« お年玉つき年賀ハガキ | トップページ | バトルエボミ隊 走行会 »

2007/02/12

JRSCC LTA 第1戦

2007年のJRSCC第1戦、今年は昨年よりも約1ヶ月早い開幕でした。
昨年の11月に2月開幕、というのを聞いたときは参加しようかどうしようか悩む時期でしたが、諸々の状況を考慮して参加可能と判断しました。(結果論から言って、参加は問題なかった)

エイトリアンさんのブログ等でも既報の通り、2位でした。
JRSCCはSタイヤOKで、R1Rでタイム差がほとんどないエイトリンさん、01Rで2秒半差のKOO(くー)さんがA048を履くという事前情報。Sタイヤ効果を01R比2秒、R1R比1秒とすると、エイトリアンさんには勝ち目なし、KOO(くー)さんとガチンコ勝負?というつもりで走り、その結果の2位ですので、ま、A048を履かない以上、これがベストリザルトだろう、というところ。

絶対的なタイムは1分6秒843という、最近の私自身のタイムから言うと特筆すべきのないタイム。確かにコンディションは風がものすごく強く、コース上は埃と芝で川になるような状況で、周回のたび路面コンディションが全く違う(ブレーキングが安定しない)状況から言うと、ベストのコンマ3秒オチは悪くはないのかもしれないが、そのベストも自分的にはまだまだ詰められるレベルだと思っているので、もしかしたらベストは更新できたかもしれない、と思うと、やはり絶対的なタイムには不満が残る。

ちなみに手元計測だと2ndベストは、6秒93だったのだが、これはクーリング中の某氏にひっかかって、80Rで若干アクセルを抜いてライン変更を余儀なくされたラップだったことを考えると、あとコンマ3~5秒は縮められた可能性が大。。。ジャマされたとは言いませんよ、ジャマされたとは。(笑)
ただ、もうちょっと先か手前にいてくれたら・・・と思っただけですヨ。。。

ちなみに車載はその2ndベスト:1分6秒93
80R以外も結構精細を欠いているラップであることも事実。。。

ベストラップは、第2ヒートの最終ラップに記録。路面コンディションが安定しなかったことも理由のひとつだが、今回本番直前に片べりの激しかったタイヤの裏組を行ったことから、走り出しのグリップ感が低く、徐々にグリップレベルが上がっていった、というのも大きい。
<最終ラップにベスト記録およびやたら周回数が多いことへの言い訳w

それからJRSCCの運営について(関係者が結構見ている気がするw)。

今回は、いつも(レース・カート等との併催で1日貸切)と違って、LTAのみで2時間枠の使用。いつもはLTAは「おまけ」感たっぷり、レースの空き時間に無理矢理押し込んで開催、という感じだが、今回はLTAが主役。代表の塩沢さんもほぼ付きっ切り。

それが影響したのかどうなのかは、次回まで待たないと何とも言えないが、今回の運営は昨年とは打って変わって何ら問題のない、いやそれどころかかなりスムーズな感じだった。それは朝のパドックへの誘導からしてハッキリと違いを意識できた。ドラミも塩沢さんによるアドリブで「クルマから火が出ているときにオフィシャルの示す行動は?」という話は、今まで聞いたこともなく、興味深いものだった。Closedクラスへ参加→Bライ申請、ということを考えるとフラッグの説明は絶対に外せないのだろうが、それを入れてもまだ走行時間までには余裕があり、ここでもいつもとの違いが際立った。

フラッグオフィシャルも今回は青旗、白旗も積極的に使い(それを見たドライバーの反応云々は別問題)、走っている側として安心できるものだった。

車検についてはちょっと気になるところもあったが、別に不利な取扱をされたわけではないので、まあ特記すべきことでもないだろう。

総じて、今回のイベントは参加していて満足感があった。

てなわけで、JRSCCは今年は第6戦まであるうちの第1戦が終わった。
シリーズ戦なので、毎回参加することが勝利への第一歩である。その意味ではOK。
第2戦、第3戦と進むにつれて、自分と周囲とのポイント差などを考え、無理のない範囲で上位を狙っていこうと思う。場合によってはSタイヤ(02G?A048?)も履くかも?

勝手にシリーズランキングw(第1戦終了時点)
1位 11 RTE エイトリアンμRX-8
2位 9 RTE さわじぃ RX-8
3位 8 RTEasapetRX-8μ
4位 7 RTEnaomisanRX-8
(以下、略=出走者全員5ポイント)

|

« お年玉つき年賀ハガキ | トップページ | バトルエボミ隊 走行会 »

コメント

リーダーと同じ摩擦係数で走ってみたくなりますよね。私の見込みでもR1R▲1秒と見ています。(と言う事は私はUDE+車で1秒負けだが!)爆)さわじぃさん、良かったら1ヒート位貸しますよ(悪の誘惑)。まあ、急に使ってもなれも要るので上手く行くかどうかはわかりませんが、R魔信者としては、応援いたします。
かく言う私も次回3/25は参戦予定ですが。

投稿: ミセガワ | 2007/02/12 09:09

あの位置はそんなに邪魔じゃねーべー(笑
あれをクリアしてこそのUDEです:-)

それから3/25はミセガワさんも参戦ですか。

A048のがチンコですね。

投稿: エイトリアン | 2007/02/12 10:20

エイトリンって、なんだかカワイイですね。w>本文7行目

投稿: ちゃぼ | 2007/02/12 13:33

またあの話かと…(笑)
ま、相手がよく知る人なら、横抜けるときも少し安心できますね。
といいつつ、100%のマージンは取ってますけど。

>無理のない範囲で上位を狙っていこうと思う
この発言、いつまで実行できるやら…
たぶんつぎは048履いていると予想(笑)
二位で「おめでとう」は失礼ですよね?w

投稿: てきどん | 2007/02/12 17:49

かわいいね、俺:-)

投稿: エイトリン | 2007/02/12 19:45

ミセガワさん>
まさに悪魔の誘惑・・・実はR Magicピンク5号である程度セッティング出るのが待っているだけだったりして・・・いや、そういうわけではありませんが、R1Rでまだ攻め切れていない感が一杯なので、もうちょっとラジアルで悩んでみます。。。来シーズンにはSタイヤを履いているかも。

エイトリアンさん>
あの路面状況でしたから、大丈夫と思っていてもズルっというのが頭をよぎってしまったもので。。。RTE 2台まとめてクラッシュは、ちょっと、ね。

ちゃぼさん>
よく見てるな~。w

てきどんさん>
確かに、アソコで自分がアウトにはらんでしまうことを回避しよう、という頭しかなかったですね。私に気づいておらず、万が一にもラインを変えるなんてことは全く頭にありませんでした。つまり、もしあそこでラインを急に変えられたらクラッシュを回避できるだけのタイヤのグリップは残っていませんでした。そういう意味では「信頼」はかなりしています。

次もA048はないと思います。履くからには絶対に負けられないし、それだけの準備をしてから挑みます。ホイールもないし。ラジアルの私にできることはピッタリ後について、1戦でも休憩したらチャンピオンの地位は危ういよ?とプレッシャーをかけることくらいですかね。
そして、確かに2位で嬉しいってことはないなぁ。でも1位になれなくて悔しいって気持ちもないな、この場合は。

エイトリンさん>
はじめまして。(笑)
もっぱらかわいいという噂ですが、優子リンとどちらがかわいいですか?

投稿: さわじぃ | 2007/02/12 20:22

こんばんわ。

私の方へ書き込みいただいたので、凄く場違いなスレへのカキコです・・・(^_^;

昨日ようやく筑波デビューを果たし、14秒8でした。
KONさんはじめ周りの皆さんから、一発目で11秒いけるとか妙なプレッシャーを受けていましたので、期待に応えられず残念でしたが、スポーツ走行初めてにしてはまあまあの滑り出しかと自分を慰めています・・・

さわじぃさんの域には自分自身先も短く、一生届かないと思いますが、いつか同じコース上で走ってみたいです。

040では11秒が限界みたいですから、まずはそこを目指してがんばってみます!

投稿: DEEP | 2007/02/12 22:54

 せっかくさわじぃさんに「ガチンコ」と過大評価頂きながら、Sタイヤというハンデがありながら1秒近く離されてしまいました。今年はこのハンデをいただきながら、少しでも差を縮められるよう精進します。
 ねらいはモテギかな。今年の東コースは本コースにはいるところが逆バンクでかなりくせ者です。って私も東コースは1日しか走ったことないですが。コソ練しようかな。

投稿: KOO(くー) | 2007/02/12 23:56

DEEPさん>

先も短くって・・・私が初めて筑波は知った時からまだ3年ちょっとしか経ってませんから・・・そんなに先短いんですかw?

初走行、タイヤRE040で14秒台は決して悪くないですよ。これからスクールに数回通って、マフラー替えて、足回り替えて、タイヤ替えて、ホイール替えて、ブレーキパッド替えて、コンピュータ替えて、フルバケ入れて、レーシングスーツ買って、年500LAPくらいを2年くらい続ければ、きっと6秒台に入れるでしょう。。。<やりすぎだ・・・自分のことですが。(笑)


KOO(くー)さん>

走りこみをされちゃうとあっと言う間に抜かれてしまいそうなので、こっちも対策しないと・・・もてぎは今年もGT4で走りこんでブッツケ本番です!・・・たぶん。

投稿: さわじぃ | 2007/02/13 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/13875303

この記事へのトラックバック一覧です: JRSCC LTA 第1戦:

« お年玉つき年賀ハガキ | トップページ | バトルエボミ隊 走行会 »