« 練習走行@岡山国際サーキット | トップページ | さらばCLIE、代替はiPhone »

2008/11/08

MSCT岡山 オータムカップ

岡山国際サーキットで行われた、マツダスピードカップサーキットトライアル オータムカップに参加してきました。結果はMoreクラスで4位、Lightクラスの優勝者にも大差で負け、RX-8全体では5位でした。。。無念。

※長文です!(お時間あるときにどうぞ)

今年は、金曜日の夜まで予定がミッチリ入っていて、帰宅は金曜日の24時、2時間ほど仮眠して出発、昼までに岡山国際サーキット入りして、前日練習走行を行うという強行スケジュールです。

いろいろありましたが、何とか13時頃現地入り。
昨年の前日走行は土砂降りでしたが、今年は快晴。当日の天気も問題なさそうだったので、ちゃんと本番を想定した練習ができそうです。

既報のとおり、9月に練習で岡山国際は走っていますが、いくら気温が高いと言っても何とか56秒台という状況で、???でした。10月末のエイトリアン練習会@筑波でもちゃんとタイムを出す走りをできなかったのですが、結果的に原因はタイヤ以外にはない、と結論付けて、フロント2本を新品に交換した上での今回の遠征となりました。

【練習走行1本目】
さすがに一発目からコースアウト、クラッシュとかはありえないので、軽く流して走ります。。。手元計測で、53秒8。。。ほっ・・・普通に走れてる。

エア圧チェックのためピットに戻ると、エイトリアンさんもいて、「問題ない、53秒台で普通に走れる」と言ったら、53秒中盤があっさり出たとのこと。。。これはいかん、ということでマジメにアタックしてみると、53秒2前後を2回ほど記録。昨年の本番で計測1周目に針の穴を通して出した自己ベストを、コンディションが悪い中でポンと出せた、ということで自信回復。これなら52秒台も出せるか?という状況。

【練習走行2本目】
気温も下がってきて、コンディションはいい感じ。今回の練習走行は岡山国際サーキットの正会員枠との混走で、翌日のレースの練習でたくさんのドンガラっぽいNA(ロドスタ)が何台もいました。まあ、我々が外様なので大きいことは言えませんが、もうちょっと何とかならんものかね、というのが感想です。同じような設定は今後は勘弁・・・です。

そんな中で、出したベストタイムは1分53秒01!
寸止め! だけど自己ベスト更新。

まあ、練習走行だし、本番で52秒台を出せればいいや・・・と思って片付けていたら、LightクラスのEddieさんが52秒台を出していたとのこと・・・ショック・・・しかし、本番で実力を出し切れば優勝争いも可能、と気分よく前日練習を終えました。

【宿泊】
一昨年はカミさんの実家(神戸)。往復してみると意外と遠いので、翌年は方針変更で関東からの遠征組と行動を共にし雲海。今年は雲海は取れなかったらしく、エイトリアンさんが見つけてきたのは高顕寺というお寺。。。練習の空き時間にブレインズのM氏にも「まあ・・・そんなに悪くないですよ」という微妙なコメントをいただいており、かなり不安だったのですが、泊まってみれば結構よかった。素泊まり3200円なら十分。難点は周りに何もないので買出しにも上郡あたりまで片道20分・・・いやw30分くらい車を走らせないといけないこと。

で、実際に買出しの必要があったので、20時半頃に山を下っていったのですが、なんと、道路脇には野生の鹿がウジャウジャしてました。昼間には全く姿を見せない彼らですが、夜になると道路脇からジッとこちらを見ていたり、道路を横断していたりと、気が抜けません。彼にぶつかってフロント大破で翌日棄権なんてシャレにならないので、ペースを落としました。

【MSCT本番1本目】
車検とかドラミとか、まあ、言いたいことはないわけではありませんが、省略してw、走行1本目。最終的には2台目でコースインしてアタックすることに。なんだかんだ言っても、RX-8の場合、計測1周めがタイム出しにベストであることは間違いないので、慣熟走行、アウトラップで入念にタイヤを暖めて、いざ計測開始。

タイムアタックの定石としてそれなりに先頭との間を開けてコントロールラインを通過したところ、後続車両がかなり近くに密集している。まあでも、そんなことは気にせずに1コーナーへ・・・ズル・・・へ?今滑った?感覚ではタイヤは十分温まっていたはずだけど・・・おかしいな・・・とか思っていたら、アトウッドでブレーキングミス。突っ込みすぎてコース上にはとどまるものの、アウト・アウト・アウトという遠回り。ムムムっ。後続車両がさらに近づいてしまうが、計測1周目以外にチャンスがないと全てが終わってしまうので譲らずにそのままがんばる。

不安なのでバックストレートのブレーキングはちょっと早め。これなら別におかしなところはない。しかしダブルヘアピン1つめの立ち上がりで軽くテールスライド、2つめは大きくリアが流れた・・・それでも走り続けたラップタイムは53秒7。なんじゃこのタイム・・・(しかし、これだけミスってもこのタイムってことは・・・ちゃんと走れれば・・・orz)
ヤバス・・・

その後は後続車に譲って、再度アタックを試みるも、53秒2がやっと。
ホームストレートでコントロールタワー上部に表示されるゼッケン番号を見ても25(エイトリアンさん)の次に24(私)が。

失敗。いやいや、大失敗。

【MSCT本番2本目】
2本目は真昼間。気温が高くならないことを祈りながら、カラオケ大会を見たり、昼食を食べたり・・・

思ったよりも気温は上がらなかったので、気合いを入れてアタック。

コースイン順は、1本目のタイム順なので、Moto+さん、Eddieさん、エイトリアンさん、私、LEG倉迫さん・・・

アウトラップからビタァァと倉迫さんに追い立てられ、譲るかどうしようか悩むも、1本目で後ろを走ったときに、タイヤの差からかバックストレートのブレーキングポイントがかなり違ったため、前を走られるとリズムが崩れるかと思い、そのまま計測ラップ開始・・・いきなりホームストレートで倉迫さんに並ばれました。アウトラップから真後ろにいたので、チラチラとミラーを見ていたのですが、最終コーナーの通過速度があまりにも違いました。え・・・どうしようと倉迫さんの出方を確認しながら1コーナーにアプローチしたら・・・ミスりました・・・orz その後もそのラップはボロボロで結局先に行ってもらいました。これならアウトラップで譲ればよかった・・・と思っても後の祭。

HKSのラップカウンターも調子が悪く全く反応しないので、自分のタイムも分からない中でとにかくアタックを続け・・・コントロールタワーのゼッケンを見ても、1ヒート目と似たような番号が並ぶ・・・

結果はパドックに戻ってから知りましたが、このヒートは53秒5がベスト。第2ヒートで53秒1を出した倉迫さんにトータルベストで逆転を許し、Moreクラス4位となりました。

前日の走行ではいい感触をつかんでいただけにこのリザルトには全く満足できません。
目標である52秒台のタイムを出せなかったこともありますが、改造範囲が明らかに狭いLightクラスのEddieさんに0.5秒負けたこと、Z1スタースペックというR1Rに比べたら明らかにグリップレベルの劣るタイヤを履いた倉迫さんに負けたこと、が何よりも悔しい。

とは言え、全ては自分のミスなので、当たりどころもなく・・・

折角ステッカーを貼って、エントリー車両名にEDをつけて、望んだENDLESSスカラシップでも何ももらえず・・・

事故もなく、無事帰宅できたことは喜ぶべきかもしれないが・・・でも・・・
このリベンジは必ず・・・して・・・やる・・・かも?

優勝のMoto+さん>おめでとうございます。筑波ではもっとちゃんと優勝争いできるようにがんばります。

2位のエイトリアンさん>さすがでした。ちょっとミスるともう敵わないということで、緊張するバトルがここ数年続いていますが、これからもよろしくお願いします。

3位の倉迫さん>2ヒートめ、アウトラップの最終コーナー、勉強になりました。少なくともあそこではR1Rのグリップを使い切っていないことがよく分かりました。次につなげます。

Lightクラス優勝のEddieさん>参りました・・・スゴすぎです・・・

というわけで、次は来週末のMSCT筑波です。
11/12、11/15と練習して本番に臨みます。参戦される方、よろしくお願いします。
もちろん、コースレコードで優勝、が目標です。

|

« 練習走行@岡山国際サーキット | トップページ | さらばCLIE、代替はiPhone »

コメント

お疲れ様でした!
しかし、岡山とは遠いですね。
移動だけでもかなり大変だったのではないでしょうか??

結果は4位とはいえタイムもそれなりに出てますし、
次回のツクバにつながるといいですね!

余談ですが、私は仕事の関係で愛知に引っ越しました。
ツクバ遠くなっちゃいましたよ(汗)


投稿: CU-MS | 2008/11/09 01:13

遠征お疲れ様です。
悔しがっていた理由もより理解できました。
来年はぜひリベンジを。

しかし「ED」て、さわじぃさん下ネタ方面解禁の
おちゃめエントリー名だと思っていたのですが・・・

投稿: かめきち | 2008/11/09 02:29

CU-MSさん>

岡山・・・そんなに遠くないですよ・・・元気があれば・・・

愛知ですか・・・ということは鈴鹿をホームコースに!

かめきちさん>

か○ぴーさんの「ED」はそのような趣旨かもしれませんが、私は違います!

投稿: さわじぃ | 2008/11/09 08:32

遠路お疲れ様でした。

悔しさ満点の日記ですね、これなら来年もお会い出来そう??いや・・・来られるとワシの表彰台が無くなるな(涙


>2本目
そんなミスってばかりのさわじぃさんに追い付くことも出来なかったオレ・・・w

>☆
なんだかんだで53秒台が2台。
これはやっぱ2人ともバケモノ!!??

投稿: がく | 2008/11/09 09:20

レポお疲れ様です。
一番の敗因はタイヤの判断ミスということでよろしいでしょうか
さすがに頂上決戦ともなると、ちょっとしたところで差が出ますね。
しかしコレで筑波は万全の体勢が整ったと…
気温も下がってきたことだし、是非「R」をつけてください。

投稿: てきどん | 2008/11/09 09:24

がくさん>

遠く・・・ない・・・ですよ。

あ、私が岡山行くのと、がくさんが筑波まで来るのを比べると、広島~岡山間の200km(くらい?よくわからないけど)と自宅~筑波間の100kmくらいプラスか・・・

誤差ですよ、誤差w

来年は未定です。他の予定とカブってしまう恐れもありますし・・・

てきどんさん>

敗因は広義のタイヤマネージメントですね。
ちょっとスタート時のエア圧が低すぎたのかと。ちょっと冒険しすぎた、ということでしょうか。

これはデータが少ない岡山特有のことであって、まあ筑波だと起こりえないことでしょうね・・・きっと。

投稿: さわじぃ | 2008/11/09 13:55

遠征お疲れさまでした!
初日のスケジュールがハードすぎです(素
悔しさがひしひしと伝わってくるような気がしますね。。
この悔しさは筑波で晴らしてください
レベルの高いバトル期待してます♪

投稿: take0426 | 2008/11/09 15:10

お疲れ様です。
走りも、レポートも渾身ですね。
もうご存知かもしれませんが、タイヤの「ズル」ですが、前日走行していると、最後に走った後になまじラインを外してインラップとすると、要らぬタイヤカスを拾います。私もR1Rを履いて驚きました。Sタイヤ並か下手をするとそれ以上にタイヤカスを拾いやすいですね。これが付いてしまうとボールベアリングのように転がりますから、まあ滑ります。この現象は自浄作用があって、一定以上にタイヤが温まれば自然にカスは取れていくのですが、R1Rは取れにくいので相当温まらないと復活しないですね。私は先週タイヤを外してラジペンで大きなカスをみんな取りました。以上ご参考まで。
追伸:MSCT筑波では少しでも長くテールを拝ませて下さい。よろしくお願いいたします。

投稿: ミセガワ | 2008/11/09 21:20

take0426さん>

私、寝つきがいいからなんでしょうか、意外とこういうスケジュールでも大丈夫なんです。週明けがキツイだけで・・・エイト祭の前も大体、2時間仮眠くらいで出発です・・・(4時にモナークに来いとか言われれば必然的に・・・)

筑波はがんばります。

ミセガワさん>

なるほど、勉強になります。
前日走行後、一人買出しに行かなければならず、峠道を1時間くらい走ったのがマズかったのかな・・・それともコース上で慣熟走行とかで拾ったのかな・・・いずれにせよ、今後は気をつけます。

筑波ではコーナー2つで視界から消えるようがんばります(笑)

投稿: さわじぃ | 2008/11/09 22:49

さわじぃさんのレポート読んでいていつも冷静な分析参考になります。

RTE練習会もタイヤが原因だったんですね。

岡山でもリアが安定しなかったようで、やはりタイヤですか?

私もタイヤかな~?

MSCTでは、ゼッケン後なので勉強させていただきます。

投稿: 「もと」 | 2008/11/12 17:41

「もと」さん>

高橋涼介を敬愛していますので、冷静な分析と熱い心の両立、を目指しております・・・

今日の練習はほぼウェットで、結局よくわからなかったのですが、とりあえずリアも新品に履き替えることにしました。これでも同じ挙動ならUDEの問題、ということですので・・・(タイヤはスペアとして取っておきますが)

投稿: さわじぃ | 2008/11/12 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/43051299

この記事へのトラックバック一覧です: MSCT岡山 オータムカップ:

« 練習走行@岡山国際サーキット | トップページ | さらばCLIE、代替はiPhone »