

箱車モータースポーツ暦2年と4ヶ月。初クラス優勝できました。昨年の回顧の通り、常に私の上にいた1台が、Sタイヤと新車を引っさげて別クラスに旅立ってしまったから、というのが最大の原因なのですが(実際同じクラスだったら今回も2位だったし、同じクラスのレギュレーション範囲内だった)、ま、結果は結果として素直に喜ぶことにします。

わーい、わーい。。。なんか虚しいのは気のせいか?

今日は「走り」について書きます。

第1ヒート。近年稀に見る大渋滞がTC2000を襲う。抜いても抜いても視界から先行車が消えない。それを繰り返しているうちに、前半に抜いたはずのクルマに出会う、という状況。ファミリー走行での経験則から、渋滞しているときは下手に調整したりせずに、全開アタックを続ける方がマシ(ベストラップが他車をパスしたラップでも仕方ない)だと思っているので、とにかく抜きまくる。終了時間を気にしながらコントロールラインを通過すること2~3周。最終コーナーを立ち上がるとチェッカーフラッグが見える。確かこの周も何台かパスしたな~と思いながらタイムを確認。8秒8(このヒート唯一の8秒台)。不甲斐ない結果にうなだれながらも、安全を確認(前車との距離&後続車のハザード点灯)をしながらS字でコントロールタワーの電光掲示板をチラ見。1位はゼッケン7、2位はゼッケン5(私)だった。ゼッケン7はマーク車両(笑)だったので8秒後半では勝てないのも当たり前、「負けた」と思いました。待機場所に帰ってきてからもう一度電光掲示板を見ると更に下位に沈んでいました。あぁ、RX-8以外にも負けたか、と(その後、あの時点での電光掲示板の表示はリザルトとは何の関係もないことが判明)。

第2ヒートまでの時間を、RX-8仲間と「走りにくさ」について盛り上がる。ほとんどの人が同じ状況だったようで、シングル当たり前の人が11秒台とかでした。これでは競技会にならない。。。ヒドイ。。。でも偶然とは言え第2ヒートの出走順は比較的前の方になりそうだったので、気持ちを切り替えてそっちに期待することに。

第2ヒートは計画通りにアウトラップでガンガン抜いて、クリアを早めに確保する戦略が功を奏し、気持ちよく走れました。でも、第1ヒートからの時間もあまりなかったためタイヤの寿命は短く、数周するとグリップ低下。あとはどう頑張ってもタイム更新できませんでした。

第2ヒートの前半、ずーっと同じクルマに追跡されていたのですが、どうやら彼に抜き方を盗まれた模様。別に技とも思っていなかったのですが、彼に車載映像を研究されたら、レースするときにはキレイにブロックされるかも・・・ちと不安。

待機場所に帰還後、ICレコーダーを持った人から「おめでとうございます」と。その人曰く「クラス優勝ですよ」と。リザルトは発表されていないし、自分のタイムしか知らないので「あぁ、そうなんですか」と変なやりとりのインタビューがありました。でも正式リザルト出てないしな~~~と思うこと数時間(かかりすぎ)。やっと自分がクラス優勝だったことが判明。。。ほっと一安心。

今日はここまで。

|

« 2007年 F1日本GP@富士SW | トップページ | JRSCC LTA 第1戦 その2 »

コメント

さわじぃさん、おめでとうございます!!

サスガ指導者!…大渋滞の中8秒台とは!!…ここは素直に喜びましょう!!

ちょっと忙しくなってしまい、次に走れるのは何時のことやら…とりあえず、エイトリアンカップまでは予定無しです…涙

投稿: yu-pa | 2006/03/27 17:48

「彼」です。

ワザ、ごちそうさまでした!

投稿: エイトリアン | 2006/03/27 18:22

おめでトン
昨日は1Lapのみでしたが、全力出し切れましたので、悔いはないです。まだまだ遠く離れてしまった背中は見えてきませんが、9月までには・・・

投稿: てきどん | 2006/03/27 19:15

読み返してみると誤解を与えそうなので・・・第2ヒートでは第1ヒートの記録はあっさり塗り替え、ベストは8秒23でした。3/15とほぼ同じ気温の中タイムを縮められたので、一応最善を尽くしたタイムと言えるかな。

yu-paさん>
ライバル(準優勝者)が後ろにいるのに本気でアタックする(手の内をさらけ出す)などという冷静さを欠いた行動をする者ですので・・・指導者にはまだなれない。。。

彼&ライバル&準優勝者&エイトリアンさん>
抜き方以外でヒントを与えていないことを祈ります。。。

てきどんさん>
エンジン交換しません?

投稿: さわじぃ | 2006/03/27 20:00

遂に、優勝ですね、おめでとうございます。
車載を先ほど見たところ、1本目はしばらく付いて走ってましたが、他車とからむうちにぶっちぎられて、その後はだめでした。
これからは、ちぎられないよう精進します。
では、エイトリアンカップで会いましょう。

投稿: 風来坊 | 2006/03/27 22:49

てきどんさん>
エンジン交換しません?(笑

投稿: かねぴー | 2006/03/28 00:31

祝福のメッセージをいただいた皆様>
ありがとうございます。
追いつかれないように精進します。

風来坊さん>
パティレで、次元の違う人達と一緒に走ることであっという間に追いつかれそうで怖いです。車高調とか燃調とか(幅広タイヤとか・・・予定)入れといて、負けるわけにはいかないので、気を抜けません。。。

投稿: さわじぃ | 2006/03/28 17:13

気付くのが遅れました。(^^;
優勝おめでとうございます!!
これで4月末(?)にブツが手に入れば無敵ですね。(^o^)v

今日、この前教わった「カオパッパッカナー」を食べてきました。焼き飯風で美味しかったです!気に入りました。

投稿: かとけん | 2006/03/30 23:06

かとけんさん>

ありがとうございます。
それより、カオパッパッカナー食べたんですね?私も食べたい。。。

食べてみたい人は、プロフィールページから「ティーヌン」のリンクをたどってください。。。

投稿: さわじぃ | 2006/03/31 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/9281311

この記事へのトラックバック一覧です: JRSCC LTA 第1戦 その1:

« 2007年 F1日本GP@富士SW | トップページ | JRSCC LTA 第1戦 その2 »