« SUGO 思いっきりスプリントレース | トップページ | SUGO 耐久レースラップタイム(概算) »

2007/03/22

SUGO 耐感・耐寒180min 6th

諸事情により、ちょっと時間が経ってしまいましたが、本番の耐久レースのレポートを。

前日の走行で、レースペース的には問題ない(つまり、前方クリアならば45秒台のラップを無理せずに出せる)ことが分かったので、プレッシャーもなく、サーキット入り。天気はまさに快晴!と言う感じだが、めっちゃ寒い。でも前日よりはマシかな。

【ブリーフィング~フリー走行】
ブリーフィングは40分間、SUGO主催のイベントだけあって、かなりキッチリしていた。その後フリー走行。前日走行したかねぴーさんと私は高みの見物で、本日初走行のエイトリアンさんの走りこみ、コース習熟を見守る。さすが、サーキットバカ集団RTEを率いるリーダーだけあって、あっという間に45秒台、44秒台に入れていく。。。ま、その前に緊急ピットインがあったのだが、これは本人の自白に期待しよう。

フリー走行時間半分くらいが過ぎ、エイトリアンさんが「攻略完了」と言った後に交代で私がコースイン。前日はたったの7台、今回は34台。その違いは歴然で、クリアラップなんて全く取れない。路面状況は前日よりは若干滑りやすい、という感じか。タイムを出そうとアタックするもどこかで誰かに阻まれ、まともなタイムはひとつもなし。でも、特にあせりはありません。かねぴーさんも同じような状況・・・だったかな。

【予選】クラス1位、総合11位
で、すぐ予選。予選はスタートドライバーがやるルールなので、かねぴーさんが出て行く。やはりクリアラップが取りづらく、なかなかいいタイムが出せない。残り1分、ラストチャンスの周回に入った時点で、RTEチームはクラス2位。「がんばれ、がんばれ、テレビ映ってるぞw」という励ましの言葉が無線(携帯電話)で飛び、その効果か、ラストチャンスをきっちりかねぴーさんが走りきり、クラス1位で予選を終えました。2位はロドスタ3台体制のチーム。

食事をあわてて済ませ、スタートドライバーがグリッドに向かう。グリッド上までプレッシャーをかけに行こうと思ったが、時間切れであきらめる。

【決勝】クラス1位、総合6位
スタートはローリングスタート。今回はドライバーとの連絡は携帯電話(つなぎっぱなし)で行っていたので、スタート時の左右と後ろの状況を携帯電話で伝える(もちろんドライバーはイヤホンマイク)。1コーナー争いは厳しいものではなく、ほぼレコードラインで1コーナーを抜けていきました。。。

~~~かねぴーさん走行のレポートはかねぴーさんのブログ参照~~~

かねぴーさんは、クラス1位のポジションをキープしながら周回を重ねていたところ、最終コーナーで1台のクルマがクラッシュ。フルコースコーション(セーフティカー先導による隊列走行。追越禁止)となる。15分くらいかけて車両撤去、コース清掃が行われ、再スタート。直後にいるクラス2位のNBロドスタを数秒引き離して、交代。

この耐久レースでのドライバー交代はクルマごと交代で、パドックで計測器を付け替えてスタートとなる。かねぴーさんのインラップ途中で携帯電話を私にかけなおす。かねぴーさんがパドックイン、計測器が付け替えられ、ピットアウト。

私のクルマはフリー走行以来停止状態だったので、タイヤの空気圧は2.0以下。しかしレースなので、イキナリペースを上げないといけない。気をつけながらアウトラップからそれなりのペースで走る。2周めのバックストレートのブレーキングあたりでほぼグリップ感が確認できましたが、無線で状況確認すると、クラス1位でピットインして滞りなくピット作業を終えたはずなのに、クラス内順位は逆転しており、ロドスタチームが1位で12秒ほど先行している。ピットからの指示はもちろんPUSH。しかし、コース上のトラフィックに阻まれ、思うようにペースが上げられない。今思うと、ガソリンが満タンだった、というのもあるかもしれない。。。

しかしそれは相手も同じようで、差は開いたり詰まったりしながら徐々に近づく。ブルーのNBロドスタが見えてからは、さらに気合が入り、どんどん差を縮めていく。ついに最終コーナーで真後ろにつき、上りながらドンドン差が縮まる。非力なRENESISといえども、ロドスタ相手ではやはり余裕があるようで、あっさり直線で並び、前に出る。そのままイン側から1コーナーに飛び込みパッシング成功。その直後のS字でシフトミス(2回3速で弾かれた)をしてNBロドスタに並ばれかけたが、パワーにものを言わせてw、そのまま徐々に差を広げていき、10秒以上のセーフティマージンに。

コース上の他車は明らかに自分よりも速いか遅いかで、抜いたり抜かれたりは意外に難しくない。譲ってくれない車はだいたい馬の背のブレーキングで抜き、SPイン&アウトで引き離す、というパターンがほとんどでした。一度、最終コーナーで黄旗提示があり、グリーンフラッグが出ていない状態でFDが意味不明のスローダウン、1コーナー&2コーナーを超スロー走行するのに付き合ってしまったため、5秒くらいロス。結局あの時緑旗は出ていなかった(はず)。それ以外は淡々とラップをこなす。

体調は問題なし、クルマはシフトが若干渋いくらい、燃料計もまだ50%を指している、という状況で残り5分。「あと2回コントロールラインを過ぎたらPITへ」という指示。20m前方には隣りのピットに止まっていたインプレッサ(抜いたら周回遅れ)。今のペースを維持しないと、2位のロドスタに差を縮められそうなので、「抜きたいな」と思いながら最終コーナーから10%上り坂に差し掛かったところで、回転上昇が止まる。。。ガス欠です。燃料計は50%あたりを指しているのに、ガス欠症状が出ました。無線で「ガス欠症状出たので、1周早くPIT INしてOK?」と確認して、OKとのことなので、インラップは突然のガス欠症状に注意しながら周回して、ピットイン。エイトリアンさんへバトンタッチ。

~~~エイトリアンさん走行のレポートはエイトリアンさんのブログ参照~~~

エイトリアンさんは、午前中と同様のミスをすることもなくw、1月13日と同様のミスをすることもなくww、ずっと前のJRSCCと同様のミスをすることもなくwww、順調に周回。。。なので、ピット&パドックは安心モード。鬼監督緑の彗星(?)さんは、私のクルマのブレーキ点検に・・・

そうこうしているうちに残り時間があと数分に。クラス1位、総合6位というポジションはミスやトラブルさえなければ安泰、という感じ。残り時間表示が消え、総合1位がチェッカー受ける。25秒遅れてMSVがコントロールラインを通過(総合1位とは4LAP差)、クラス優勝確定!

その後、パレードラン、表彰式があって(実際にはジャンケン大会もあり)、イベント終了。
トロフィーはリーダーに、副賞(ビールたくさん)は、献身的な働きをしてくださった緑の彗星(?)さんに渡され、レーシングチームエイトリアンμの初SUGO耐久レースは終了しました。

【お礼】
監督兼ピットクルーで大活躍してくださった緑の彗星(?)さん、本当にありがとうございました(その遠征を承認してくださった奥様もありがとうございます)。彗星さんにいてくれたからこそ、安心して、集中してレースに臨めました。

応援に駆けつけてくださった皆様。寒い中、最後まで応援ありがとうございました。現地に来ることができなかったけども応援していてくださった方、勝利を一緒に喜んでくださった方もありがとうございました。いい意味で「勝たなければならない」というプレッシャーになりました。

耐久レースの戦い方、SUGOの攻略方法をボランティアでご教示下さったDテクニックの出来さん、前回の耐久レースの車載映像を惜しげもなく公開してくださったドコデモ8さん、お二人がいなければ、絶対的な速さで劣勢を強いられていたかもしれません。ありがとうございました。

そして、一緒に3時間を走りきったドライバー2人。一緒にチームを編成できて本当によかったです。自分が走る時間以外は安心して見ていられました。2人と肩を並べてレースを戦えたことを誇りに思います。またやりましょう。

【最後に】
スポーツランドSUGOは、中高速コーナーが多く、ストレートも結構長くて最高速もそこそこ出るので面白いコースでした。また、機会があれば走りたいと思います。距離も400km弱と、思っていたよりも近いな、と感じました。17時台に現地を出発して、日が変わる前に帰宅できるのですから、筑波でイベント終了後、ビアスパークでまったりした場合と対して変わらないではないか、と。

近々、車載(もちろん一部)を公開します。

|

« SUGO 思いっきりスプリントレース | トップページ | SUGO 耐久レースラップタイム(概算) »

コメント

俺のコト、ミスの百貨店みたいな扱いするの辞めてください(笑

それにしてもお疲れさまでした。
いつも争ってばかりなので、たまにはこういうのも楽しいですよね!

ちなみに400kmはやっぱ遠いんではないかと(笑

投稿 エイトリアン 2007/03/22 18:53

投稿: エイトリアン | 2007/03/22 18:54

本当にお疲れ様でした。

あまり活躍できなかった気が正直なところです…。

しかし、一応「素人」の車輌整備ですが、
それを信頼していただけることは、心から嬉しい限りです。
それは今回本当に痛感、感激でした。

お誘いいただいたこともうれしかったですし、
また次回があるならば…、ドライバーで(笑)行きたいものですな。


>エイトリアンさん。
ちなみに400kmはやっぱ遠いんではないかと(笑

そんな、近所ですよ近所。
都心部移動してれば、下手すれば神奈川~千葉間で
4Hくらい経ってしまう事を考えれば。(笑)

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/03/22 19:38

エイトリアンさん>

あ、総合商社でしたっけ?w
ま、これで、いつRTEにメディア4耐のオファーが来ても大丈夫、ということで。。。

緑の彗星(?)さん>

あれが「活躍」じゃなかったら、どんなことまで期待していいんですか?・・・サインボードはやはりLEDで作ってくれ、とか?

実は、誰かのクラッチ交換をしたかった、とか(笑)

400kmっていうのは、私的には「ああ、鈴鹿の距離ね」という感覚でしたが、それよりも短く感じました。中央道は走り慣れた道路で景色も基本的に山しか見えない一方で、東北道は宇都宮以北はほとんど走ったことがないので、新鮮だったからかもしれません。

投稿: さわじぃ | 2007/03/22 22:23

クラス優勝、おめでとうございます!
いつもは凌ぎあっている3人が見事なチームワークをみせた結果ですね。
初サーキットでいきなり優勝というのもスゴイです。
西の方での経験が十分に活かされた結果ではないでしょうか。

投稿: Den8 | 2007/03/24 19:42

Den8さん>

> 西の方での経験

それは言わないで・・・
でも確かに、初サーキットをなめたらあかん、という教訓は確かに活きてますね。。。

投稿: さわじぃ | 2007/03/25 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/14348994

この記事へのトラックバック一覧です: SUGO 耐感・耐寒180min 6th:

« SUGO 思いっきりスプリントレース | トップページ | SUGO 耐久レースラップタイム(概算) »