« エイトリアンカップ2008冬(さわじぃ走行編) | トップページ | 走り納めはなぜかもてぎ »

2008/12/27

エイトリアンカップ2008冬(プロの技編)

「さわじぃ走行編」とあるからには、続きがあるのだろう・・・と思っていた方。
正解です。

今回のエイトリアンカップ&RX-RACEではプロの技を見せてもらった。
そして、私はそれをすぐ、その場でモノにした。
そのレポート。保存版です(たぶん)。

そのプロとは、佐々木孝太選手。パンスピードデモカーのドライバーとして参加されており、RX-RACE Aクラスの優勝をブッチギリで飾っていた。

その佐々木孝太選手の技。

私は見逃さなかった。
全てが私とは違っていた。

他のアマチュア選手はどうか。
あまり気にしていたことはなかったが、佐々木孝太選手の技を見て、ものすごい違和感を感じたのであるから、やはり他のアマチュアの多くも気づいていないではないだろうか。


・・・引っ張りすぎだナ・・・


その技とは・・・シャンパンファイト(笑)

佐々木孝太選手のシャンパンファイトを見ていた。
彼は、渡されたシャンパンの金具をゆっくりと外し、そのまま栓を徐々に緩め始めた。

「え?振らないの?」
と私は思った。最後の最後で振るのかと思ったら、そのまま振らずに、口を上に向けて栓を飛ばした。ものすごい飛距離で栓は飛んでいった。

彼はその後、親指で瓶の口を閉めて、思いっきり振った。
で、あふれ出すシャンパンを親指を栓にして調整しながら長時間シャワーを継続した。

目から鱗だった。

最初に栓を飛ばすのは、栓がある状態で瓶を振り、シャンパンがあふれ出す勢いでやるのかと思っていたのに、全然違った。

このプロ技のメリットは、栓を飛ばすタイミングをコントロールできること。そしてその後にシャワーを長時間継続できること。

先に瓶を振ってしまうと、暴発の恐れがある上、振りが足りないと栓が外れた後、シャワーが長時間続かない。最初にドバッとシャンパンが出てしまい、残量が少なくてそれから振っても勢いよくシャワーにならないためだ。

すげぇ・・・と思って、その後の自分のRX-8 GrandPrixの表彰、シャンパンファイトの時にマネしてみた。。。同じようにできた(笑)。。。簡単だった(爆)。。。

今までF1の表彰式をテレビでは何度も見てきたが、この技には気づかなかった。
やはり生で間近で見るのはインパクトも含め違うものだなぁ、と思った。

というわけで、「カッコイイシャンパンファイト」をモノにした、第11回エイトリアンカップでした。

※もし、「そんなの当たり前ジャン、知らなかったの?」という方が多いと、ちと恥ずかしい。。。

|

« エイトリアンカップ2008冬(さわじぃ走行編) | トップページ | 走り納めはなぜかもてぎ »

コメント

やられました・・・

「レースでしか使わない技」と前振りがあったとき、「何だろう、スタートテクニックかな?」とか想像していました。
でも、わざわざライバル達に明かすなんて、らしくないなぁ、と思っていたのですが・・・

でも、このテクニック、私もいつでも使えるように覚えておきます。

投稿: Den8 | 2008/12/27 12:58

ったく・・ひっぱりすぎだぜ・・w

投稿: エイトリアン | 2008/12/27 13:14

私には絶対に理解でき無い内容だろうな。。と思って読み始めたのに。。

私にも理解できる内容でしたwwwww
私も佐々木選手のシャンパンファイトになんだか違和感があったのですがこれだったのですね!

投稿: mini | 2008/12/27 15:18

勢いよく飛び出し、なおかつ長時間持続・・・
いろんな意味で見習いたいモンです。

投稿: かめきち | 2008/12/27 16:04

たしかに。
俺も違和感感じてたよ。あの独特の間に。
でもそれが正解なのね。目鱗。

あと、一人でお立ち台で一人でシャンパンってのも(ry

投稿: ちゃぼ | 2008/12/27 21:41

Den8さん>

> らしくないなぁ
そんな・・・私はいつでもOPENですよ・・・あれ?違うか・・・

エイトリアンさん>

気になりましたか・・・そうですかw
まあ、エイトリアンさんにはあまり関係のないテクニックでしたねwww

miniさん>

本気組以外にも楽しんでいただけるブログですので、来年もよろしくお願いします。

しかし、佐々木選手の行動に違和感感じていたとは、タダモノではないですな。さすがRTE女子部・・・

かめきちさん>

なんでもシモに持っていくそのスキル、プロ級です。。。

ちゃぼさん>

ちゃぼさんも違和感感じていましたか・・・
やっぱり違いましたよね。。。でもあれが正解、というのは私の結論ですので、違う!という方が現れるとも限らないです・・・

投稿: さわじぃ | 2008/12/28 09:11

これはすごい発見ですね!

佐々木選手のシャンパンは勢いが強かったのは気付きましたが、そこまでのやり方に違いは全く見ていませんでした。見ていても気付かなかったかも。
私の中の作法の極意に「シャンパファイト編」として登録しておきます。
φ(..)メモメモ

投稿: ken_rx8 | 2008/12/28 09:31

ken_rx8さん>

kenさんも知りませんでしたか。
やはり、シャンパンファイトのやり方、なんて誰も、どのスクールでも教えてくれませんからね。。。

投稿: さわじぃ | 2008/12/29 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/43542502

この記事へのトラックバック一覧です: エイトリアンカップ2008冬(プロの技編):

« エイトリアンカップ2008冬(さわじぃ走行編) | トップページ | 走り納めはなぜかもてぎ »