« F1 日本GP 予選 | トップページ | 代理母出産子の出生届 »

2006/10/08

F1 日本GP 決勝

最悪の結果だ。<チャンピオンシップの話
相当ヤバイ。
車検違反で失格とかにならないだろうか・・・ならないだろうな。

琢磨選手はできる限りの中でがんばったと思う。惜しいのは第一スティントのタイムが伸びなかったこと。第一スティントで前の車と離されなければ、もうちょっと前にいられたかも?でもよくやったと思う。

|

« F1 日本GP 予選 | トップページ | 代理母出産子の出生届 »

コメント

スプーンや200Rでの修正舵を見る限り、相当扱いにくい車なんだなぁっと思ったり。暴れる車をねじ伏せてあのタイムならなかなかなんじゃないかと思います。資金力も無いのによくやってるんじゃないかな。@あぐり

投稿: もりた | 2006/10/08 18:48

シュー兄のコメントが泣ける。

http://fmotor.nifty.com/f106/2006/10/post_f93c.html

引退に向けて、完全燃焼できた、ということか。

もりたさん>

確かに。でもこのプライベーターが運がよければ優勝を狙える、という日が来るのだろうか、万が一来たとしても、そのときに琢磨選手は現役ドライバーだろうか、と考えると、現在の境遇がかわいそうになります。

左近選手の方は、チームメイトにも周回遅れにされていましたよね。ピット作業トラブルがあったとは言え、それでのロスは推定30秒。それを差し引いたとしても周回遅れ(差は約1周半以上あった)。走り慣れた鈴鹿で、これとは・・・もうちょっと期待していたんだけどな~。

投稿: さわじぃ | 2006/10/09 08:58

残念でしたねぇ…「レースは終わってみなければ分からない」とは言いますが…

…でも、これは最終戦にも言えることです。シュー兄には優勝で最後を飾ってもらいたい…何が起こるか分かりませんから…

それにしても、シューのコメントはカッコイイ!…さすがだと思いました…が反面、これで彼の中でレースが終わってしまわなければ良いのですが…

投稿: yu-pa | 2006/10/11 16:36

F1鈴鹿20年なんちゃらっていうDVD買いました。
改めてみると、20年、ずーっと知ってる。見てたんだなぁと、改めて思ったり。ただ、今になって時系列が整理されたというかなんちゅうか。

シューマッハデビューの年と、中島の引退が同じ年だったとか。いまから思えば、人は違えど、あの時と同じだなぁなんて。プロストの引退と、シューのデビュー。なんかジーンとくるような。

70年から76年のF1のビデオって無いのかな? タイレル6輪の走ってる姿、もう一度見て見たいとか思ったり。

投稿: もりた | 2006/10/13 19:16

yu-paさん>

最後のレースは勝って欲しいですね。コンサバな走りをするアロンソを周回遅れにするくらいの勢いで・・・

もりたさん>

シューマッハの引退記念DVDとか出たら買っちゃうかも。過去は地上波、数年前からはスカパーの録画ビデオ/DVDが、93年頃から全戦ある(数戦抜けているかも?)ので、見ようと思えばシューマッハのレースはほとんど見られるのですが・・・でも欲しい。

投稿: さわじぃ | 2006/10/13 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/12198101

この記事へのトラックバック一覧です: F1 日本GP 決勝:

« F1 日本GP 予選 | トップページ | 代理母出産子の出生届 »