« 2008パーティレース第1戦 | トップページ | BSとTOYO、業務・資本提携 »

2008/05/07

スーパーアグリ撤退・・・

残念ながら、昨日、鈴木亜久里代表から撤退表明が行われました。

私が思っていることは、こちらのニュースに全て書いてあるので省略。

リンク先の記事が消された時のために骨子を書いておくと、
・スーパーアグリは、バトンの移籍問題の中でホンダのシートを失った佐藤琢磨のレースシートを確保するために(国内からの批判・非難をかわすために)、ホンダが亜久里に働きかけて急遽スタートしたチーム
・今回は間接的とは言え、ホンダの不支持によりスーパーアグリが消滅するため、佐藤琢磨がシートを失うことについて、国内からは批判・非難があるだろう
・琢磨と入れ替わりでホンダに入ったバリチェロは活躍していない。琢磨との交代の可能性は?(今期、バリチェロは最多出場記録を更新する。その後? 来期はホンダの本拠地である鈴鹿で日本GPが開催される。その時に琢磨関連でブーイングを受けたくない)
といったところ。

スーパーアグリを支援する義務はホンダにはないだろうし、責任を取れとも思わないが、バリチェロよりも琢磨の方が、アグレッシブな走りで見ていて楽しいし、国内外問わず注目も高まるし、妥当ではないかと思う。

最多出場記録とか、そんなものにこだわるのはF1らしくないし(絶対に契約を解除できる条項があるはず)、政治的な思惑が優先されてドライバーが選択される場面がこれまでもたくさんあった。

さて、ホンダが国内の批判をかわすためにどう動くか。

|

« 2008パーティレース第1戦 | トップページ | BSとTOYO、業務・資本提携 »

コメント

今日は自分もがっかりしました。
ホンダも馬鹿なことを・・・と思った口です。
ま、とにかく琢磨選手のF1での走りをもっともっと観ていたいと思う人も多いと思うのですけど。

投稿: ぴょん・きち | 2008/05/07 19:58

残念です。しかし個人的には琢磨もバリチェロも特に贔屓では無いので、まあドライバーの交代はどうでもいいのですが、あのニック・フライがF1界の妖怪キャラ丸出しで、実にうさんくさいのがとても嫌です。日本のエンジニアが夢を抱いてチャレンジしている姿が美しくてホンダが好きでしたが、ロス・ブラウンを入れたり、やはり勝手なんぼの商業志向になりつつあるのが残念でたまりません。本田宗一郎の意思はどこかに消えうせ、すっかりトヨタと同類に成り下がってしまったか。私には田舎モン丸出しのマツダがやっぱり肌に合います。

投稿: ミセガワ | 2008/05/07 22:23

本当に残念でなりません。
資金難は結局解決できませんでしたね。

今後の琢磨が正直気になります。

投稿: CU-MS | 2008/05/07 22:37

参戦が危ぶまれてる って所までは知ってましたけど正式発表されたんですか。。。
記事中にあるようにホンダから働きかけたのであればキチンとしたサポートをして欲しかったな
後方でも地道にコツコツ頑張ってるスーパーアグリの走りを見てるのは好きでしたから残念でなりませんね

投稿: take0426 | 2008/05/07 22:44

 琢磨もそうですが、時には琢磨よりも良いパフォーマンスを見せていたアンソニー・デビッドソンが見向きもされないというのは、あまりにも可哀相で仕方ありません。

 個人的にはバトンの我侭が全ての発端なんだから、バトンとバリチェロを放逐して琢磨とアンソニーを入れる方がいいんじゃないかなぁとか思ったりしてます(笑)

投稿: 深海 | 2008/05/07 23:28

ぴょん・きちさん>

表向きは「GWでホンダの役員会が開かれず、最終決定ができないので、時間切れ」となっており、かなり印象悪いですね。ただ、これまでの支援を踏まえれば、ホンダを批判・非難するのは筋違いってことみたいで、鈴木代表もホンダへの恨み辛みは口に出さなかったですね。

ミセガワさん>

私もニック・フライは嫌いです。オマエ、何様?という感じで。ロス・ブラウンが来てやっと解雇かと思いきや、まだいるし・・・
ホンダもそろそろ・・・と思っているのかもしれませんが、今のままでは引くに引けないって感じでしょうか・・・なのでなりふり構わず勝ちにいって、惜しまれて撤退、を狙っているとか。

CU-MSさん>

直接的な原因は、SS Unitedのスポンサー料不払い(Wikipediaによると一度も支払っていない?)なので、第一の非難はそこでしょうね。まあ、そのようなスポンサーを信じてしまった方が悪い、と言えばそれまでですが・・・

take0426さん>

絶対にYESとは言わないでしょうけど、客観的に事実だけを追っていくと、ホンダが(琢磨のシート喪失の)国内の批判をかわすために積極的に働きかけた、というのは間違いないと思っています。鈴木代表が「F1チームを持ちたい」という気持ちを強く持っていたのは事実でしょうが、11月に来シーズンから参戦します、というのはあまりにも異常です。

で、ホンダ自身が勝てないのに支援を続けるのはどうかとか、昨年の本家を出し抜く活躍で、ニック・フライが顔に泥を塗られたと感じているとか、そういった事情があって、今回の決断になったのだと思っています。

深海さん>

デビッドソンは決勝での結果を出せませんでしたからね。それが評価が上がらない原因でしょう。運もありますが、結果が全ての世界ですから・・・

投稿: さわじぃ | 2008/05/08 06:44

このニュースは素人目に見てもとても残念でなりません。
資金難で名乗りを上げてほしかった、S社に(笑)

琢磨のアグレッシブな走りをまた見たいですね。あの米GPの再来を期待したいところです。

ところで・・・
とうとう我が車もタイヤ交換をしなければならない時期になってしまいました(涙)
どうにか安価にしたいのですが、何かいい知恵はありませんかね?

投稿: 円卓の愉快な仲間達 | 2008/05/08 18:47

円卓仲間さん>

既に円卓囲んでませんが・・・

日本国内でのF1人気が低迷しているからでしょうね・・・スポンサーがつかないのは・・・

タイヤは、クルマの全てを支える部分なので、あまりケチらない方がいいと思いますよ。私みたいに年に何セットも買うわけではないでしょうから・・・

投稿: さわじぃ | 2008/05/10 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/41120204

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリ撤退・・・:

« 2008パーティレース第1戦 | トップページ | BSとTOYO、業務・資本提携 »