« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

アウト

基本的に、これまでの功績を踏まえて、擁護の立場だったのですが、「外貨預金12万ドル」は完全にアウトです。辞任すべし。人事規則上問題ないとか、そういうレベルではなく、本人の倫理観の問題。こんな人が中央銀行総裁でありつづけるのは感情的に許せん。

・・・ま、今までの総裁がクリーンだったかといえば、必ずしもそうとも言えない(現総裁が総体的にクリーンである可能性もある)けど、ここまできたら、もうダメ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/23

またしても・・・

ロスタイムですか。。。

すみません、4時前に起床しておきながら、試合を見ているわけではありません。他にやることがあるので、その区切りのついたところでYahooのテキスト実況を確認しているだけです。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/06/17

嫌疑不十分

6/12の記事、「(というか明らかに某FF車に妨害された気がしてならない。これも後述)」を書こうと思っていた。

が、やめます。なぜならば、

・本当はそれ以上に糾弾したい事件があった(ように思えた)のだが、それについては証拠もないし、確実な証言もないし、万が一私の勘違いだったら相手に悪い。

・コース上でのことは、故意であるかどうかを問わず、常に起こることで、相手には相手の言い分があるだろうし、改善につながらないようなグチをここで言っても空しさだけが残る。

と思ったからです。

JRSCC事務局に対しては、いろいろと不満をブツけるつもりではありますが、ま、すぐに改善されることは期待できないわけで・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/13

回転数をチェック

リクエストがあったので、まずはこちらから。

小型CCDカメラでタコメータを写し、その映像をカーナビのビデオインへ。カーナビをビデオモードにして走行すると、ほらこの通り(ちなみにJRSCC LTA第3戦のベストラップ車載です)。

カメラの設置方法は、こんな感じ。
Ccd1Ccd2







晴れの日にどの程度きちんと見えるかはやってみないと分かりません。。。
でも、ハリの傾きが分かればよいだけなので、必要十分かと。

Special Thanks to:
ドコデモ8さん(小型CCDカメラの紹介)
マーメイドさん(カーナビモニターにタコメーターを写すというアイディア提供)

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006/06/12

JRSCC LTA 第3戦

事前にSタイヤでA-2クラス参戦の方がいる、との情報があったので、雨乞いしていました。。。天気予報は二転三転、結局雨乞いが効いたみたいで、雨・雨・雨。。。こんな状況での走行は1年半前に1度あるだけ・・・で、情報はほとんどなし。なので、DSCイチオシで確認しながらの走行。

第1ヒート。
コーナーでのフロントのグリップ感が全然ない。ダンロップ、80Rでは4輪とも。。。いろいろ試しているうちにやっとブレーキングポイントとかステアのタイミングのコツを掴み始めてきたぞ、と思ったらチェッカー。前半は20秒前後、最後の数周は18秒台、ってところ。今回はA-4クラスまで同時走行なので、コントロールタワーの電光掲示板にはA-2クラスのクルマのゼッケン番号はなし、よって相対的な順位も分からず。。。

ピットに戻ってから、情報戦開始。
A-2クラスのSタイヤの方:17秒台・・・Sタイヤの方が速いの?(オレの腕か)
赤(遅刻魔、失礼)・・・LAP SHOPのスイッチ押し忘れでタイム不明(ヲイヲイ)
銀(Neova)・・・20秒くらい(後に三味線を弾かれていることが判明。後述)
チタグレ・・・計測器なしのため不明(※)

※ずっと追走されていたのだが、ミラーで見る限り明らかに私より速い。ダンロップ以外では確実に差を詰められる。タイヤ?エアロ?腕?

第2ヒート。
第1ヒートの後半の感覚で周回を重ねる。前半は路面状況が悪いのか、タイヤが冷え切ってしまったからなのかタイムが上がらず。。。すると、後ろからSタイヤの方が。。。追いつかれたので、先行させる。ちょっと車間を開けて、追走開始。タイヤの違いを意識しながら、自分の限界を探る。。。この段階で17秒台。。。雨が小降りになり、路面状況が改善しつつある感じだったので、アタックの準備(クリアラップの確保)。。。で、アタック。16秒53(手元時計)を記録。このラップをベースに修正を入れてタイムアップを目指すも、クリアラップを取れず(というか明らかに某FF車に妨害された気がしてならない。これも後述)、走行終了。

待機場所に戻って、情報収集。
A-2クラスのSタイヤの方:17秒台・・・刺客を返り討ち(雨乞いの成果)
赤・・・18秒台
銀・・・話できず
チタグレ・・・どこから仕入れたのか(場内の実況アナウンス?)、「2年越しにさわじぃさんに勝った」と言われる。なにぃ~!って1ヒート目の感じからして当たり前か。。。そうだ、この人のタイヤはR1Rじゃないか、と納得。

というわけで、クラス優勝を逃し、2位に甘んじる(1位とのタイム差は0.038秒)。リザルトを見ると、1ヒート目はクラス4位でした。アブナイアブナイ。。。ん?第1ヒート終了後、20秒くらい、と言っていた銀(Neova)、17秒3とか出してたじゃないか。。。情報戦での駆け引きは必要だけど、ウソはよくないよなぁ(彼のクルマにはP-LAPがついていることは確認済)。。。そっちがその気ならこっちも・・・

仕事しなくちゃ、なので、今日はこの辺で・・・
今後の予告。
・マナーの悪いJRSCC LTA常連を糾弾。「絶対にチクってやる!」
・小型カメラによるタコメーター撮影→ナビモニターに投影→車載カメラで撮影、に成功
です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006/06/10

山本左近

やっぱり、スーパーアグリに乗りましたね。アメリカGPまではサードドライバーですが、その仕事振りによっては当然レギュラードライバーも想定されているのでしょう。とりあえず、今日のフリー走行は無難にこなしたようで・・・

ところで、彼、現役大学生なんですね。南山大学。。。結構カシコイ?
でも、学校行ってないよねぇ。。。というか、アメリカGPまでF1出てたら、前期試験受けられないんじゃ???F1乗れるなら中退でもいっか。。。というか、オファーが来たらオレはその日に会社辞めるけど。<何言ってんだ、オレ。

早稲田&南山の中退コンビがスーパーアグリを操る!みたいな。<勝手に決めるな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

念のため・・・

先日、証券取引法違反で逮捕された人、萩本欽一じゃないですよね?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »