« F1 スペインGP | トップページ | F1 モナコGP »

2006/05/17

K-1 オランダ大会

アーネスト・ホーストの地元引退試合、ということで、ボブ・サップとのマッチが組まれました。ま、油断せず、普通に戦えばホーストが勝つものだとは思っていましたが・・・

なんと、サップは試合直前に試合放棄。。。

例えば、
・試合出場契約の中に通常は存在しない八百長条項があり、試合直前にサップ側が気づき、抗議したが聞き入れられなかった(ホーストの母国引退試合なので)

・サップに「ホーストに勝ったら殺す」旨の脅迫状が届いたため、試合前後の警備の強化および、万が一の事態が発生した場合の試合外の死亡(傷害)保障条項の追加を主張したが、主催者側が一切拒否した(ホーストの母国なので、暴走するファンがいてもおかしくない)

なんてことがあったなら多少考慮の余地はありますが、サップの行動はスポーツマンとしてどころか、お金をもらってショーを見せるプロとして断じて許されない行動です。何らかの理由で試合放棄をするならば、キッチリと釈明した上で試合をしないという手続を踏むべきで、それをしないで姿を消した以上、批判されるのは仕方ないでしょう。

メインイベント不成立(民法の問題として、債務不履行に該当して払い戻しが認められるかと検討することはおいといて・・・笑。結局、昨年のF1 USA GPは払い戻しされたんでしたっけ?)の主催者側の危機、しかも地元引退試合という晴れ舞台を不戦勝という全く意味のないものにされそうになったホースト自身の危機を救ったのは、ホーストとほぼ同時期のK-1を戦ってきたピーター・アーツでした。

解説者として会場に来ており、何のトレーニングも準備もしていない彼が1時間前にオファーを受け、「ホーストのために、K-1のために」と大怪我のリスクを承知で承諾したのは、正直すごいことだと思う。このオファーを断っても、だれもアーツを責められない(当然)。それでも、立ち上がった彼は賞賛に値する。この一戦で、K-1界でのアーツの評価は急上昇でしょう。強い、弱いではなく、その心意気というかスピリットに感動した。

で、サップは今なにしてるの?
全然情報が開示されないのだが・・・

|

« F1 スペインGP | トップページ | F1 モナコGP »

コメント

私のギターの師匠=エリックは格闘技が大好きなのですが…私はK-1はあまり解りません…

投稿: yu-pa | 2006/05/17 23:02

yu-paさん>

私もTVつけてやっていたら見る、くらいです。カミさんは録画してまで見ようとしますが・・・

最近はPRIDEへの参戦が多いですが、私はミルコ・クロコップ(クロアチア国会議員)ファンです。あの一撃必殺ハイキックの美しさに惹かれます。

投稿: さわじぃ | 2006/05/19 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/10111148

この記事へのトラックバック一覧です: K-1 オランダ大会:

« F1 スペインGP | トップページ | F1 モナコGP »