« カシオペアカップに参加 | トップページ | 線路を歩いた »

2008/04/04

MSCTレギュレーション変更

いろいろな方が書かれていますが、2008年度のマツダスピードカップサーキットトライアル(MSCT)のレギュレーション変更に関する、私なりの感想と解釈を。

レギュレーションはこちら
なお、以下のコメントは2008年4月現在、RX-8にて参戦することを前提としたコメントです。

影響が大きい順にピックアップ。

(1) オープン・ロータリークラスの新設
今まではオープンクラスと1つであったが、今回レシプロとロータリーで分かれた。
従来は、カリッカリッのチューニング(エンジンO/Hチューン含む)を施したRX-7でオープンクラスで参戦となると、かなり顰蹙を買う雰囲気であったが、レシプロとロータリーが分かれたこと、および、過給器ポン付のRX-8や、触媒変更の場合はオープンへと明示されたことにより、車種別クラスがある車両でもオープンクラスへエントリーしやすくなったような気がする。

さらっと流したが、過給器ポン付が別クラスとなることは今回の最大の変更点だろう。
個人的にはターボとNAでは、他の条件が全て同じ(特にタイヤ)であれば、ドライバーに相当の差がないと勝負にならないと思っている。今まではR1R+ターボという車両の参戦はなかったと思うが、今後出てくる可能性があることを考えると、妥当な変更だと思う。

ただし、今後MSVなどの限定車で、過給器がついたエンジンが搭載されることがあると、それ以降はポン付過給器もMOREクラスで参戦可能となる。なので、ポン付過給器とNAが別クラス、というのは期間限定かもしれない。

(2) 燃料に関する規定の追加
Lightクラスに、燃料に関する規定が追加された。
内容は、普通に販売されているガソリンを使うこと、満タンスタートの推奨、コレクタータンク等の禁止である。皆さん、気づかれているだろうか。この規定がLightクラスに関する規定で、Moreクラスに(タイヤ・ホイールのような)引用規定がないことを。

つまり、この規定の仕方では、Moreクラスにはこの燃料規定は適用されないので、ガソリンの制限なし、コレクタータンクOKと解釈できる。過去にブリテンで燃料タンクの加工禁止、という内容のものが告示されたが、その際は全クラス適用だったと記憶している。つまり、Moreクラスについては禁止されていたコレクタータンクがOKとなったのだ。

個人的見解を言えば、これ(Moreクラスに引用規定を置かなかったこと)は事務局のミスだと思う。燃料に関する規定、特にガソリンに関することと満タン推奨はLightとMoreで差をつける合理的理由がなく、全車両に適用されるべき内容であるからだ。恐らく第1戦の前にブリテンで追加告示されるのではないかと思う。しかし、少なくとも現段階では、MoreクラスはコレクタータンクOKという解釈ができる(もちろん保安基準に適合したものでなければならない)。

ちょっと疑問なのは、ガソリンに関する規定で、これは燃料添加剤禁止、ということだろうか。

普通に販売されているガソリンに自分で添加剤を混ぜることはOKとすると、「潤滑油以外のいかなる添加剤も含まないガソリンを使う」ということにならず、この規定が骨抜きとなってしまう。しかし、ガソリン添加剤って、岡山国際では副賞になっていましたし・・・公道で使ってねってこと?・・・大丈夫なんだろうか、こんな規定を置いて・・・と他人事ながら心配になってしまった。

(3) ボンピンの義務化
ボンネット交換、トランクリッド交換の場合の固定具が義務化された。
事故でもあったのだろうか。安全面での問題だとは思うが、レギュレーション合致のためにボンピンをつけなければならない人は結構いるのではないだろうか(私は純正ボンネットです)。

(4) A050の追加
なぜか下線が引いていないが、SタイヤにA050が追加された(当たり前だ)。


以上が主な変更であるが、基本的に私には全然関係ない部分ばかりだ。
コレクタータンクは軽量化効果は大きいと思うが、ロールバー同様、街乗りカーとしての利便性を著しく損なう(トランク利用がかなり制限されそう)ので、考えていない(もっとも、結局は禁止になると推測しているが)。

今年は何戦参加できるだろうか・・・

|

« カシオペアカップに参加 | トップページ | 線路を歩いた »

コメント

REオープンクラスが出来て、一番心配な人は、いつもコスモスポーツで参加されているオジサンではないでしょうか。もともとオープンクラスは、クラス設定の無いその他の車種という認識だったので、レシプロのほうも、カリカリにチューンされたファミリアGT-Reなど出てくると、まったく勝負にならなく不満爆発しそうですね。

あ、触媒かえてオープンクラスで優勝という手もあるか。。。

投稿: てきどん | 2008/04/05 10:58

てきどんさん>

もともとファミリアは車種クラスないですからオープンですので・・・クラスがないからオープンなのか、構造変更必要だからオープンなのか、の違いですね。車種別クラスがあるのにオープンでエントリーするのに比べたら違和感なかったかも。

オープンといえども、ボンピンは必須ですよ。
「規定3)と4)に合致しない車両は」ですので、8)はオープンクラスでも適用されます。つまり「オープンクラスでもマツダ車しか出られない(規定1)」というのと同じです。

投稿: さわじぃ | 2008/04/05 11:46

1.燃料
>JAF国内競技車両規則第3編第1章第9条「燃料」に従い9.2)に「オクタン価を上げる効果のある添加剤は使用しないこと。」とあるので添加剤は禁止と考えていいと思います。

2.ボンピン
スピードB車両規定にボンネットなど追加の際のファスナー追加の項があるので、去年以前も本当はボンピンは必須だったのではないかと思いました。
(去年以前のマツスピ規定に「本競技会に参加できる車両は2008年JAF国内競技車両規則第3編スピード車両規定第5章スピードB車両規定に加え、次の各項に従ったものでなければならない。」という文言がなければ話は別ですが)

投稿: フィリップ | 2008/04/05 20:40

フィリップさん>

燃料もボンピンもJAF規定にあるのですね(私も2006年規則ですが確認しました)。どちらもJAF規定の引用って感じですね。

※昨年以前のマツスピ規定にも「B車両+各規定」という文言はあったと思います。

とすると、ご指摘(昨年以前もボンピン必須)の通りだと思います。

投稿: さわじぃ | 2008/04/06 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/40767418

この記事へのトラックバック一覧です: MSCTレギュレーション変更:

« カシオペアカップに参加 | トップページ | 線路を歩いた »