« LSDって・・・ | トップページ | RX-8 GrandPrix 車載 »

2007/08/06

RX-8 GrandPrix 2連勝!

8月5日、筑波サーキットコース1000で行われた、「8月5日はエイト祭!エイトリアンカップ・ミニ&RX-8「エイトの日」ファミリーミーティング」のエイトリアンカップ・ミニのレースクラスに出場し、事前の宣言通り、優勝した。(^^)v2

RX-8だけのサーキット走行会「エイトリアンカップ」で、RX-8 GrandPrixというレースクラスが設定されたのは2回目であり、これで私は初回から2連勝を達成したことになる。

2週間前のマツダスピードカップサーキットトライアルでは、本気で勝ちに行って惨敗するという非常に悔しい思いをした。そこから2週間、「走り」以外に時間を費やさなければならない事情があったが、勝つための戦略、シミュレーション、過去データの分析だけはキッチリやっておいた。

誰でも考えることだと思うが、気温が低い朝一のヒートの結果がそのまま予選タイムになると想定、そのつもりで全てを朝一のヒートに注ぎ込んだ。その第1ヒートの結果は、自己ベストを約0.15秒更新する、42秒564。当該ヒートのトップタイムであり、2位のみつさんとは0.1秒差、3位のre_araiさんとは0.2秒差。決まった!と思った。。。これがいけなかったんだと思う。レースは何が起こるかわからない。

第2ヒート。第1ヒートから第2ヒートに向けて、気温はドンドン上昇している。おそらくタイム更新はないだろう、と踏んだ。燃料計はコース2000だと「そろそろガス欠症状がでるかな?」というレベルを指している。自分のポジションを考え、「究極の空タン状態でのアタックでタイム更新を狙い、ガス欠症状が出たら走行終了、パドックへ戻ろう」と考え、追加給油なしで臨む。3周めで第1ヒートとほぼ同タイムが出る。そのままアタックを続け、ほんのちょっとだけベストを更新し、42秒517。結局ガス欠症状は出ず。第2ヒートもヒートトップタイムをキープ。

第3ヒート。気温はさらに上昇(たぶん)。走行会の他のクラスも軒並みタイムを落としている。この状況でタイム更新はないと踏み、エンジン・タイヤ・ドライバーを温存する決断をする。つまり、走行しなかった。その結果、第2ヒートまで3位だったre_araiさんが大きくタイム更新、42秒520(+0.003)と肉迫された。なぜ、このコンディションでここまでタイムを更新できたのが、全く理解できないが、結果が出ている以上、かなり危険な状況。予選最終ヒートでさらにタイム更新をし、ポールポジションを奪われるおそれがある。ここで気合いを入れなおす。

第4ヒート。気温は第3ヒートと同じくらいか。第3・4ヒートは同時走行台数を6台、走行時間を5~6分とする枠なので、先頭で出ればほぼ全周タイムアタックできる。よって先頭でのコースインを実現するべく、10分前にピット入り口へ並ぶ。万が一、2位と同タイムだった場合、先にタイムを出した方が前なので、その意味でも先頭で走ることは意味がある。気合も入れて、きっちり周回して、ほんの少しタイム更新。42秒498。42秒5を切った。自分の中では渾身の走りをしたつもり・・・だが、ヒート前半でミスをしたこともあり、7周中5周目のタイム。3周目くらいでタイムをまとめられていれば、エンジンがもう少しいい状態だったかもしれない。私の走行終了後、2位のre_araiさんが予選最終ヒート走る。あとは待つだけ。

結果は・・・re_araiさんもタイムを更新し、逆転を許してしまった。100分の4秒差だった。
これには相当ショックを受けた。なぜ真夏の炎天下でここまでタイムを更新できるのか、と。第1ヒートはなんだったのか、と。(自分も尻上がりの記録だが)

しかし今になって思えば、敗因は明らかだった。
第3ヒートを走らなかったこと・・・これは間接的な要因。
ガソリン量が無駄に多かったこと・・・これが直接的な要因。
第2ヒート、ギリギリのガソリン量で走り終えた後、この後のタイム更新はないと断定し、レースのシミュレーションをするために少し多めにガソリンを入れていた(特にスタート直後のヘアピンのブレーキングポイントを探りたかった)。これは第3ヒートでガソリンを消費し、第4ヒートでギリギリのガソリン量になる計算だった。しかし、その後あまりにも気温が高く、走行時間の間隔を考えると、タイヤとエンジンを休めた方がいいと判断し、走行を取りやめた結果、第4ヒートをその多めのガソリン量で走ることになってしまった。
つまり、第2ヒート直後に給油量を決めてしまったことがミスその1。第3ヒートを走るのをやめると決断したとき、ここまで僅差の戦いになるとは想定していなかったこと(ガソリン量が予選最終ヒートのタイムに与える悪影響をあまり考えなかったこと)がミスその2。このミスは今後に活かしたい。常識、論理的に説明できないことが起こるのがレース。

ただ、ラッキーなのは、今日はレース、だということだ。
タイムアタックなら、これで2位が確定だが、レースならば決勝で抜けば勝てる。このショートコースでオーバーテイクは相手がミスをしない限り無理だ。ならばミスを誘えばいい。レースでは何が起こるかわからない。チャンスはまだある、あきらめてはいけない。

気持ちを切り替え、落ち着かせ、決勝の戦略を考える。もちろん、ポールポジション以外からスタートする場合もある程度は考えてあった。可能性のある選択肢を改めて見直し、re_araiさんとのタイム差を考慮して戦略を練ろうとするが、残念ながら予選中にre_araiさんを追走することはできなかった(もちろん試みたが相手も上手でそれを許してくれない。これは予選3位のみつさんも同じ)ので、私とre_araiさんの違い、すなわちコーナー毎の得意・不得意は把握できておらず、戦略を絞りこむことはできない。よって、いくつかの選択肢を持ちつつレース本番に挑むことにする。

今回はフォーメーションラップはないので、タイヤ、ブレーキを暖めるのはグリッドにつくまでのアウトラップのみ。当然のことながら「スタートをキメて抜く」は実現可能性が最も高い選択肢(その分リスクも高い)なので、スタートそのものではタイヤ、最初のブレーキングではブレーキの性能が肝になる。応援・観戦してくださっていた方はお気づきだったかもしれないが、アウトラップ、かなり念入りにタイヤとブレーキを暖めた。

スタート。レッドシグナルの消灯タイミングは、走行会の模擬レースオプションで確認済み。昨日はありえないくらい長かった。3~4秒は点灯していたと思う。そのつもりでレッドシグナルをにらみつける。やはり長い。後方では待ちきれなかった車両もいたみたいだが・・・

で、ついに消灯!

リスクを取り、ロケットスタートを狙ったために、クラッチミート時の回転数を高くしすぎてしまったようで、ホイールスピンが多すぎた。スタート失敗。3位のみつさんに横に並ばれる。ヤバい。加速が全然違う。。。サイドバイサイドのまま1コーナーを抜けるも2コーナーでは完全に前に出られてしまった。最悪のスタートだ。

2コーナー立ち上がりでみつさんがre_araiさんに合わせてアウト側へ寄る。イン側が開いたのでそのまま飛び込む。ブレーキング勝負。ヘアピン進入で並ぶ! そのままインベタで立ち上がり、インフィールドの複合コーナーで前に出ることに成功。ポジション挽回。2位。フぅ。。。リスクを取るとはこういうことなのだ・・・

1位のre_araiさんを追走しながら、自分との違いを確認すること1周半。最終コーナーと1~2コーナーで差が縮まるような気がしたので、まずは最終コーナーの速度差を活かし、1コーナーでイン側をうかがう。しかし、これは無理。この点は事前の想定の通り。ここでは抜けない。

次に、1~2コーナーの速度差を活かしてヘアピンで飛び込むことを探る。アウト側・イン側にクルマを振り、ミラーにクルマを映しプレッシャーをかける(ハイビームライトオンです)。1回目はre_araiさんのミスはあったが抜くにいたらず。2回目も同じことを試みる。再度re_araiさんがアウト側に大きくはらむという同じミスをしたので、躊躇なくヘアピン立ち上がりで並ぶ。re_araiさんはアウト側をダートに落としてアクセルONが遅れたのか、加速が鈍い。インフィールドの複合コーナーで鼻先を前に出した状態でサイドバイサイド。イン側は1台分は開けつつ(そのつもりでしたが、何か?)、インフィールドのストレートへの立ち上がりで前に出ることに成功。re_araiさんのトラップ(戦略上そのようなフリをしていただけ)が張られていなければ、自分が勝るコーナーは最終コーナーと1~2コーナー。しかしヘアピンへのブレーキは明らかに私より遅い感じがしていた。従って、パッシング直後の1周はヘアピンへの飛び込みでイン側を刺されないよう、インを閉めてラインを殺す。その周のヘアピンさえ守れればあとはレコードラインを若干安全マージンを残して走るだけ。徐々に差が開いていったので20mくらい?離れたところで少し若干安全マージンを上げる。そのままのペースを維持してチェッカーを受ける。

2位→3位→2位→1位
というレーサー冥利に尽きる勝ち方。
嬉しかった。レースは楽しいが、勝てなければ悔しい。そういう意味では、レースを楽しむことができた上、嬉しさも最大級という結果となった。

さて・・・

事前に「勝ちに行く」と気合を表明した日の日記で、書いたことを見直してみる。

「自らも走りたい気持ちをグっとこらえ、運営に専念するエイトリアンを初めとする専任スタッフに敬意を表しつつ、私にできることはそのような場で、スポーツカーとしての一つの特徴である『走り』を、多くの方に見ていただき、素人でもここまでやれるんだ、というところを印象づけること」と、RTEメンバーの一人として、イベントの成功に貢献できる私の役割と認識し、目標としていた。

自画自賛だが、その目標は100%達成できたと思っている。
この意味でも今回のレースは達成感が大きい。

次のRX-8 GrandPrixは今のところ2008年3月の予定だ(それよりも前に急遽開催される場合もあるかもしれないが。ちなみにタイムアタックのみのエイトリアンカップは2007年12月の予定)。今回のレースで反省すべき点をしっかりと自分の糧とし、3連勝を目指したいと思う。

最後に、いつも誠意ある丁寧な対応をしてくださる関東マツダ日野旭ヶ丘店のT氏、技術的にも精神的にも絶大なサポートをしてくださっているR Magicのおーはらさんとスタッフ各位、そして自らもサーキットバカであるにもかかわらず、献身的な立場でイベント運営に専念したRTEリーダーのエイトリアン他専任スタッフの皆様に心から謝意を表します。ありがとうございました。

PS. 車載映像は近日公開予定です

|

« LSDって・・・ | トップページ | RX-8 GrandPrix 車載 »

コメント

2連覇おめでとうございます。
ミスと経験不足が露呈して、短い2位の座でした・・。
特等席からのお2人のトップ争いは、非常に楽しめました。
暑い一日、お疲れ様でした。

投稿: みつ | 2007/08/07 00:10

まさに、たかはしりょうすけですね。
てか、足の話しをしているうちに・・・、だったのかあって思うと、なんだか、不思議です。その間に、ドラマはもう始まっていたのですね。

傍から見ていて、僅差でしたが、このままいっちゃうような気もしてました(re_araiさん優勝)。1、2コーナー、re_araiさん得意な感じがしたので、さわじぃさんも書いてる通り、1、2コーナーで抜くのは難しいかなと思ってました。何かあるとしたら、最終コーナーかな?って思ってましたが、1ヘアでしたね。

あ~、でも、楽しかったです。優勝おめでとうございます。車載カメラ楽しみです。みつさんの車載カメラも楽しみです。上げてるかしら?

投稿: めい | 2007/08/07 04:44

連続優勝おめでとうございます。
楽しそうだなぁ・・・くそう・・・(笑

さわじぃさんとre_araiさんの争いは
おそらく見ている人たちにとっても楽しかったのでは
ないかと思います。

TC1000でのレースだと、全体が見渡せるし
台数が12台でもすげぇ多く感じるので
コレはコレでありだと感じました。

あと、暑いところほんとお疲れ様でした。

投稿: エイトリアン | 2007/08/07 06:24

 悔しいながらも祝福いたします。
『おめでとう』ん~レポ読んでると、凄い人と絡んでたんだなと関心しました。
 自分はただ、けいすけみたいに?戦力より全力で走るだけでした。
 次にまた何とか頑張って一矢報報いりますからぁ~
 

投稿: re_arai | 2007/08/07 07:21

みなさま、コメントありがとうございます。

みつさん>
そうですね。1周目で2位を挽回できなければ、そのまま終わっていたかもしれません・・・タラ・レバなし、がレースですが・・・スタート練習しておきます。

めいさん>
絶対的なラップタイムで負けている相手なので、最悪なのは、「どこで差がついているのか分からない(自分と同じ走り)」ことでした。これだと抜きようがありません。0.1秒以下の差ですから・・・しかし、結構自分と違ったので、レース中は「絶対抜くぞ~」というモチベーションがさらに高まりました。

エイトリアンさん>
企画・運営、マジでおつかれさまでした。
本人以上に、エイトリアンさんにも走ってほしかったと思っている一人です。
MSCTのお返しができたはずなので(RTE

re_araiさん>
ポールを奪われただけで、「やられた」感は相当ありますよ。私もレース経験が豊富なわけではない(両手で数えられるくらいです)ですが、F1を10年以上見てきて、世界の頂点のレース中の走りを目に焼き付けていることが、プラスに働いたのかもしれません。
あと、ポールポジションだけに、決勝直前まで取材されていたのは、かわいそうだな~と思っていました。

・・・そうそう、ポールだと取材やらなにやらで面倒くさそうだな、と思って2位にしておいたんですよ(RTE

投稿: さわじぃ | 2007/08/07 08:24

優勝おめでとうございます!
さわじぃさんとre_araiさんの優勝争いは興奮して見てました。
さわじぃさんのハイビームにも本気モードがリアルに感じられ、「おお!」と低い声が出ましたがwww
 それぞれが本気で望むレースは見ている側にも伝わり、入り込んでしまいます。きっと今回初めて参加された方や車にそこまで入れ込んでない人達でも見ているだけでもレースそのものを楽しめたのではないかなぁと思います。
 
 個人的にはまた、エリーさんとさわじぃさんとの戦いも見たいです(o^-^o) ウフッ。

投稿: mini | 2007/08/07 08:51

2連覇おめでとうございます。
走行中の分析も的確で、さすがです。
クラスは違いましたが、一緒に走れて楽しかったです。(笑)

しかし、ポール取れなかったときのさわじぃさんの顔、当分忘れません。(爆)

投稿: フォルテ | 2007/08/07 10:33

お疲れ様あーんど、おめでとうございます!

見事なレース展開でした。
演出とはこういうもんだと、赤い人に見せたくなるような走りでしたw

投稿: てきどん | 2007/08/07 13:37

優勝おめでとうございました!

相方が軽い熱中症になったため、お先して決勝レースは観られませんでしたが、さすがの展開だったようですね。

3ヒートをあえて棄権してタイヤを温存しつつ、ライバル車の区間タイムをストップウォッチで計っている姿を見て「ほ、本気だ・・・・本気で勝ちに行ってる!」となにげに感心してみていました(^^;

今後とも頑張ってください!

投稿: DEEP | 2007/08/07 16:38

 優勝おめでとうございます。戦略解説もとても参考になりますが、私にはまだまだここまで考えられないしできない。頭が下がりますが、それがあってこその「王者さわじぃ」なのでしょう。

 こちらは中段で楽しんでいましたが、トップ争いも白熱していたのですね。「かねぴぃ」してくだい、って言っていて自分で「かねぴぃ」しちゃいました。私も取りためたテープをファイル化しなくっちゃ。車載楽しみにしていますね。

 

投稿: KOO(くー) | 2007/08/07 18:01

みなさま、コメントありがとうございます。その2

miniさん>
浴衣クイーン、おつかれさまでした。
今回は残念ながら特等席でのカウントダウンボード(というのかどうかは定かでない)提示を見ることはできませんでした・・・残念。

> エリーさんとさわじぃさんとの戦いも見たいです

miniさん争奪戦ということで・・・勝ったほうルパン3世に行けるという・・・車載のBGMは「けんかをやめて」だなw

フォルテさん>
理屈っぽいのは性分なので、何でも理詰めでいかないとイヤなんです・・・高橋涼介さまを目標としているので、方向性としては間違っていないはず・・・ということで。

顔?全ては演出ですよ(RTE

てきどんさん>
そうそう、演出ですよ。
スタート失敗して2コーナー取られたときは・・・いや・・・ほんとに・・・大変でした。

DEEPさん>
あ、いや、ま、できることは全てやっておかないと後で後悔するじゃないですか・・・でもあのデータは全く使えませんでした。(ちゃんとしたストップウォッチが必要)

KOO(くー)さん>
いくら考えても、結局はマシン性能差がほとんどないと相手がミスをしてくれないとどうしようもないので・・・今回はうまくいきましたが、これでライバルの経験値はものすごく上がったでしょうから、次回はさらに大変ですね。だからやっぱりポールポジションを取れるようにがんばるのがベストでしょう・・・

投稿: さわじぃ | 2007/08/07 20:12

レース全部見ましたが、NR-Aではこのレース入賞間違いなくダメですね。次回は255/40-17のR1Rで挑戦しようと思うので宜しくお願いします。

投稿: RTEドコデモ8 | 2007/08/07 21:22

こちらでは初めましてm(_ _)m
TC1000で抜けるんですね…(汗
楽しいレース演出をありがとう御座いました!

投稿: よた | 2007/08/07 23:50

おめでとうございます。
予選で逆転されていたのを知らなかったので、ちょっとびっくりしましたが、ビデオまわしながら大興奮させていただきました。
MSLSDの鼻高々ですw。

投稿: naomisan | 2007/08/08 00:03

優勝おめでとうございます。
ポールは逃しましたが、決勝で逆転ですから格好いいじゃないですか。
特等席で拝見させていただきましたが、自分の走りで精一杯であまり覚えてなかったり(笑)
トップ集団について行きたかったが、UDEの差も有るんですけど1番の問題はノーマルデフじゃ立ち上がりで置いていかれて無理でした。
そろそろ機械式入れるしかないか、でも今は暑くて自分で組む気になれないから涼しくなってからかな!?

投稿: ニッシー | 2007/08/08 00:59

遅くなりました…。

優勝、おめでとうございます。

実は全く決勝を見ることが出来なかったのですが…、(汗)
あのコースでよく抜く気がおきるな…、しかし…。(笑)
今回走れずその意味では残念でしたが、
皆様の楽しそうな姿を見れてうれしかったです。

あ…、ニッシーさん…。

デフはいれないで…。
一緒にノーマルデフでがんばろうよ…。

投稿: 緑の彗星(?) | 2007/08/08 09:51

みなさま、コメントありがとうございます。その3

ドコデモ8さん>
ついにドコデモさんに「UDEではカバーできない」と言ってもらった!超うれしいです。。。ドコデモさん+R1Rは恐ろしいですが・・・負けないように精進します。

よたさん>
どこのサーキットでも車両差がほとんどないと、相手のミスに乗じて抜くしかないので・・・今回はそれがたまたまうまくいっただけですよ。。。

naomisan>
ビデオ楽しみにしています。もちろんnaomisanのコメントをw。MSのLSDは正直よく分からなかったです。もしやレース時には熱で既にオイル劣化して終わっていたのかも。

ニッシーさん>
ええ、予選2位は演出ですから(RTE
デフなんてどれも変わりませんよ(RTE
2週間ぶりの遠征、お疲れさまでした。<すごすぎ

緑の彗星(?)さん>
現場監督、おつかれさまでした。
抜く気が起きるな・・・って、私もそう思いますw
よく抜けたな、って。でも絶対速度が低いのにコース幅はかなり広いのでラインの自由度があるので、2000よりも抜きやすいかも?と思いました。

投稿: さわじぃ | 2007/08/08 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/16030738

この記事へのトラックバック一覧です: RX-8 GrandPrix 2連勝!:

» 「エイト祭り」が開催されたエイト!(笑) [Deepblue]
どもっ{/ee_2/} DEEPです{/kaeru_fine/} お待たせしました!「8祭り」のレポです!!{/hiyo_en2/} 8月5日の日曜日、まだ暗い3時に起床し、支度を整えて4時過ぎに家族で8に乗り込み筑波へ向けて出発しました{/cars_red/} 外環〜常磐道と道路はほぼ順調で谷和原のICを降りた時には「ちょっと早く着き過ぎちゃうかな〜」(6時開門なので)と思いつつ、安全速度で流していたら、「パパンッ!」ってクラクションが鳴ってめいさんに追い抜かれてしまいました{/face... [続きを読む]

受信: 2007/08/07 17:39

« LSDって・・・ | トップページ | RX-8 GrandPrix 車載 »