« バトルエボミ隊 走行会 | トップページ | ネットオークション詐欺 »

2007/03/04

半年ぶりのSタイヤ@筑波

なんか我が家に中古やら新品やらのタイヤがあふれてきたので、ちょっと整理しなくては・・・と思って、2003年39週製造(古すぎ)のDL 02G最後の走行を筑波でしてきました。

このタイヤは、昨年JRSCCのシリーズチャンピオン獲得を脅かす存在がチラチラと見えてきたときに、急遽中古で1本1万円でGETしたもので、結果的にJRSCCシリーズチャンピオンを獲得できた今、既に役目は終えているものであります。。。

このタイヤで最後に筑波を走ったのは昨年の8月。そのときのタイムは8秒台。既にR1Rで6秒0まで出しているので、ちょっとこのタイムはあまりにも・・・ということで、6秒台には入れたいなぁ、と思って筑波入り。

自宅を出るときは曇っていて、気温もそれほど高くないかな、という感じでしたが、筑波についた頃には、この時期にしては強めの日差しが照りつけ、気温もドンドン上がっていく感じ。例によって、お知り合いの方々も何人も筑波入りしており、その情報によると、今日のファミリー走行は全枠フルエントリー、とのこと。

気温、コース上の渋滞に加え、賞味期限をはるかに越えた古Sタイヤということもあり、12月~2月の「絶対タイム出すぞ!」という気迫とプレッシャーは全く感じることなくコースイン。やはり渋滞はひどくて、いつクリアが取れるか全く分からない状況。バックストレートで間隔をあけても、ダンロップや80Rで他車がいる状況がほとんど。実質クリアだったかな、という思うラップがY2枠では2周。ベストは7秒41でした。う~ん、この気温、このSタイヤではこんなもんなのか?という微妙なタイム。最高速は6秒0のときよりも3~4km/h遅い。やはり気温か。

Y4枠の方が走りやすかったものの、クリアは3周、7秒5~8をうろうろでベストは更新できず。

久しぶりのSタイヤ走行(11月にもてぎを走ったけど、ラジアルで走ったことないので、Sタイヤがどうなのか?という評価はできず)で感じたことは、R1Rよりも縦方向のグリップは圧倒的に高い、ということ。ブレーキングポイントが相当奥でも十分減速できる感じでした。一方横方向のグリップはR1Rの方がいい感じでした。特にダンロップのアクセルオフでの最初の入りが少なく、ちょっと怖いのでそこで減速しすぎてしまう感じ。

あと、駆動系に負担がかかっている(タイヤのすべりでの逃げがない)、という印象もありました。それは最終コーナーの進入で、ブレーキングしながら3速へのシフトダウン時、クルマ全体へのショックがいつもよりも大きい感じ、で、若干挙動が不安定になるので、高いコーナリングスピードを維持するのが怖くなる、という悪循環。ちゃんとヒール&トゥで回転があっていない、という裏返しでもありますが・・・R1Rではそんなこと感じたことなかったんだけど。気のせいかな。

結論的にはこの02Gであれば、R1Rの方がタイムを出せる気がする。

Usedr1rで、その比較対象のR1R、一番磨り減ったタイヤは、この通り。

このタイヤで2週間前、6秒0出せたんだから、ちょっと驚きです。
このタイヤはさすがにアブナそうなので、もう使いません(捨てます)が、このあたりが一番おいしいかもしれないタイヤです。。。でも、これじゃJAF公式競技の車検は通らないでしょうけど。。。

|

« バトルエボミ隊 走行会 | トップページ | ネットオークション詐欺 »

コメント

セミスリックだぁ~w
 うちが履き替え決断した時より凄い。
 でも、ベルト出てないから理想的な使い方だったんだろうなぁ~
 で次は、どーすんですかぁ~?

投稿: re_arai | 2007/03/04 19:18

re_araiさん>

エイトリアンカップをきちんと走りこんだいい状態で迎えたかったために、裏組のタイミングが遅れてしまい、このように片側だけ極端に減ってしまいました。。。ちゃんといいタイミングで裏組すれば、もうちょっと使えたと思うし、最後にはスリックタイヤが出来上がったことでしょう。。。

でも2本はまだ使える(いや、これからがおいしいところだ、という有力説)ので、2本だけ新しくします。次は・・・ヒミツ

投稿: さわじぃ | 2007/03/04 22:50

ども、此処には久しぶりにお邪魔します。
土曜は、ほんとたまたまDEEPさんから連絡があって、TCに行ったのですが、会えて良かったです。

Y2だけでしたが、相変わらず、スムースな走りに感動(チョッとオーバー?)しました(笑

でも、1ラップ目の1ヘアは変な動きしたので???でしたが、やはりグリップしてなかったんですね。

あの、混雑の中で7秒4は流石ですね。

また、機会があったら見させて下さいね。

投稿: KON | 2007/03/05 12:53

KONさん>

こんばんは。準備のお手伝い、ありがとうございました。

そうですね、OUT LAPの次の1コーナー(計測1周目)はまだタイヤは十分に温まっていない感じなので、確かめながら(手前からブレーキングでABSの効き具合でグリップレベルを確認しつつ)進入していたと思います。

記事にも書いたとおり、Sタイヤは縦方向のグリップはR1Rと比較しても圧倒的な感じで、それを探りながらのY2枠、それも前半は結構メチャクチャな進入だったと思います・・・

・・・でも6秒台には入れたかったです・・・

投稿: さわじぃ | 2007/03/05 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/14126102

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりのSタイヤ@筑波:

« バトルエボミ隊 走行会 | トップページ | ネットオークション詐欺 »