« 反省の弁 | トップページ | タクシー代 »

2006/11/10

2世ドライバー

素直に喜べ、応援してやれ、という批判を覚悟で本音を。

中嶋一貴、ウイリアムズのテストドライバーに

このニュースを見て、あまり感動しなかった自分がいました。
なぜか。

親が元F1ドライバー、という環境。モータースポーツをやるには、プレッシャーはもちろんあるが、スポンサーとか政治力とか、多くの形にならない利益があるはず。

苦労もしたとは思う。実力で勝ち取ったことを評価してあげたい。でも、やはり、「優遇されているんだろうな」と思ってしまう。普通の家庭の人が同じ道を辿ろうととしても無理。だからかな。

一方で佐藤琢磨選手は、20歳直前にしてF1ドライバーになる道を見つける。そこからの最短コースを理詰めで這い上がってきた感がある。才能さえあれば、F1ドライバーになるためにそんな道もあるんだ~、という感じ。これはやる気と才能さえあれば、誰でも辿れそうな道。お金(ある程度は必要だが)も政治力も不要。一般市民代表という感じだからか、ついつい応援したくなる。

悟氏は好きですよ。でもね、その2世だとね。。。100%妬みだけど。オレもそんな環境だったらな~と思う。

|

« 反省の弁 | トップページ | タクシー代 »

コメント

>オレもそんな環境だったらな~と思う。
ですよねぇ。
そしたらモナコに住んで金髪モデルとか侍らしてですな。。w

投稿: ちゃぼ | 2006/11/10 12:04

どっかのキャッチャ2世よりかはずっと良いかと…
今までは2世といえば黒タクくらい?
これからは2世ドライバー、どんどん増えそうですよね。

投稿: てきどん | 2006/11/10 17:26

ところで、バビル一世ってのはいるんでしょうか。

黒澤二世はいまいちだけど、星野二世はまずまず頑張ってますな。

投稿: ちゃぼ | 2006/11/10 22:01

一貴の場合、親の七光りと言われるのが嫌で父親がスクールの
校長をやっているSRSには行かずにトヨタのスカラシップの
方へ行って、父親のパイプのあるホンダではなくトヨタ系に
行ってF1のテストドライバーまで行ったのだから、素直に評価して
やっても良いんじゃないでしょうか。
2世ドライバーというよりも、金持ちの家に生まれるのは必要条件
でしょうねぇ。SRS-Fに入るのに1200万とかだもんねぇ。
山本左近の実家も大きな病院だし、拓磨の親も弁護士と元女優
だっけ?

投稿: のんちゃん | 2006/11/11 00:01

ちゃぼさん>

私はアジア人の方が好きです。<そういう問題じゃない

てきどんさん>

野球も2世はパっとしないですね。元祖は某チームの終身名誉監督の息子だろうけど、それを筆頭に・・・

のんちゃん>

いや、確かにそうなんですよ。頭では分かっているだけど、心から祝福する気持ちになれない、という思いなんです。妬みですから・・・

ただ、私が思うに、F1まで行くとUDEは最低限のレベルをクリアしていれば、あとはチームからいかに注目され、テストの機会を与えら、そのときにどれだけインパクトを与えられるか、という点ではないかと。。。その点、親が中嶋悟(日本人初のレギュラードライバー&1度とはいえファステストラップを記録)というのは、どこの誰だかわからない人よりかは有利(まずは走りを見てみようと思う)かな、とも思います。

投稿: さわじぃ | 2006/11/11 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/12627383

この記事へのトラックバック一覧です: 2世ドライバー:

« 反省の弁 | トップページ | タクシー代 »