« 社会人としての常識を疑う | トップページ | 2006年走り納め・・・でついにラジアルの頂点へ »

2006/12/18

TSR ラップタイムアタック第3戦 -走行編-

Team Stardust Racingのラップタイムアタックに初参加してきました。
12月16日開催、11/29の段階でエントリー13台、走りやすそう、と思ってエントリーしたのですが、結局30台フルエントリー。これなら申し込まないよ・・・今後は直前エントリーを意識しようと心に誓いました。

気を取り直して、マツスピリアウイングのシェイクダウン、ターボ車とのコーナー勝負と思って走ることに。。。

【第1ヒート】
やはり混んでいる。抜いたり抜かれたり・・・で、クリアラップなんか取れず。
ベストは1分8秒083。しかもタイヤはタレ気味の10周め。
これって、R1Rシェイクダウン(9月)に出したタイムと同じくらいじゃないか。。。

【第2ヒート】
あきらめ半分でピロロンピロロンを聞いたのだが、第1ヒートよりも何か台数が少ない気が。
後から聞いたら、諸事情で第1ヒートで終了された方が何台かいらっしゃったようです。

連続アタックは無理でしたが、途中からアタック→クーリングを繰り返すことができました。

LAP 5 1'07.493
LAP 6 1'17.117
LAP 7 1'07.438(本日のベスト:車載つき)
LAP 8 1'27.881
LAP 9 1'07.464
LAP 10 1'27.146
LAP 11 1'07.682

自分でもエクセレントなアタックの仕方だと思いました。ハイ。
ちなみに、最もタイヤがおいしいところ、である計測2~3周めは、某4WD車(普段FR)とバトルしていました。だってね、こんなにクリア取れると思ってなかったし。クリア取れると分かっていたらタイヤ温存しましたよ。。。

【第3ヒート】
再び走りづらい感じで、アタックラップは7秒中盤~後半。
先ほどの4WD車とまた遭遇したので今度は私が前で遊んでみました。先ほどはバックストレートで譲って「早くいなくなってくれ~」と思いながら突いていた(2ヘアで飛び込んで立ち上がりの数十mは前にいましたよ)のですが、今度は「抜けるもんなら抜いてみろ」と譲らずコーナー勝負。。。半周ほど遊んでバックストレートでバイバイしました。パワー欲しー。
※ちなみに青旗は出てませんので。念のため。ベスト5秒台のクルマなので、普通に走ってくれればどんどん離されていくはずですが・・・向こうも遊んでくれてたのかも。

【結果】
CA-Iクラス(1600cc以下)、2位でした。
ええ、優勝できませんでしたよ。すんげー速いカプチーノがいたんですわ。
加速負け、コーナリングスピード負け、ブレーキング負け。ベストは1分5秒098ですって。パドックに見当たらなかったので、近くで見られてないのですが、Sタイヤだよな~さすがに。JRSCCもあんなのが同じクラスに来る可能性があるのか・・・恐ろし。

|

« 社会人としての常識を疑う | トップページ | 2006年走り納め・・・でついにラジアルの頂点へ »