« iPhoneアプリ考察(さわじぃ流) | トップページ | さよなら、ありがとう。 »

2009/09/10

袖ヶ浦フォレストレースウェイの走り方(妄想)

このご時世ながら、最近千葉県にオープンした「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」。初走行はいつになるかわからないが、コース図から、どんなコースなのか妄想してみました。

※当然のことながらRX-8で走る前提です

ホームストレートは400m。
筑波のバックストレートとほぼ同じ長さ。最終コーナーの脱出速度から推測するに、筑波のバックストレートよりも最高速は延び、170km/hくらいからのブレーキングか。
最終コーナーの処理技術に差があれば当然のごとくパッシングポイントに。

1コーナーは40R、90度の右コーナー。
イメージは岡山国際の1コーナー前半部分か。
ブレーキング、4速から3速にシフトダウンしてアウトインアウトでクリア。
このコーナーの脱出速度がこのコースの最大の肝ではないかと思う(レースの場合)。
速度の乗るストレートからのブレーキング&中速コーナー、その後に再度続く直線2つ。1コーナーの脱出速度の差が3コーナー飛び込みまでにかなり増幅され、3コーナーでのパッシングにつながる・・・はず。

2コーナーは95Rのゆるい右コーナー。
慣れれば(3周目くらい?www)全開でクリアできると思うけど、最初は怖くてアクセル戻してしまいそう。

3コーナーは70Rの右コーナー。
前述の通り、このコースの最大のパッシングポイントとなる。
ただし、このコーナーでブレーキを残しすぎたり、オーバースピードで飛び込むと4コーナーでのブレーキングで姿勢を乱すこと必至。パッシング時はインに飛び込んで4コーナーまでインベタキープ、というラインになると思うが、タイムアタック時は攻めてはいけないコーナーと考える。

4コーナーは25Rの回りこむ形の右コーナー。
直後に短いとは言え、そこそこのストレートがあるので、アウトインアウトできれいに立ち上がりたい。進入はできるだけ3コーナーの横Gが消した状態でブレーキングに入りたい。やはり3コーナーは攻められない、という結論。(つまり3~4コーナーは複合コーナーだと思います)

インフィールドは70R・60Rの複合左コーナーと55Rの180度回り込み左コーナー。どちらも長めのコーナーだし、進入速度が全然分からないのでどんな感じなのか、走ってみないと想像もつかない。まあ、しばらくはよく分からないから「なんとなく」走るしかないと思う。

インフィールドの締めくくりは25Rのヘアピンコーナー。
25Rのヘアピンは岡山国際のバックストレートエンドのヘアピンと同じ。
まあ、よくあるサイズのヘアピンコーナーでしょう。それほど進入速度が高いわけではないと思うので、荷重移動メインのブレーキングで向きを変える感じでしょうか。

最終コーナーの右50R。
これも勝手な想像だが、岡山国際の最終コーナーのイメージではないかと。
コーナーのRも同じ、おそらく進入速度も同じくらいと想像。
なので、ここもUDEの差が大きく出るコーナー。
頑張るコーナーだけど、岡山国際のようにミスすると全損クラッシュのリスクがあるのか、ないのか、それによってどこまで気合を入れるか・・・


先入観を持たないよう、ここまで書いてから、澤圭太選手の解説を見ました。
そうだな~と思うところと、そうかな~と思うところがありました。

2コーナーはマジで怖いですね(全開で行くのは)。3周目→10周目に訂正します・・・

とまあ、こんな妄想をしながら、いつしか走れる日を楽しみにしています。

|

« iPhoneアプリ考察(さわじぃ流) | トップページ | さよなら、ありがとう。 »

コメント

あとは、傾斜ですね。
筑波くらいしか走ったことないと、これの習熟までに時間かかったり
例えば富士の1コーナーもアプローチの仕方でコカコーラまでのスピードの乗りがかなり違ってくると思うんですよ。下りを利用すると言いますか。最終ならいかに上りに影響されないようにとか。
コレばかりは現地で確認していくしかないですねぇ。

投稿: てきどん | 2009/09/10 07:39

早速このブログを参考にして10月4日に走ってきます。
ちなみに澤圭太氏の解説でそうかな~と思われる所はどこでしょう。

動画などを見ると2コーナーの高速コーナーと3コーナーの下りながらのブレーキが怖そうです。

グラベルの様子などをレポートしないように注意します。

投稿: リョーケン | 2009/09/10 12:37

てきどんさん>

リンク先の澤選手の車載を見ると、アップダウンで気になるところは2コーナーですね。

最初にSUGOを走ったときはアップダウンに戸惑いましたが、岡山やら富士(ショートも含む)やらを何回か走ったら別に驚かなくなりました。

リョーケンさん>

澤選手の解説にケチをつけるわけではないですが、インフィールド最後のヘアピンがパッシングポイントになるってところが、私には理解できませんでした。その直前の55Rでそんなに(ヘアピン進入で前車に並べるほど)差がつくかなぁ、と。あとは55Rのラインでしょうかね。私は澤選手の解説を見るまでアウトインインかな、と思っていました。

実走行レポート、楽しみにしています。

投稿: さわじぃ | 2009/09/11 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/46169464

この記事へのトラックバック一覧です: 袖ヶ浦フォレストレースウェイの走り方(妄想):

« iPhoneアプリ考察(さわじぃ流) | トップページ | さよなら、ありがとう。 »