« 2007 JRSCC LTA 第4戦 | トップページ | 2007 F1 日本GP 決勝 »

2007/09/29

2007 F1 日本GP 2日目

なんなんだ、この状況は。
(テレビがないところにいるのでwww.formula1.comのLive timingのコメントのみを見てこの記事を書いています)

このままプラクティスセッションが終わるの?
予選はできるの?

数年前の台風同様、日曜の朝に予選とか?

台風なら運が悪いと思うけど、これが場所に起因するものだとすると、毎年雨→霧→ヘリコプター飛べない→セッション延期&中止、というリスクがあるわけで、こんなの見に行っている人にとっては最悪の事態。

今後のチケットの売れ行きに影響するんじゃないかな。。。

・・・と書いているうちにプラクティスセッション中止決定。

|

« 2007 JRSCC LTA 第4戦 | トップページ | 2007 F1 日本GP 決勝 »

コメント

周辺の道路状況が悪くて、バスに2時間以上乗っていても現地に着かないという人多数だそうです(汗

投稿: ライーザ | 2007/09/29 16:52

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/formula_one/

これが原因ですね。
これがなければ、どの程度の混雑だったのかは気になりますが、この週末、記録的豪雨、というわけではないと思うので、この程度の雨で道路が陥没してしまうような舗装とは・・・どんな基準で工事していたのか・・・トヨタは赤っ恥を世界にさらしたことに・・・

投稿: さわじぃ | 2007/09/30 09:22

舗装の路盤強度がバスが連続走行する様には設計されていなかったのは間違い無さそうですが、それ以前に未舗装路をバンバン走らせていました。雨が想定されていないとしたらお粗末でしたね。

投稿: ミセガワ | 2007/09/30 21:33

以前にシルバーストーン(イギリスGP)で、従来と違う時期に開催したら、天気が悪くて、同じような状況で、FIAが指導が入って・・・というようなことがあったような・・・(ちょっと記憶が曖昧)

トヨタ流でコスト削減しすぎた・・・のかな?

投稿: さわじぃ | 2007/09/30 21:52

ネットでの記事を見ると、「今回の大会用に簡易舗装された会場内の道路が陥没」ということらしいですが、「今回の大会用」ということはシャトルバスの走行を考慮していたはずで、「簡易舗装」というものがこれを考慮した設計・施工になっていなかったというのが原因だとしたら、全くおかしい&考えられないこと、です。(土木業界の常識では)

公道の工事では様々な規定や規則があるのですが、「会場内=民有地」だと何の規制も受けないのでどのように作るかは自由です。(たぶん)
しかし、仮にも「土木屋さん」に設計・施工を頼んだのでしょうから、オーナー側の意向がなければ、それほど脆弱な道路を土木屋さんが提案するわけがありません。

きちんと「地盤調査」を行って「耐加重を考慮した設計」を行い「基礎地盤の改良」をした後にアスファルト舗装をすれば、例え大雨でも簡単には陥没しません。
だいたい「部分的に陥没」ということからも、「基礎地盤」が出来ていないように思います。

投稿: Den8 | 2007/10/01 19:36

Den8さん>

なるほど・・・コメントありがとうございます。確かに雨は結構降っていたかもしれないですが、記録的豪雨、というほどは降っていなかったと思うので陥没って・・・という感じですね。

入札で「どうせダメだろ」というつもりで適当に見積もって出したら落札しちゃった・・・ということですかねぇ。

投稿: さわじぃ | 2007/10/02 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/16606574

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 F1 日本GP 2日目:

« 2007 JRSCC LTA 第4戦 | トップページ | 2007 F1 日本GP 決勝 »