« 2010エイト祭&エイトリアンカップ | トップページ | レコードホルダー! »

2010/09/06

マツダファンサーキットトライアル 筑波Rd.

2010年9月4日、筑波サーキットで行われたマツダファンサーキットトライアル(MFCT)筑波ラウンドに参加しました。

結果は、RX-8 Moreクラス優勝!
モータースポーツイベント、優勝は2年半ぶり!
超嬉しい!

約1ヶ月前のエイト祭では車両トラブルで結果が出せず(決勝リタイア)、車両を直して挑んだイベント。そして久しぶり(2008年11月のMSCT以来)のJAF公認競技。周囲では「オレは出ない」という人ばかりで、参加人数が少ないことが予想されました・・・が、まさかここまで少ないとは。

RX-8 Moreクラスはエントリー3台。
1人は広島から遠征のEddieさん、元々は関東に住んでいらした方なので顔見知り。
1人はRTEのメンバーであるヨシフミさん(RTEメンバーMLでは参加表明しなかったくせに・・・)。

これだけ?・・・全盛期はRX-8 Moreクラスだけで独立した走行組が成立した時もあったような(未確認ですが)・・・隔世の感があります。

でも3台とは言え、気が抜けない方々が相手のクラスとなりました。レベルの高い争いです。つまり、エントリー3台ということは優勝しないと入賞できない、というAll or Nothingの戦い。厳し~。

私はハンコックR-S3で筑波サーキットコース2000を走ったことがなかったので、前日金曜日は会社を休んで練習しました。そこに広島からEddieさん登場で、空気が張り詰めます。嘘です・・・久しぶりですね~という和やかムードです(表向きはwww)。

Eddieさんは筑波サーキットは1年以上走っていないとのことですので、これは絶対に負けられない戦い。でも金曜日の時点でのタイム差は0.3秒ほど・・・4ヶ月ぶりの筑波2000、初めてのタイヤということを差し引いてもマズイ。。。

前日練習は、30分を2本走りましたが、R-S3の空気圧データ収集と、15分間の走行を想定した、クーリングと水温・タイヤの復活具合の関係チェックをしていました。水温はピーカン状況の気温35℃では、そう簡単に100℃以下にならない(純正ラジエターの限界?)、タイヤのタレは元に戻る感じがしますが、逆に前半はグリップのピークに到達していないという感じでした。とにかく前半は止まらない、という印象。ブレーキのせいかとも思いましたが、どちらかというとストリート用のパッドであるMX72で温まっていないから止まらないってことはないでしょう・・・きっと。

まあ、アウトラップで軽く流して、コントロールラインに戻ってきた(計測1周目のスタート)ときに既に水温100℃とかいうコンディションですので、サーキットを走ること自体、選択ミスかもしれません。


で、当日。
コンディションは前日とほぼ同じ。暑い。走行準備をするだけで汗だく。

タイヤの特性から、計測1周目は無理せずまとめて2周目に勝負をかけましたが、1コーナーで止まりきれずクリップにつけない。。。この路面状況でも、まだタイヤのグリップがピークに達していない感じでした(自分ではブレーキングポイントをミスしたつもりはない)。そんなラップでもタイムはほぼ1周目と同じ。もう1周アタックして8秒台に(水温計は見ないようにしましたw)。

走行中は、応援に来ていたRTEリーダーのエイトリアンさんに他の方のタイムやら、残り時間、コース状況などをリアルタイムで(携帯電話で)インプットしてもらっていました。

確か最初のアタックラップを終わった時点でコンマ2秒くらいの差でEddieさんを上回っていたかと思います。危険ゾーンなので、クーリングをはさんで再度アタック。R1Rだとありえない(タイヤが終わっている)状況ですがR-S3だとここからが本当の真価を発揮するところ・・・のようです(後日分かりました)。ちょっとタイム更新、というのを繰り返し、結局3回目のアタック(11周目!)で、8秒6を出し終了。ヨシフミさんは前半は10秒オーバーだったものの最終的には9秒台を出しているし、Eddieさんも最終的には8秒台を出したようでその差は0.2秒強。Eddieさんとパドックで話したら最終コーナーで他車に詰まったラップがベストタイムだった、とのこと。マズイ、マズイよ・・・

第2ヒートは雨が降らないかな(降らねーよ)とか、他のクラスの車両が80Rとか最終コーナーとかクーラント液やらオイルやら吹かないかなとか、期待しましたが(爆)、そんなこともなく走行開始時間に。

直前の走行組のタイムを見ると、走り慣れている人は若干タイムを落としている、という印象でした。コンディションは悪化していると判断。タイヤを変更した私が「走り慣れている」部類に入るか、筑波は久しぶりだけど他のサーキットはアホみたいに(失礼)走りこんでいるEddieさんが「走り慣れていない」と言えるのか微妙ですが、とりあえずアタックしてみて、それから考えようということにしました。

計測1周目。
タイヤのグリップがピークじゃないと思われるので無難に淡々と走っていましたが、80Rで運転席側の窓が1cmくらい開いていることに気づきました。「!」と思った瞬間アクセルを抜いちゃいました。携帯電話のイヤホンをしていたから風切り音にも気づかなかったようです。。。これが第2ヒート1周目の「あ~、ミスった」の内容です。>エイトリアンさん

計測2週目は、今度こそ淡々と走って9秒0。Eddieさんは9秒6くらいとのこと。もういいんじゃね?というアドバイスが入りますが、このコンディションでももうちょっとイケるだろうと思ったので、そのままアタックを継続、8秒7が出たのでクーリングモードに。Eddieさんはその時点で9秒2。さすがにあと0.5秒(第1ヒートの私のベストタイム)を更新するのは無理だろう、とは思いましたが、ピットロード待機でタイム更新されてからピットアウトだと時間切れになる可能性が高いので、コース上にとどまりながら最終コーナー~コントロールラインだけ全開で抜ける(Eddieさんのタイム次第でいつでもアタックラップに入れるように)、を繰り返し、残り1分をきったところで最後のアタックに入りました(最終ラップで更新された時に備えた対応です)。Eddieさんは最後のラップで自己ベストを更新しましたが、9秒1にとどまり、競技終了。

終了後車検場へ誘導され、重量測定のみしました。軽量化なんてなーんにもしていないので(特にドライバーw)、全く問題なし・・・のはずです。

結局そのままリザルト確定で、RX-8 Moreクラス優勝が決定。(^^)v

冒頭に書いたとおり、モータースポーツイベントで優勝したのは2008年3月18日のカシオペアカップ以来。JAF公認競技では、2007年11月のJRSCCラップタイムアタック以来。2位とか3位とは多いのですが、優勝からはかなーり遠ざかっていたため(事情はいろいろありますが、結果が全ての競技の世界ですので・・・)、正直かなり嬉しいです。

MFCTの公式サイトを見ると、「※ 以下の記録は2009年まで開催されていました「マツダスピードカップ サーキットトライアル」のコースレコードです。今後は「マツダファン・サーキットトライアル」として、新規則の下、新たにコースレコードを残していく予定です。 」とあります・・・ということは、ついにコースレコードホルダーとして私の名前が?!(昨年9月もMFCTだっけ?でも昨年のレギュレーションはMSCTのままで「新規則」じゃない?)
だとしたら、これまた感慨深い・・・

応援&サポートしてくださったエイトリアンさん、勝利の女神miniさん、その他のRTEのみなさんもそうでないみなさんも、ありがとうございました。
Eddieさん、遠征お疲れさまでした。緊張感のある走行になりました。
ヨシフミさん、クラス3位の罰ゲーム、お疲れさまでした。

このまま勝ちグセをつけていけるようにがんばります。
ライバル諸氏、お手柔らかにお願いします。

|

« 2010エイト祭&エイトリアンカップ | トップページ | レコードホルダー! »

コメント

エイトリアン「さん」だって、気持ち悪い(笑

ということで、おめでとーございまーす

投稿: エイトリアン | 2010/09/06 23:12

おめでとうございます。
3台とは寂しい限りですが、私も人のこと言えませんからね。 ライセンスはつないでおこうと思います。

投稿: naomisan | 2010/09/06 23:33

去年3台だったRX-7、
今回10台居たのにクラス消滅・・・
失礼しちゃう!!

おめでとうございました!!
1秒半後ろに迫られたので、
車不調ながら頑張って逃げました~(汗

投稿: ましゅ~ | 2010/09/07 01:46

エイトリアンさん>
え、いつも「さん」付けじゃないですか。オンラインでもオフラインでも。紳士ですから・・・でも気持ち悪いならこれからは本名プレイにしますw

サポートありがとうございました。やっぱり状況が分かると作戦の立てようがあるのでラクでした。

naomisan>
ありがとうございます。
まさか3台なんて状況は思っても見ませんでした。

ましゅ~さん>
昨年3台でしたか・・・そうですか・・・RX-8もヤバイですね。

今回のコースイン順は最高でした。アタックラップに入ってしまえば前2台はあっという間に見えなくなり、先頭気分で走れました。

投稿: さわじぃ | 2010/09/07 06:21

優勝おめでとうございます。
レコード残るのは裏山しいです。
もチョットアタックシーズンに開催して欲しいですよね。

投稿: 青のエイト | 2010/09/07 08:48

優勝おめでとうございます。
とーってもウラヤマシイ!!!

私は4戦連続逆ポールでした・・・
記録更新中・・・?

投稿: K林 | 2010/09/07 08:52

優勝おめでとうございます!
次回は岡山でお待ちしております!!

投稿: Eddie | 2010/09/07 19:10

青のエイトさん>

ありがとうございます。
まあ、そのうち6月とか11月に開催されることもあるでしょう。。。

K林さん>

ありがとうございます。K林さんがいなければ優勝できたレースが、1つ、2つ・・・orz

K林さんにはしばらくは静かにしていただいて・・・(笑)

Eddieさん>

ありがとうございます。
遠征組に負けるとRTEでは悲惨な罰ゲームがあるので緊張しました。。。
いや、勝ち逃げさせていただきます(笑)
クルマの調子がよくないと遠征する気にならないんですよね・・・

投稿: さわじぃ | 2010/09/07 22:33

優勝、おめでとうございます!
(だいぶ、出遅れました)
2年半ぶりですか? もっと頻繁に取ってたような印象があったのですが・・・

それにしても「第2ヒートは雨が・・・」とは、さわじぃさんにしては弱気な発言。めずらしい。

私は優勝は・・・6年半ぶりです。
私も一応、結果は出ましたが、タイムは目標に1秒足らず、ちょっと残念。

コースレコードの記載の件、もしそうなら私もうれしいですが、10秒4ってちょっとハズカシイ。
来年、がんばろっと。

投稿: Den8 | 2010/09/11 13:05

遅くなりましたが優勝おめでとうございます。
あの暑さの中であっさり8秒台はさすがです!

自分は、自信がないのでこっそり参加したら、よりにもよって格上の方々しか参加してないとは…チ━(○゚A゚○)━ン。
その上、まさか、あんな罰ゲームが待っているとは思いませんでしたw
次回から、またりょうちんに標的が移ることを期待しています。


投稿: ヨシフミ | 2010/09/12 12:49

Den8さん>

Lightクラスの優勝おめでとうございます。
6年半ぶりですか・・・負けました。

私もタイムはあと0.5秒くらいは縮められたんじゃないかと思っています。今回のタイムがレコードタイムになったとしても、開催時期が少しでもずれれば簡単に塗り替えられてしまうので、一度でもレコードページに掲載された、という事実が重要・・・と思っています。

ヨシフミさん>

ありがとうございます。
コッソリ参加という心意気に神様が罰を与えのでしょう・・・

いや、RTEのメンタルトレーニングは一生続きますよ。。。

投稿: さわじぃ | 2010/09/14 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/49359857

この記事へのトラックバック一覧です: マツダファンサーキットトライアル 筑波Rd.:

« 2010エイト祭&エイトリアンカップ | トップページ | レコードホルダー! »