« 山本左近 | トップページ | 回転数をチェック »

2006/06/12

JRSCC LTA 第3戦

事前にSタイヤでA-2クラス参戦の方がいる、との情報があったので、雨乞いしていました。。。天気予報は二転三転、結局雨乞いが効いたみたいで、雨・雨・雨。。。こんな状況での走行は1年半前に1度あるだけ・・・で、情報はほとんどなし。なので、DSCイチオシで確認しながらの走行。

第1ヒート。
コーナーでのフロントのグリップ感が全然ない。ダンロップ、80Rでは4輪とも。。。いろいろ試しているうちにやっとブレーキングポイントとかステアのタイミングのコツを掴み始めてきたぞ、と思ったらチェッカー。前半は20秒前後、最後の数周は18秒台、ってところ。今回はA-4クラスまで同時走行なので、コントロールタワーの電光掲示板にはA-2クラスのクルマのゼッケン番号はなし、よって相対的な順位も分からず。。。

ピットに戻ってから、情報戦開始。
A-2クラスのSタイヤの方:17秒台・・・Sタイヤの方が速いの?(オレの腕か)
赤(遅刻魔、失礼)・・・LAP SHOPのスイッチ押し忘れでタイム不明(ヲイヲイ)
銀(Neova)・・・20秒くらい(後に三味線を弾かれていることが判明。後述)
チタグレ・・・計測器なしのため不明(※)

※ずっと追走されていたのだが、ミラーで見る限り明らかに私より速い。ダンロップ以外では確実に差を詰められる。タイヤ?エアロ?腕?

第2ヒート。
第1ヒートの後半の感覚で周回を重ねる。前半は路面状況が悪いのか、タイヤが冷え切ってしまったからなのかタイムが上がらず。。。すると、後ろからSタイヤの方が。。。追いつかれたので、先行させる。ちょっと車間を開けて、追走開始。タイヤの違いを意識しながら、自分の限界を探る。。。この段階で17秒台。。。雨が小降りになり、路面状況が改善しつつある感じだったので、アタックの準備(クリアラップの確保)。。。で、アタック。16秒53(手元時計)を記録。このラップをベースに修正を入れてタイムアップを目指すも、クリアラップを取れず(というか明らかに某FF車に妨害された気がしてならない。これも後述)、走行終了。

待機場所に戻って、情報収集。
A-2クラスのSタイヤの方:17秒台・・・刺客を返り討ち(雨乞いの成果)
赤・・・18秒台
銀・・・話できず
チタグレ・・・どこから仕入れたのか(場内の実況アナウンス?)、「2年越しにさわじぃさんに勝った」と言われる。なにぃ~!って1ヒート目の感じからして当たり前か。。。そうだ、この人のタイヤはR1Rじゃないか、と納得。

というわけで、クラス優勝を逃し、2位に甘んじる(1位とのタイム差は0.038秒)。リザルトを見ると、1ヒート目はクラス4位でした。アブナイアブナイ。。。ん?第1ヒート終了後、20秒くらい、と言っていた銀(Neova)、17秒3とか出してたじゃないか。。。情報戦での駆け引きは必要だけど、ウソはよくないよなぁ(彼のクルマにはP-LAPがついていることは確認済)。。。そっちがその気ならこっちも・・・

仕事しなくちゃ、なので、今日はこの辺で・・・
今後の予告。
・マナーの悪いJRSCC LTA常連を糾弾。「絶対にチクってやる!」
・小型カメラによるタコメーター撮影→ナビモニターに投影→車載カメラで撮影、に成功
です。

|

« 山本左近 | トップページ | 回転数をチェック »

コメント

う~む、残念でしたね。
R1Rという伏兵がいましたか。
しかし、赤と銀が誰だかわからん・・・ような気がする。
リザルトが発表されたら確認しようっと。

投稿: かねぴー | 2006/06/12 11:29

あ、そうか、あの人か<赤の人

投稿: かねぴー | 2006/06/12 11:33

赤はわかるけど、銀がわからないなあ

あと、FFってシビックかなあ・・

投稿: エイトリアン | 2006/06/12 13:51

昨日はお疲れ様でした。
いろいろお勉強になりました。


楽しかったですね。特に-----→


→-----さわじぃ号のキレぶおんぶおんが(笑

投稿: めい | 2006/06/12 14:34

えー、根本的な疑問なんですが、第2ヒート始まる
前に第一ヒートのリザルトは出ないんでしょうか?
出ないんだとしたら、運営云々よりもそっちの方が
問題だと思うんですが。筑波も計測システム入れ替えた
んだし、15分もあれば普通リザルト出てますよね?

投稿: のんちゃん | 2006/06/12 16:37

赤8  誰でしょう
そんな遅刻してしまうような人は、R3にはいないと思いますけど…

そういえば、皆、エイトリアンカップで、雨走行、練習してたんですねぇ。どおりで…(ということにしておいてください)
でも、マジ雨練習やっとかないと、ぜんぜん楽しめないですね。

投稿: てきどん | 2006/06/12 16:38

雨の中、ご無事で何よりでした。
師匠!優勝をチタグレの某氏に持っていかれてしまったと聞きましたが…残念です!…まぁ、勝負は時の運とも言いますし、だいたい、雨ではねぇ…次回の雪辱を期待しています!!

投稿: yu-pa | 2006/06/12 16:50

素直じゃないなぁ~!良いじゃん1回くらいは・・・w
 さわじぃさんの性格~正確に解りつつあります。
 帰り道のツーリングも良かったなぁ~

投稿: re_arai | 2006/06/12 19:18

某k氏は、独壇場の13秒台突入なんで、やはりUDEの差かと思います。
次回、晴れならば、ぶっちぎりです。(笑
しかし、天気予報が当たらないな~~。

投稿: 風来坊 | 2006/06/12 19:22

HANA号、すごいなぁ。
やっぱり6秒台のクルマ&UDEですね。

投稿: かねぴー | 2006/06/12 19:25

エイトリアンさん>
銀はネット上では見かけない人ですが、マツスピカップはライトクラス、今年のJRSCCはフル参加、シリーズポイント2位の最も警戒すべき方です。FF車は今回は違います(前回はその兄弟車にやられた気がしますが)。ま、そのクルマのツレっぽい人です。

めいさん>
デフの慣らしです。。。

のんちゃんさん>
JRSCCはヒート毎のリザルト発表ないですね。表彰式で配布、です。他車のタイム次第で第2ヒートの走り方を変えたいからヒート毎のリザルトを発表しろとアンケートで改善要望として挙げたことはありますが。特に今回は、走行枠が2つしかなく、第1ヒート終了後、25分後には第2ヒート開始(もちろんその前にピットロード待機)みたいなタイスケだったので(そのタイスケそのものが批判対象ですが)・・・論外ですけど。

てきどんさん>
誰もR-3メンバーだなんて言ってませんけど。赤の8は2台いましたが、R-3メンバーは・・・あ?
エイトリアンカップの第3ヒートは確かに雨でしたが、ラップタイムを見る限り、昨日よりは全然マシだったみたいです。

yu-paさん>
いや、雨だからこそ負けたくないんですよ。。。でも、いい練習になりましたし、データも蓄積できました。

re_araiさん>
別に負けを認めてないわけじゃないですよ。この敗北を糧に更なる飛躍をさせていただきますので、覚悟しておいてくださいな。

風来坊さん>
確かに13秒台は・・・Sタイヤとラジアルのタイム差を2秒とすると、あと1秒か・・・(って雨なのにA048と01Rで2秒差になるのか?)

かねぴーさん>
相手がSタイヤだから雨乞いなんて、2度といわないことにします。。。

投稿: さわじぃ | 2006/06/12 20:19

>・小型カメラによるタコメーター撮影→ナビモニターに投影→車載カメラで撮影、に成功
このやり方、とても興味があります。詳しく教えて頂けませんか?

投稿: ライーザ | 2006/06/12 21:02

やはり、リザルト出てないんですね。放送席ならタイミングモニター
あるから
放送ではわかるのかもしれないけど、走ってる人には
わからないですしねぇ。鈴鹿や富士みたいに各ピットに
モニターがあるわけでもないし、運営に問題ありすぎですね。
JRSCCには何言っても埒があかないと思うので、JAF公認競技
なのだから運営を説明してJAFの意見聞いた方が良いかも。

投稿: のんちゃん | 2006/06/13 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/10489607

この記事へのトラックバック一覧です: JRSCC LTA 第3戦:

« 山本左近 | トップページ | 回転数をチェック »