« コ、コリン・マクレー・・・マジ? | トップページ | 2007 F1 日本GP 2日目 »

2007/09/24

2007 JRSCC LTA 第4戦

うれしくない2位。
スッキリしないタイム。
終了直後は運が悪かったと思っていたけど・・・やっぱ悪いは自分だ。

タイムはSタイヤ自己ベストを1000分の2秒上回る1分6秒619。

前日のファミリーライセンス走行で30℃超の中6秒7を出していたこととの比較では全く納得のいかないタイム。(当日は気温24℃くらい、路面温度30℃弱)

それもそのはず、リザルトに残った上記ベストタイム(第1ヒートの計測2周目。リザルトでは3周目となっているが、アウトラップも入っているっぽい)は完全なクリアラップではなく、2ヘアで他車につまり、インベタで無理やり抜いたラップでした。2ヘアの通過速度、立ち上がりのアクセルタイミング、その結果のバックストレートの平均速度・・・全部足すとそれなりの影響が・・・あると思う。。。

それ以降、クリアは取れてもエンジンとタイヤがベストコンディションでなく、どうしてもタイム更新できず・・・

今年は第2戦でも「幻のベストラップ」があり、ついてないといえばついてない。
しかし、前にも書いたとおり、ベストラップを出せるときにクリアラップを確保するのもタイムアタックのテクニックのひとつであり、それができない責任は自分にある。そして今回、勝利に向けたクリアラップ確保に関して、7月のマツスピカップと同じミスをしてしまったことに、帰宅して冷静になってから気がついた。やはり運は自ら呼び込むものなのかもしれない。この点は二度と同じミスをしないようにしようと猛省し、肝に銘じたいと思う。

さらに反省点を挙げれば、Sタイヤの経験不足が露呈してしまった。
グリップがピークに達してからの走行については、練習走行でそれなりに慣れてきたが、競技会のように、完全に冷えた状態から、1~2周でベスト状態まで暖め、そこでタイムを出す、という作業は実質的に2回め(前回は6月のJRSCC)で、それが十分にできなかった。ターゲットであったエイトリアンさんがグリップを確信している走りをしているように見えた周回で、私は「まだまだ」という感じであった。この点はデータ取りと経験を積む必要があると痛感した。

今回、「強気発言」をしていなかったのは、この点に不安があったから。R1Rでの走りこみは昨シーズンに十分しており、自信の根拠はそこにあったが、Sタイヤについてはその逆のことが言える。そのような状況でR1R対決で負けたマツスピカップは個人的にはものすごいショックだったし(「負けた」感は明らかなので逆にスッキリ)、エイト祭でのレース優勝はうれしかった(相手が違うけど)。Sタイヤ対決については、今後私がスキルおよび経験値を上げて、早く一定レベルにまで達しないと逆転は難しそうだ。

あと、走り方についても、自分の過去の車載と比較すると、修正点がいくつか発見された。つまり、運が悪いことと言い訳をすることもできるが、自分のミスも相当している、ということだ。。。ちょっとでもミスをすると優勝できないという争いになっていることを純粋に楽しみ、修正すべきところは修正して次回最終戦(11月)は勝利につなげたい。


「勝手にシリーズポイントランキング(第4戦終了時点)」
今回は、ためになるwwwレギュレーションのおさらいつき。

1位 42 RTE エイトリアン
2位 38 RTE さわじぃ
3位 26 RTE asapet
4位 24 RTE naomisan
5位 21 RTE みつ(※)
(敬称略)

※シリーズ表彰のためには、第5戦に参加する必要あり

シリーズ表彰を受けるためには、
・5戦以上の参加
・最終戦(シリーズ表彰式)への参加
がドライバー個人として必要。上記5人以外は第4戦までで3戦以下の参加なのでシリーズ表彰権利なし。みつさんは第1戦がクローズド参加のため、イベントには参加しているが、A-2クラスのシリーズポイントは3戦分しかついていない(他のクラスのポイントを付け替える規定=普通は半分にして移行とか、がないので・・・そもそもクローズドクラスにはシリーズポイントはない?)。

第5戦(もてぎ)は、クラスが成立しない(5台以下)可能性が濃厚だが、その場合、規定を素直に読むと、順位ポイントなし、出走ポイント(5ポイント)のみが付与される(これも私の解釈ですので違うかも)。

また、A-2クラスとして年間5戦以上成立していないとシリーズ表彰の対象とならないので、少なくともあと1戦は成立(6台以上の参加)する必要がある。これは最終戦で達成されるだろう。

詳しくは、こちら

なお、最終戦の順位ポイントは2倍です。みつさんが第5戦参加、エイトリアンさんが第5戦不参加を前提にすると、上記5人には全てシリーズチャンピオンの可能性があります。

・・・エイトリアンさん第5戦不参加、オレ参加で、5台以下でもポイント逆転かw。万が一6台以上いたら・・・www

|

« コ、コリン・マクレー・・・マジ? | トップページ | 2007 F1 日本GP 2日目 »

コメント

お疲れ様でした。
今回も無事勝たせていただきましたが、コンマ2の差なので、いつでもひっくり返るレベルですね。

これからも良きライバルとして
よろしくお願いします。

まぁ負けませんが・・・:-)

投稿: エイトリアン | 2007/09/24 15:25

お疲れ様です!
2位は残念でしたが、大逆転へ向けて戦略を練られてますね!!!

今後の頂上対決も楽しみにしてます!

投稿: よた | 2007/09/24 15:51

SにはSの難しさがあるんですね。
ラジアルでももっと考えて走らないといけません。
チャンピオン...いい響きだ。
天変地異でも起こらんかな...

お二人の最終バトル、期待してます。

投稿: naomisan | 2007/09/24 18:28

お疲れ様です。リーダーに塩を送ってしまつたミセガワです。でもガチンコ勝負の方が見ているほうも面白かったです。最終戦は私がタイヤを使うのでリーダーは何か準備するのでしょうけれど、Sタイヤの使いこなしは難しいので、不慣れなゴムやパターンを持ってくると、何が起きるかわかりませんので、頑張って下さい。(私もちょっとは頑張ります。)

投稿: ミセガワ | 2007/09/24 19:09

お疲れ様でした。
 また、つぶやき分析もなるほど納得。
 レベルUP必須ですね。
 チーム内バトルですから~相乗効果にも期待出来き今後の目標にもなります。
 いつか、リベンじぃしたいのにぃ~相変わらず手強そうだぁ~

投稿: re_arai | 2007/09/24 19:46

お疲れ様でした。
最終戦はさらにSタイヤ台数が増えると思いますので、
そこでのトップ争い楽しみにしています。

今回のベスト車載は、2周に渡っての
さわじぃさん追っかけ映像になってました。
前回同様離れていきますが・・。

私はもてぎ参加はないので、
シリーズポイント脱落ですね・・・。

投稿: みつ | 2007/09/24 21:06

はあ・・・・(ため息)
その昔、遠くない昔に、さわじぃさんから、「10秒入ったらライバルと見なしますので」って言われた記憶があるのですが、10秒じゃ、全然ではないですか、なり。
ラベル(れ)の高い戦いですね。
お疲れ様でした。

投稿: めい | 2007/09/24 21:18

エイトリアンさん>

コンマ0.123の差です。どっちかと言うとコンマ1秒です。<重要w
次からはしっかりロックオンして、火炎放射を避けながら絶対に撃墜します。

よたさん>

お疲れさまでした。
早く自己ベスト更新してくださいね・・・まずはライセンスとりましょう。

naomisan>

Sタイヤはまだよく分からないのですが(あと何本無駄にすれば分かるのだろう)、01RとNeovaもタイヤ特性が全然違うので交換すると戸惑うと思いますよ。私は01Rには全くいい思い出がありません。。。
天変地異・・・また他力本願なことを・・・w

ミセガワさん>

最終戦は是非、私とエイトリアンの間に割って入ってください。。。
って、私も今回のJRSCCで左2本、終わってしまった・・・どうしよ。

re_araiさん>

カミさん曰く、「自分が出ていないときはほぼ100%、リザルト確認の連絡が入る」と。www
リベンジはギリギリ失敗という寸止めを是非お願いします。。。

みつさん>

お疲れさまでした。。。あの、その、それはみつさんもSタイヤ、という宣戦布告ですか。
なんか今回はリズムに乗れなかった感イッパイなので、あまり「見ないで~」でお願いします。

めいさん>

いや、10秒の件は今も変わらないですよ。パワー系チューニングに頼らず、ハイグリップラジアル+ライトチューンで10秒を切れるUDEがあれば、あとは自分で考えながら走ってタイムアップできる段階です。だからライバルなんです。気がつけばすぐ後ろにいる可能性がありますから・・・

投稿: さわじぃ | 2007/09/24 21:55

お疲れ様でした。まだ、1秒以上の差があります。精進します。

さわじぃさん、モテギ成立させましょうよ。シリーズチャンピオン!とれますよぉ。

>みつさん
シリーズ入賞できますよ。モ・テ・ギ・参加よろしく。でも、タイヤはR1Rにしておいてくださいね。

>ミセガワさん
モテギは?

>re-araiさん
モテギは?

>よたさん
モテギは?

>naomisanさん
モテギは?

>めいさん
モテギは?

>リーダー
モテギは?

投稿: KOO(くー) | 2007/09/24 23:48

KOOさん・・ステギ☆

おっと、re_arai病が・・

投稿: エイトリアン | 2007/09/25 01:31

今回は永遠のライバル(?!)のお二人の戦いを見られなくてとても残念です・・。
でもやはり切磋琢磨されているというか・・、日ごろの練習と研究がものを言うんだな・・ということがさわじぃさんの日記でひしひしと伝わりました。
体が覚えているのと分析や研究と・・
左脳右脳両方を使い優勝を導くのですね・・・。

これからもRTEのみなさまの活躍を影ながら応援させていただきます。

投稿: mini | 2007/09/26 00:35

すみません、ちょっと放置しちゃいました・・・

KOO(くー)さん>
ダマでもてぎに出てチャンピオンを取ったらあとで何を言われるか・・・それでも最終戦で順位1つでも負けたら逆転されてしまうので、最終戦で勝負!でよいのです・・・

というか、もう第5戦の週末はアライメント調整等の予定を入れちゃいました・・・

エイトリアンさん>
レス、しにくいw

miniさん>
そうか、今分かった。
勝利の女神miniさんがいらっしゃらなかったから負けたんだ。miniさんの目前でエイトリアンさんに負けたことないような・・・(要確認。昨年5月、今年1月、8月のエイトリアンカップにいらしているんですよね?)

ということは岡山も。。。いいデータだ。。。

投稿: さわじぃ | 2007/09/27 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/16552611

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 JRSCC LTA 第4戦:

« コ、コリン・マクレー・・・マジ? | トップページ | 2007 F1 日本GP 2日目 »