« 2008 走り初め | トップページ | 第7回 エイトリアンカップ »

2008/01/06

首都高C2(新宿~池袋)

12月に開通した道を昨日、初めて通りました。
想像通り、これは最高かも。

通行した時間帯は、新宿→池袋方面は11時前後、池袋→新宿方面は18時前後でした。
いずれも渋滞なくスムーズに走れました。

所要時間はガラ空きの早朝と比べるとそれほど変わらないような気もしました(高井戸~谷和原間)が、この時間帯にガラ空きと同じ時間で通過できることはありえないことなので、メリット大です。

新宿からC2への導入路、1車線で中央分離帯が高さ1mくらいのコンクリートウォール。
ピットロードのように思えて仕方ない・・・思わず速度を落としてしまうw。。。

以下はタイトルからズレますが、昨日18時頃首都高S1で、車両が炎上していました。
渋滞表示等は一切なく、突然流れが徐行になったので、事故か何かかと思っていたら、前方から煙が見える。発炎筒かと思ったら、車両(ボンネット)の下部に漏れた液体から火が出ていました。ボンネットが空いていたので、ドライバーが不具合を感じて停止して、ボンネット開けたら火が・・・という状況だったのかもしれません。

そのクルマは路肩によっていたので右側を通過しましたが、クルマから漏れた液体で火がつくものはガソリンくらいしかないはずなので、いつ燃料タンクに引火するかと思うと恐ろしかったです。速く通過させてくれ~という感じでした。クルマは昔のカリブか何かだったように思います。

あのあとどうなったのか分かりませんが、けが人とか出ていなければいいのですが・・・

|

« 2008 走り初め | トップページ | 第7回 エイトリアンカップ »

コメント

私も、首都高C2(新宿~池袋)昨日利用しました。
都心を回避できるのは、イイですよね。
4時過ぎに筑波を出て、1時間半ほどで家に着きました。
ただ、板橋JCTの合流がいまいち。短い区間で本線を横切るのは、何とかならなかったのかなぁと思うのは、贅沢でしょうね。

投稿: たるみ | 2008/01/06 10:35

たるみさん>

確かに板橋JCTのみ、昔ながらの首都高って感じですね。特に池袋→新宿方向はかなり短距離で車線変更を強いられるので危ないでしょうね・・・

投稿: さわじぃ | 2008/01/06 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/17594678

この記事へのトラックバック一覧です: 首都高C2(新宿~池袋):

« 2008 走り初め | トップページ | 第7回 エイトリアンカップ »