« RX-8 GrandPrix(2008/3/9) 車載 | トップページ | 10万アクセス突破! »

2008/03/16

TC1000 41秒144 車載

サーキット:筑波1000(TC1000)
路面:ドライ
年月日:2008年3月8日
車両:RX-8 Type S
タイヤ:TY R1R 255/40R17
タイム:41秒144

1コーナーはミス、というかまだタイヤのグリップ感を確かめながら走っている状況でした(計測3周目)。タイヤとエンジンのおいしいところを正しく使い、軽量化も本気ですれば(ガソリン量と助手席外し、くらいです)、40秒台は出ると思いまので、次の機会にがんばります。

|

« RX-8 GrandPrix(2008/3/9) 車載 | トップページ | 10万アクセス突破! »

コメント

す、すごいです、見事です・・・。
で、さらに40秒狙いですか!応援してます!
さわじぃさんの腕があってのことでしょうが、エイトがどこまでいけるのか、代表して((^^ゞ)極めてほしいです!!

投稿: ぴょん・きち | 2008/03/16 07:18

速い。

インフィールドはやっぱり我慢の子なのですね。
わたし、我慢できないから、曲がれない・・。

投稿: めい | 2008/03/16 12:54

ぴょん・きちさん>

お褒めいただきありがとうございます。
40秒台は来シーズンがんばります。
代表って・・・ぴょん・きちさんも是非・・・

めいさん>

ガマンですね。このガマンを昨年の夏に知らなかったら、岡山のタイムもでなかったと思います。やはり、いろいろなサーキットを攻略することの相乗効果ってあるんだな~という感じです。

投稿: さわじぃ | 2008/03/16 15:23

こんにちは。

なるほど。
1ヘア先の4コーナーは若干アウト気味(ミドル?)から入って、
出口をしっかり踏んでるように見えます。

あと最終手前の7コーナーはほとんどブレーキは踏まずに入っている感じですね。
(進入スピードが速いです!)

あとフロントの入りがいいです!
やっぱりFRはコントロール性がいいですね。

投稿: CU-MS | 2008/03/16 15:46

CU-MSさん>

インフィールドの連続左についてはその通りですね。いかに早くステアをまっすぐにしてアクセルを全開にできるか、しか考えていません。

7コーナーって中のストレートの緩い左の後の右のことですかね。。。結構ガッツリブレーキングしているつもりですが・・・

投稿: さわじぃ | 2008/03/16 18:14

こんばんは!

『7コーナーって中のストレートの緩い左の後の右のことですかね。。。』

↑そうです。
洗濯板みたいなところです。
結構ガッツリですか(汗)

インフィールド立ち上がりが上手いから、
スピードがのっている感じですね。

うーん、今度私も車載カメラつけて研究してみます。

投稿: CU-MS | 2008/03/16 23:09

こんばんは。
同じ枠で走っていたので外から走りを見ることができませんでしたが,車載を拝見すると破綻のない走りですね。
それでも,うまくリヤを巻き込みながらコーナリングしてるんでしょうね。それが私にはできません・・・

それにしても41.1のタイムは参加者を絶句させてましたよ!

投稿: waka2 | 2008/03/16 23:43

同枠で走っていたたぴおです。
当日はあと少しで40秒台というタイムを見て、本当にびっくりしました。
車載を拝見しましたが、やっぱり腕が違いますね。エイトで40秒台期待してます。

投稿: たぴお | 2008/03/17 01:47

CU-MSさん>

洗濯板・・・でわかりました。
あそこの縁石は、洗濯板には乗らずに平らな部分のみ使っています。。。

waka2さん>

いや、リアを巻き込みながらって感じにはなっていないと思います。。。自分ではよくわからないのですが・・・

41秒1は自分でも驚いていましたので・・・

たぴおさん>

そんなに特別なことはしているつもりはないのですが・・・タイム差はタイヤによるところが大きいでしょうね。当日の参加者の中でR1Rは私だけでしょう・・・たぶん。

TC1000は路面ミューが低いので、タイヤがグリップするとタイム差に顕著に現れるようですので・・・

投稿: さわじぃ | 2008/03/18 00:11

車載みました。とても見たかったので何度も繰り返し見てしまいました。
私との違いはとにかくスピードが違う。(自分のがスローモーションに見えました)
私が感じた自分との違いは、コース幅をうまく使いスピードを維持している。1コーナーの途中からアクセルが入り加速している。同様に最終コーナー。
最終コーナーはステアリングが一発で決まっていて小さくかつスムーズに旋回している。
1コーナーへの進入スピードが全然違っています。現状ではさわじぃさんのスピードで突っ込むことは不可能です。
山野さんが言っていましたが、進入スピードとブレーキングを詰める感覚は、練習、走りこみしかなく時間がかかるそうです。
その部分をとても感じました。車の仕上げも含めて詰めて行きたいと思います。

投稿: family仕様 | 2008/03/18 00:36

family仕様さん>

なんか、ほめ殺しスレになっていますが、気にせずに(笑)

最終コーナーは、確かにこれ以上ない感じで決まっているような気がします。自分で見返しても、同じことは滅多に出来ないな、と思います。(いつもこんな走りができているわけではありません・・・)

進入スピード&ブレーキングについては、筑波2000の最終コーナーとか富士のコカコーラコーナーに慣れると、絶対速度が低い分、余裕が出てくるのかもしれません。

あと、いろんなところで書いていますが、タイヤ(R1R)性能も大きいですよ。

投稿: さわじぃ | 2008/03/18 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/40511717

この記事へのトラックバック一覧です: TC1000 41秒144 車載:

« RX-8 GrandPrix(2008/3/9) 車載 | トップページ | 10万アクセス突破! »