« JRSCC LTA 第5戦 | トップページ | ソフトバンク携帯 »

2006/11/23

初もてぎ車載

前記事で書いたとおり、公式リザルトのベストラップは計測3周目のブレーキングポイントもシフト選択も探りモード全開で、見るに耐えないので、一応手元計測のベストラップ映像をアップします。このラップもまだまだ探っているところとかあるし、秘密のノウハウがあるわけでもないので・・・

HKSサーキットアタックカウンターで、2分24秒89。
磁気センサーの計測ポイントは最終コーナー立ち上がった直後(アクセル抜く前)。

ちなみに、第1ヒートの計測タイム(手元)は、

2'33.24
2'26.13
2'25.08 (このラップが公式記録ベスト:2'24.976)
2'26.12
2'24.89 (下記車載)

でした。慣熟があったとはいえ、たった5周しか計測できないとは。。。

|

« JRSCC LTA 第5戦 | トップページ | ソフトバンク携帯 »

コメント

久しぶりのさわじぃさんの車載だ、ワーイ。
ちょっともったいなかったですね。
これで優勝できていなかったら、えらい悔しいことになってましたね。

投稿: かねぴー | 2006/11/23 02:06

ん~一緒に走って引っ張ってもらうべきだったぁ~
 

投稿: re_arai | 2006/11/23 17:39

かねぴーさん>

確かに。結果的には勝ててよかったです。
「このラップはダメだ」という思い込みと、「チェッカーを見落としてはいけない」という気持ち、「初めてのサーキット」という緊張感が、最終ラップの手元計測タイムを確認するといういつも行動をやめてしまった原因だと思います。最終ラップのタイムがベストであることさえ確認できていれば、そのままアクセルを全開にしていたのに・・・のに・・・

re_araiさん>

追われていたら、「逃げよう」という気持ちが強くなった、私ももっといいタイムが出せていたことでしょう。

投稿: さわじぃ | 2006/11/24 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/12787936

この記事へのトラックバック一覧です: 初もてぎ車載:

« JRSCC LTA 第5戦 | トップページ | ソフトバンク携帯 »