« コソ練で30分2本と模擬レース | トップページ | コ、コリン・マクレー・・・マジ? »

2007/09/11

岡山国際の走行会に参加

カミさんが毎年恒例の夏の里帰りをするというので、その前後の走行会開催予定を調査し、ちょうどよいタイミングでTRIAL主催の走行会があったので、岡山国際サーキットへ練習走行へ行ってきました。

何度も何度も言っていますが、自分としては昨年の10月のマツスピカップは消し去りたい過去。いろいろとネガティブな事情はあったとはいえ、筑波でガチンコ勝負している諸氏から3~4秒以上も遅いラップタイム。確かにテレビゲームでの練習や、イメージトレーニングが不足していたかもしれないが、それを踏まえてもあまりにもヒドすぎた。

イヤなイメージを持ったまま、再度マツスピカップの前日入りでの練習では不安。
私は高橋涼介サマを敬愛しているので、全てを理詰めで説明しないと気がすまない(最近「藤原ゾーンはオレにも完全に説明しきれない」とか開き直っているが・・・<ちょっとネタバレ、スマソ)。

やはり事前に走るしかない。
それで財政的にも体力的にもツライが、休暇取得なしで岡山遠征を決行。

今回参加した走行会は、30分2本が基本で、6周のレースがオプション。折角行くんだから、走れるだけ走ろうとレースオプションも申し込んだ。

受付1時間前に現地に到着。
専属(?)ピットクルーに緊急出動要請をするも、今からじゃ無理だと断られるwww
ま、今回はタイヤ交換もないし、あまりやることもないのだが・・・レース中にサインボードは欲しかったけど。で、仕方なく(?)テーピング等、いつも通りの準備を開始。

マツスピカップまで1ヵ月半、2週間後にはちょっとしたイベントがあるようなので、西日本勢のRX-8乗りと遭遇するかな?と思っていたが、同じ走行会に1台、他の走行会に1台とほとんどRX-8はいませんでした。イベント中にシビックでクラストップタイム(51秒台)を出していた方に「知人がRX-8のボディ開発に携わっていたんですよ。すごくバランスのいいクルマらしいですね」とか声かけてもらった。「RX-8でサーキット走っている方って珍しいので声かけさせてもらいました」と。。。
>ガンバレ!地元のミナサン!

天気予報は1日曇りで降水量はゼロのはずだが、厚い雲と少し強めの日差しが交互に訪れる。
12時からのドラミ(室内)が終わると、外は小雨・・・
ア、アメですか・・・と思っていたら止んだ。ホっ。

【第1ヒート】
同乗走行OKの慣熟走行2周(コントロールライン通過1回)があり、カミさんと、神戸から見学に来てくれた友人を乗せる。1周めはともかく、2周めは結構飛ばすね・・・というか、峠を攻めるくらいのスピードは十分に出ていたと思う・・・おそるべし岡山のオフィシャル。

同乗者を降ろして、いざ走行開始。
しかし、同時走行台数47台かつトップと最後尾のラップタイム差が58秒(第1ヒート実績)という状況ではクリアラップが全く取れない。やっとクルマがバラけてきたな、と思ったら、パイパーコーナーでクラッシュ車両発見。結局赤旗。赤旗解除後は、またコース上は渋滞だらけで練習にならず。。。
ベストタイムは1分59秒429。各コーナーで他車を抜きまくり、詰まりまくりのラップ。
ふがいないタイムだが、既にマツスピカップのリザルトを上回る。あのラップよりも遅いリザルトって一体なんなんだ?という不思議な気持ちに。

【第2ヒート】
赤旗は出なかったものの、黄旗多し。しかし、クルマは適当にバラけていたので、そこそこは走れた。特に高速からのブレーキングとなる1コーナー、ATTWOOD、ヘアピンは、ブレーキングポイントをいろいろ試す。そうそう、こういうのをやりたかったのよ。しかし、ダブルヘアピンの走り方は結局よくわからなかった。。。これは次の練習の課題としよう。完全なクリアではないものの、ベストタイムは1分56秒263。なんとなくリズムに慣れてきたというか、走りが安定してきたような感じ。そうそう、タイムを削るという作業はこの状態になってからじゃないとできないよな・・・と思いつつチェッカー。

残るはレース。前が突っ走ってくれて6周クリアラップを走りたいな・・・と思いつつ予選グリッドを確認(第2ヒートのタイムで決定)。予選10位。クラス5位でした。9位までは1台を除きSタイヤ、後ろもしばらくはSタイヤ。予選4位にNeovaのS14、予選12位にNeovaのFDがいる。FDに前に出られるとヤだな、と思いつつガソリン補給。(第2ヒートのチェッカー直前、ダブルヘアピン2つめでガス欠症状あり)

また雨が降ってくる。。。今度は結構強め・・・ウェットか・・・タイムアタックはできないけど、ウェットの練習も意味あるかもな・・・と思っていたら止んだ。。。そして、路面は乾いた。(笑)

【レース】
レースは別にどうでもよくて(<ホントか?)、とにかくクリアラップ状態で走りたかったので、スタートでも無理をせず(一応、グリッドスタートの練習のつもりでしたが)、1コーナーで1台に抜かれる。レッドマンコーナーで予選8位のS14をかわし、ちょっと前が開ける。

さすがにラップタイム順にスタートしているだけあって、走りやすい。

楽しかったのはA048を履くドンガラスターレット(予選6位。54秒台。速ぇな)とのバトル。さすがにスターレットで54秒台を出せるUDEを持っている人に対してはブレーキングで詰めることもできず、こちらが直線でパワーにモノをいわせる展開。何度か抜きつ抜かれつをして結局争いでは負けたが、棚ボタで私が前に出ることに。

危機一髪は、最終ラップの最終コーナー。ちょっとバトルモードであったが接触は避けたかったので、甘く走ったのが正解。それでもリアが結構スライド。その時は気づかなかったが、コース上はオイルまみれ(車載を見返すと、ハッキリとレコードラインが白くなっている)。チェッカー後の1コーナーポストではオイル旗。スローダウンしているのにABS効きまくり。危うくチェッカー後にコースアウトするところでした。何でも、トップを走っていたランエボが最終ラップの最終コーナーでエンジンブロー、そのままトップチェッカーを受けたためにレコードラインがオイルまみれになった模様。レース後もコース上のオイル処理に結構時間を取られていたみたいでした。

ベストタイムは4周めに出した1分55秒497。
この日のベストタイムでした(慣れていないコースならば走りこめば走りこむほどタイムが上がることを再度証明)。昨年10月のエイトリアンさんのタイムにわずかながら及ばなかったことが悔やまれますが、まあ何事もなく自走で帰宅できることでヨシとしましょう。<遠征の大前提

ベストラップの車載です。
ちょっと最終コーナーで詰まり気味で、安全マージン多めですかね。
それよりATTWOODのブレーキングミスが悔やまれます。

ミスをなくして、しっかりクリアが取れれば、54秒台は確実?
気温があと10℃下がれば、53秒台突入?
この走りでは・・・52秒には届きません・・・ね・・・ダメじゃん。


最後に

私が走行する5日前、岡山国際サーキットで、プロライダーの沼田憲保選手が練習走行中の事故で逝去されました。モータースポーツは常に危険と隣り合わせであることを再度肝に銘じたいと思います。ご冥福をお祈りいたします。

|

« コソ練で30分2本と模擬レース | トップページ | コ、コリン・マクレー・・・マジ? »

コメント

遠征お疲れ様でした。
走りの映像も参考になります。

去年はいったいなんだったんでしょうね?
マジでさわじぃさんが59秒とかいまだに理解できない・・。

とりあえずマツスピカップでは一緒に52秒を目指しましょう!

投稿: エイトリアン | 2007/09/12 07:46

>「藤原ゾーンはオレにも完全に説明しきれない」
自分もさわじぃさんが説明しきれない「てきどんゾーン」を構築したいと思います(笑)

>沼田憲保選手が練習走行中の事故
4輪と2輪の差はあると思いますが、そういう危険性もあるスポーツをやってるんだとどっか心の片隅にでも置いて楽しんでいければと思いますね。

投稿: てきどん | 2007/09/12 10:15

手応えありだったみたいで何よりです。
 後は、前日走行等で細部を煮詰めチーム一丸となって頑張って下さい。
 沼田選手の凶報は歳も近く好きな選手でしたので、とても残念でした。

投稿: re_arai | 2007/09/12 20:12

エイトリアンさん>

私も理解できないです。確かにMSCTではクリアラップを取れずに終わった・・・というかすかな記憶があるのですが、それにしてももうちょっとマシなタイムを出せただろうと思いますので・・・

これから封印してた昨年10月の車載映像を分析してみます。

てきどんさん>

筑波2000の最高速とか、説明しきれない「てきどんゾーン」は既に存在してますが・・・w

re_araiさん>

わざわざ岡山まで行って、結局「意味なかった」「走り方分からん」「平凡なタイム」ではシャレにならないので本当によかったです。MSCTの申告タイムも堂々と相応のタイムを書けますしね。

投稿: さわじぃ | 2007/09/13 06:14

知らなかった、沼田選手の事故・・・
SUZUKIファンだった自分は、250ccの開発&GPライダーであった沼田選手を当時はよく応援していました。 残念です。

ところで、さわじぃさん。本番に向けてかなりの手ごたえを感じたようですね。
ここで自信に溢れたレポートを公開してライバル達の焦りを誘うのも、心理作戦でしょうか?

投稿: Den8 | 2007/09/13 18:43

だいぶ収穫あった様ですね!
しかしオイル踏んじゃいましたか。こわいですよね~。無事で何よりです。

投稿: ken_rx8 | 2007/09/13 23:24

岡山の走行会のついでに、奥さん神戸に連れてってあげたんですよね。

あ~あ、ジョウダンです。ふふ

タイムもすごいけれど、最終ラップのオイル、無事でよかったですね。最後の最後に何かあったら、ね。
来月の岡山も頑張って下さい。お勉強も。お仕事も。わたしもな。はい。

投稿: めい | 2007/09/14 00:13

Den8さん>

私は2輪は全く知らないので、沼田選手自身は知りませんでした(さすがに加藤大治郎選手は知っていましたが)。事故のことは岡山に行く直前にネットで知りました。

・・・心理作戦は・・・ヒミツです。(笑)

ken_rx8さん>

観戦していた人に聞くと、ものすごい白煙を上げたエンジンブローだったみたいです。レースの最終ラップの光景を思い浮かべると、結構変な動きをしている車が多かったので、もしかしたら、結構手前からオイルは出ていたのかもしれません。。。
本当に何事もなくてよかったです。あと1周チェッカーが遅かったら、1コーナーでコースアウトしていたと思います。。。

めいさん>

走行会の予定を確認してから、「この週に帰省すれば?」と言った・・・かも(爆)

岡山は遠征組トップは取りたいですね。地元で走りこんでいる人には、やはりかなわないでしょうから。

投稿: さわじぃ | 2007/09/14 01:11

>遠征組トップは取りたいですね。

さわじぃさんらしくもないですョ
リーダーは岡山トップを狙ってます!
「ケッ、軟弱者め」という声が聞こえてきそう(笑)

あ、コレも作戦でしたか(失礼シマウマ)

投稿: てきどん | 2007/09/14 07:47

結果的に遠征組トップ=優勝ならいいのですが、私の今の試算では優勝想定タイムに届いていませんので。。。

前日練習で何か大きなヒントをつかむとか、神風が吹けば。。。

投稿: さわじぃ | 2007/09/14 09:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/16418509

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山国際の走行会に参加:

« コソ練で30分2本と模擬レース | トップページ | コ、コリン・マクレー・・・マジ? »