« レース復活戦は無事故完走! | トップページ | この道はいつか来た道? »

2016/10/01

富士スピードウェイで初レース

20160925lap12016/9/25、富士スピードウェイで開催されたロードスターパーティレースNDシリーズ特別戦に参戦しました。このレースは、Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYというマツダ肝いりのイベントの中で行われ、いつもとは桁の違う応援の皆様に見守られる中のレースでした(6000人の来場者があったとのこと)。


結果は予選14位決勝14位(19台中)と、不甲斐ないものでしたが、このようなイベントの中で行われるレースに参加できたことは、NDロードスターを買ってレースをしていたよかったな、と思わせるいい経験でした。来年は富士スピードウェイを走り込んで、入賞争い、いや、表彰台争いをしたいです。

今回も専属メカニック緑の彗星(?)さんとともに前日入り。
富士スピードウェイの豪華設備(ピットガレージ)を前日からフルに使えるということでいつもと違ってブルジョワな雰囲気。しかし前日の天候は大雨。結局ライセンス走行枠3本、90分走行しましたが、ドライだったのは合計20分くらいでしょうか。

午後は落雷もひどくて、コントロールライン付近の電光掲示板(ラップ数とか、経過時間とか「LIGHT ON」とか出るところ)が壊れてしまうというハプニングもありました。

前日入りしているパーティレース参加者も多かったですが、一部の方を除いて雨が降りはじめてからはあまり走っている人はいなかったようです。私は富士スピードウェイの走行経験がほとんどないのと(K4GPでのガソリン制限ある周回は数え切れないくらいありますけど・・・)、天気予報が外れて本番が雨だったときのアドバンテージを少しでも得ようと雨でも周回を重ねました。とカッコイイこと言っていますが、実は本番に向けてガソリンタンクのガソリンを減らしたかったから、というのが一番の理由ですが、ね。

前日練習は事故もなく無事終了。メンテナンスして16時には閉店。

Mtfujiレース当日は朝から快晴。富士山には少しだけ積雪も確認できました。
筑波とは違う流れで車検やら、メディカルチェックやらを受け、予選へ。

レコードラインはドライの状況、ちゃんと走れと言われても・・・という感じで一生懸命走りましたが、トップとは2秒以上の差があり、縮められません。
空気圧調整して再アタックするも更新できず、結局計測1周めのラップがベストでした(まるで走り慣れた筑波のようだ)。走り慣れていないコースだから、走り続けた方がよかったのかも・・・慣れないコースだと学習することも多いです。

予選中、ダンロップ(シケイン)区間のみブレーキ警告灯が何度か点灯したのでブレーキフルード補充ついでに決勝までの間にエア抜き。例によってプレミアムジャパンのブレーキフルード(DELTA BRAKE FLUID Competition Model)はエアは全く噛んでいませんでした。

20160925grid決勝パレードランは、RX-8最速エイトリアン氏に助手席に乗ってもらい、ラインなどを教えてもらいました。最後の悪あがきです。

さてスタートですが、筑波サーキットの5秒前ボードからのレッド点灯・消灯ではなく、F1と同じ赤灯の数が増えていって、最後全消灯でスタートなので、これもまた興奮しました。富士のスタートは1コーナーまでが長いのでスタートで抜くも抜かれるもあるかなと思っていましたが、自分では失敗のないスタート、前走車よりはいい加速で1コーナーに飛び込んでいきましたが、ラインがインベタだったので立ち上がりが悪く、ポジションキープくらい、でしたかね。

その後は、筑波でのレースでは信じられないくらい、自分も周囲もミスばっかりで(先頭集団はそんなレベルの低い争いではないと思いますが)、抜いたり抜かれたりを繰り返して、15位でチェッカーを受けました(先行車がジャンプスタートでペナルティを受けたためリザルトは14位)。

実は富士スピードウェイのレーシングコース、K4GPを除けばRX-8で数回走ったくらいで、もちろんスプリントレースははじめてだったのですが、レースだとワンミスすると次のコーナーまでが長いのと、コース幅が広いのが相まって、追い抜きのチャンスが常にある、というのがおもしろいですね。ぶっちゃけ、あんまり好きなコースじゃなかったのですが、好きになりました。今回の参戦を機にライセンスをとったので、来年に向けて、たくさん練習しようと思います。

あと、今回前日から含めて、いろいろデータやノウハウの蓄積ができました。今後に活かしたいと思います!

応援してくださった方、入賞争いすらできない結果でスミマセン!今年はコース習熟不足ということで勘弁してください。来年に向けて精進いたします。

いつもながら、献身的なサポートしてくださった、緑の彗星(?)さん、本当にありがとうございます。他のドライバーから、「あれはプロの方?」と聞かれましたので「エンジン載せ替えとか日常的にやってますが、仕事ではないです」と言っておきました(笑)

次は、初遠征、10/22の岡山国際サーキットで行われる、西日本シリーズ第4戦にスポット参戦します。西日本シリーズのみなさん、お手柔らかにお願いします。岡山国際サーキットはRX-8で何度か走ったことがあるだけで、富士スピードウェイと似たようなものですが、岡山はiRacingがあるので、それで練習して臨みます。

|

« レース復活戦は無事故完走! | トップページ | この道はいつか来た道? »

コメント

お疲れ様でした!

おいらも、富士にいくこと自体が10年振りくらいで....そのうえあの観客の前でコース内に立ち入ってグリッド誘導したりと楽しませてもらいました。

富士はおいらとしても、大味なコース、って印象がありますが、だからこそタイムアタックと違い、レースならではの楽しみがありそうですね。
走り込みの際はお付き合いしますのでいつでもいってください。

場合によってはおいらもライセンス取り直して相棒でたまに走るかも........。

投稿: 緑の彗星(?) | 2016/10/02 21:28

いつものことですがサポートありがとうございました!

ライセンス走行の気軽さは富士の方が上ですよね(行きたい時に行けばいい、というのは)。ライセンスは、ちょっと高いですけどね(私も特別戦がないなら更新しないと思いますw)。

投稿: さわじぃ | 2016/10/03 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33550/64285238

この記事へのトラックバック一覧です: 富士スピードウェイで初レース:

« レース復活戦は無事故完走! | トップページ | この道はいつか来た道? »